Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 12日

Test ♯634 ミヤマハンミョウ

e0065734_23565714.jpg

「ミヤマハンミョウ」(上下とも)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

林道のわきにある砂地。小さなエリアですが、材木が転がっていたりで、カミキリムシなどいろいろな虫が集まってきます。
足下を見てみれば、ちいさな虫がしゃかしゃかと歩き回っています。ハンミョウの仲間の、ミヤマハンミョウでした。
追うと、しゃかっと走り去ります。そのスピードを上回る速さで追うと、ひょいっと飛び去ってしまいます。あら、一応飛ぶのね(^ ^
回り込んでじっくり近づいてようやく撮影ができました。ふつうのハンミョウよりひとまわりほど小さいでしょうか。でもちゃんと、ちょっとゴツイ、ハンミョウ独特の顔してます(笑)
e0065734_23514463.jpg

たまに自宅の庭で見かける、ニワハンミョウに似ていますね。
そういえば身近なのにニワハンミョウを撮影してませんでした。こんど、チャレンジしてみませう。

ミヤマアカネやミヤマクワガタ、虫だけでなく鳥にもミヤマカケスやミヤマホオジロがいます。「ミヤマ」とつく名の植物もとても多くて、機会があるたびに撮りためていって、いつかミヤマと名のつく生物の一覧をつくってみたいと思っています。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-12 23:56 | そのほかの水系
2007年 09月 12日

aside ♯18 甲虫ジオラマ

e0065734_242262.jpg

「カブトムシ・クワガタ ジオラマ作成中♪」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

さてさて、路上救出隊が救助してきたカブトムシやクワガタたちですが、
「廊下にある虫かごの山、すごく邪魔なんだけど」
... と妻の Satomi に苦言を呈されようとも、長生きして、できれば産卵までして欲しいがゆえに、カメとくらべて破格の待遇をしておりますです(笑)。
いままで私自身が、犬とかモモンガとか哺乳類しか飼ったことがなかったので、試行錯誤の連続であります。でも寿命なのかストレスなのか同種でケンカしたからか、やっぱり死んでしまう個体が出てきてしまいます。
で、下の子 Mickey をさらに生き物好きに洗脳 ... もとい、教育すべく、死んだ個体にさらにお勉強におつきあいしていただくことに。つまり、標本にしてみようというワケです。

本来、標本は乾燥させる、いわばミイラ処理が基本になりますが、外国産のカブト・クワが人気だからか、コウチュウに限っては防腐剤を活用したお手軽標本キットというのが売られているのであります。
乾燥させる方法では数ヶ月がかりになりますが、防腐剤キットでは最短一週間強で完成させることができます。このへんも、たいがい気の短い小学生向けでGoodであります。

さて完成した標本ですが、ただ箱に並べただけでは味けないですし、夏の思い出としてずっと Mickey の心に残るものになるように、ジオラマにしてみることにしました。
そんな博物館にあるようなたいそうなモノではありませんが、いまはペット売り場に行くといろんなグッズを売っているので、あれこれ活用してゆっくり作ってますです。
私自身も、標本作りを通じてカブトムシなどコウチュウの翅の構造を初めて知りました。

最近、ちょっとブログが滞ったり、なかなか皆さまのところに遊びに行けないのは、ひとえにカブトムシ・クワガタたちとカメの世話、標本作りであたふたしているからであります(^ ^;
もうちょっとしたら落ち着くと思うので、たまに更新が滞っていたら「あ、標本つくってるな」と思ってやってくださいまし m( _ _ )m
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-12 03:08 | 自宅にて
2007年 09月 11日

Test ♯633 てふてふ捜索隊 ホソオチョウ

e0065734_21302869.jpg

「ホソオチョウのメス(夏型)」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop

今年の5月にホソオチョウを撮影したポイントを再度訪れてみました。5月のときは春型でしたが、今度は夏型を見ておきたいと思ったからです。
当日は暑さ全開、木陰のない河原の堤防を歩きつつ、あっという間に500mlのペットボトルを飲み干してしまひました。ホソオチョウもさすがに暑すぎるらしく、ひらひらと飛ぶ姿はまばらです。
一寸野虫さんが堤防の草むらをがさがさ歩くと、たくさんのバッタたちとともにホソオチョウがひらっと舞い上がります。でもすぐに近くの草へ。人間も蝶もバテてます(^ ^;

e0065734_21374164.jpg

「ホソオチョウのメス(夏型)」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

でも撮影する分には、蝶たちが活発じゃないほうが助かります。いちど見つけてしまえば、そんなに遠くへ飛んでいかないので、あれこれアングルをかえたりしながら撮影することができます。
あまりマクロ撮影を得意としない DiMAGE X1 ですが、それでもこの程度の写真をとることができました。んー、GX8などとちがい絞りのコントロールができないので、背景のボケはイマイチですねぇ(^ ^;

e0065734_2142714.jpg

「ホソオチョウのオス(夏型)」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop

こちらは白が涼しげなオスの夏型です。緑に覆われた堤防でかなり目立ちますが、彼らは毒蝶なのであいかわらず、ゆらーゆらーと悠然と飛んでいます。たまには鳥などに襲われることもあるのでしょうけど、でも人影にすぐに反応して逃げてゆくバッタや蛾のような神経質さはまったくありません。
人為的に放たれた種ですが、けして増えすぎるわけでもなく、ごく狭いエリアのなかで自然の一員としてうまく世代を繋いでいるようです。

Test ♯477 てふてふ捜索隊「ホソオチョウ 2007」はこちら☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-11 21:55 | そのほかの水系
2007年 09月 10日

Test ♯632 野蚕、第7使途

e0065734_352377.jpg

「姫っち 2007」
(上)Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/内蔵ストロボ/Photoshop CS2
(下)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

土曜日は午前中に平地や河原を巡り、暑くなる昼以降は山間部の標高の高いところで涼しく ... なんて皮算用をしていたチーム神奈川でありましたが、
... 朝の8時半でなんでこんなに暑いんだ ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

ケータイからも投稿しましたけど、台風の影響で山間部の道も各所で寸断、
「復旧まで3ヶ月くらいかかるだろうだって ... 」というワケで午後の部も予定が狂いまくり。
そして夜。
... 昼間あんなに暑かったのに、なんでこんなに寒いんだ ヽ(`⌒´)ノ

おそるべし、ラニーニャ現象、なのかなぁ。
でもそんな気温のなか、最後の最後になんとヒメヤママユが!
キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
e0065734_3222714.jpg

季節的にかなりフライング気味ですが、いいんです、かわいいから許す。
「でもこのオス、羽化がフライングすぎてメスと出会えないまま天寿全うになるんじゃない?」
... ... ... 確かに。カブトやクワの路上救出とちがって、それだけはさすがに救えないです。
... ... ... がんばって長生きしてね。

昨年の姫っちはこちら♪
Test ♯273「ヒメヤママユ」
Test ♯289「姫っち、ふたたび」
Test ♯294「生きるということ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-10 03:27 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 09月 08日

モバイル Faunas & Floras

e0065734_17261296.jpg

今日はチーム神奈川のうち四名で山梨に来ています。
でも台風の影響により山間部はあちこちで道路が寸断されてしまっており、思うように移動できず。
昼の部は早めに切り上げ、夜の部開始を待っています。
ノコギリクワガタがいましたけど、交通事故の心配はなさそうなので捕獲せず森の奥に逃がしてあげました。その前に、ちょっと記念撮影(^.^)

さて今晩はどんな蛾との出会いがあるか楽しみです☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-08 17:26 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 09月 08日

Test ♯631 Luna Moth Maniax オオミズアオ

e0065734_4592248.jpg

「オオミズアオ」
Nikon D70/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/内蔵ストロボ(スローシンクロ)/Photoshop CS2

えらく高い樹上でまったりしてしまったオオミズアオ。
遠目なので、もしやオナガミズアオでは!?と思ったのですが、蛾LOVE師匠の判定はオオミズアオの夏型(2化目以降)でしょう、とのこと。がっくし。
今年は山梨でオナガミズアオと思わしき個体に出会っているのですが、そんなときに限って大雨で、これ以上濡れたらカメラ壊れるよ “o(>ω< )o”、と戦意喪失していたときでしたので、すっかり撮り損なっているのであります。
ふっ、来年があるさ ... (* ̄- ̄)y─┛~~ (←じつはヘビースモーカー)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-08 05:12 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 09月 08日

モバイル Faunas & Floras

e0065734_2354958.jpg

台風一過の蒸し暑い今宵でございます。
下の子 Mickey にヤママユを見せてあげようと、山あいのポイントに来ましたが、風が強いせいか高い樹上にとまってしまい、降りてきてくれません。
たまにライトに飛来はするのですが、待っていても降りてきてはくれませんでした。まぁそのほうが、車に轢かれなくていいですけどね。
「あ、大きなシンジュサンだ」
「ヤママユだよ」
代わりといってはなんですが、本日の路上救出隊はカブトムシのオスメス各1、ノコギリクワガタのオスメス各1、ミヤマクワガタのオスメス各2、コクワガタのオス1、アカアシクワガタのオスメス各1でした(^.^)

※帰宅後追記
明るいところでよく見たらちょっとちがってました。また別ポイント分も追加すると以下になります。気温はおおよそ25℃から26℃でした。風が強く蛾は薄かったです。シーズンなのか、自販機はどこもかしこも無数の羽蟻の巨大群で真っ黒になってました(^ ^;
カブトムシ→オスメス各1
ノコギリクワガタ→オス1、メス2
ミヤマクワガタ→オスメス各1
コクワガタ→オス1、メス2
アカアシクワガタ→オス1、メス2
ヤママユの手のせはできなかったけど、えらく満足そうな Mickey でありました(^ ^
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-08 00:49 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 09月 07日

Test ♯630 アカハネナガウンカ

e0065734_21112216.jpg

「アカハネナガウンカ」
(上)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2
(下)Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12 II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

「ねこじゃらし」にぽつんと佇む、オレンジ色のニクイ奴。
アカハネナガウンカであります。
タロさんのブログ「風の色、雨の匂い」で拝見して以来、ぜひ見たいと思っていた虫であります。(オオメカメムシといい、最近、このパターンが多いです ... ^ ^;)
緑の草原のなかで、保護色どころか補色に近いオレンジ色でぷーんと飛んでひょいっと草の茎などにとまります。とても小さいですが、目立ちます。
でもこのアカハネナガウンカの最大の特徴というか、うわ実物見てみてぇ!!と思わせるチャームポイントはなんといっても、
e0065734_21191960.jpg

このスケベおやじのような不敵なニヤケ笑いの目であります。

これが正面からだと、すっとぼけた万年係長のような顔になります。
見る角度で実力俳優真っ青の演技(??)をみせるアカハネナガウンカ。
これはもっと子どもたちに紹介すれば、外国産クワガタより人気がでてもおかしくないと思うこの頃です。

→タロさんのブログ「風の色、雨の匂い/オレンジ色の体と白い眼」はこちらをクリック♪
トラックバックさせていただきました☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-07 21:34 | 近隣の水系
2007年 09月 06日

Test ♯629 ヤママユの季節

e0065734_1953148.jpg

「ヤママユ絶賛発売中!」
Nikon D70/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/内蔵ストロボ(スローシンクロ)/Photoshop CS2

街灯でコウモリより大きい影が螺旋を描いていくつも飛んでいます。
天蚕ことヤママユのシーズンがピークを迎えているようです。
路上に落ちてしまった個体を手のせして暗がりに放り投げてあげるのですが、10分ほどで戻ってきてしまい、また路上にぺったり降りてしまいます(^ ^;
この日は霧雨、小雨程度でしたから蛾にとっては屁でもなかったでしょうけど、これからの台風直撃ではどのように風をしのいでいるのでしょうね ... 。
そういえばポイント移動の途中で2度ほどホンシュウジカを見ましたよ。

自販機ではジュースの見本2〜3本分はありそうな大きなヤママユが貼りついていました。
画面に入りきらなかったのですが、もう1頭右側に貼りついてます。
ヤママユ絶賛発売中というより、一般の人からすると販売阻止、営業妨害そのものですね(^ ^;

リンクさせていただいている「野道を行けば」のashさんのところでは、もう9/5に複数の「野蚕、第6使途」クスサンが登場しているそうです。
姫っち(ヒメヤママユ)やウスタビガ、クロウスタビなど野蚕が忙しい時期到来ですね♪

Test ♯619「ヤママユ 2007」はこちら♪
Test ♯297「ヤママユ」はこちら♪
Test ♯272「ヤママユ」はこちら♪
Test ♯242「ヤママユ」はこちら♪
モバイル Faunas & Florasはこちら
モバイル Faunas & Florasはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-06 19:25 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 09月 06日

Test ♯628 てふてふ捜索隊 キアゲハ

e0065734_29552.jpg

「キアゲハ」Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2

今日のこのキアゲハの成虫は、アゲハチョウ(ナミアゲハ)とそっくりですが、幼虫でくらべると一目で別種とわかるほど違いがあります。幼虫の姿が異なるのは依存する環境が異なる(食草がちがう、分布する標高が異なる)などいろいろ原因が考えられますが、じゃぁなんで成虫になるとそっくりになっちゃうんでしょうね。

キアゲハの幼虫はまだ出会ったことがないのですが、Koyapooさんのブログ「「ベランダの訪問者たち」で芸術的なほどに美しいキアゲハの幼虫の写真が掲載されていますので興味のある方はぜひ。

ベランダの訪問者たち「アゲハチョウ 008 パンダ顔のキアゲハ幼虫」

ところで昨晩はカブトムシのメスが2匹脱走して、家のなかを飛び回ってました(^ ^;
ハエよけのフィルターを喰い破り、虫かごのふたを押し上げてはずしてしまうんですから、
やっぱりメスとはいえ力が強いです。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-06 02:30 | そのほかの水系