人気ブログランキング |

Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

2008年 04月 05日 ( 1 )


2008年 04月 05日

Test ♯830 てふてふ捜索隊 コツバメ 2008

e0065734_19284065.jpg

「コツバメ 2008 Spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

シマアジというと皆さま何を思い浮かべるでしょう。
高級魚のシマアジの刺身なんかが頭をよぎる方が多いのではないでしょうか(^ ^
野鳥のシマアジを連想された方は、バードウォッチングの上級者ですねー。

じゃぁコツバメは、といったら、ツバメの子ですよね、ふつうは。
蝶にコツバメという名の種がいるなんて、私も昨年はじめて知りました。
なーんでこのチョコ色のかわいいシジミチョウはコツバメと命名されたのでしょう。

同じシジミチョウの仲間にツバメシジミがいます。
でもツバメシジミは白を基調として後翅に紅いマークがあるのが特徴で、チョコ色のコツバメとは正反対。だから小さいツバメシジミという意味ではないようです。

e0065734_20113261.jpg

「コツバメ 2008 Spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

シジミチョウ科は現時点で日本では78種が分類されています。そのほとんどはヤマトシジミやツバメシジミのように和名に「シジミ」とつくのですが、つかない種もいます。私が調べた限りでは3種。今日のこのコツバメとムラサキツバメ(通称、ムラツ)、キマダラルリツバメ(通称、キマルリ)であります。

この3種になにか共通点があるのかなーと思いましたが、まったく思いつかず。

で、けっきょくネットで調べました。
「Web 日本産蝶類図鑑」によれば、コツバメの由来は「小さくてツバメの羽根の色を持つシジミという意味」だとか。

なるほど。
... ... ... ... ... 。

なるほどっていうか、バードウォッチャー的には、び、ビミョ〜な気が ... σ(^_^;)

e0065734_20235416.jpg

「コツバメ 2008 Spring」 RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

做了今天的這個巧克力顏色的蟲不是蛾子。
是小灰蝶的一種「Ko-tsubame(小燕小灰蝶)」。
小,好像燕子的羽的顏色的小灰蝶這個意義。

Test ♯468 てふてふ捜索隊「コツバメ」はこちら
モバイルFandF てふてふ捜索隊「コツバメ」はこちら
Test ♯447 同じようですけれど ...。「コツバメ」はこちら

by Faunas_and_Floras | 2008-04-05 23:27 | 近隣の水系