人気ブログランキング |

Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

2006年 11月 02日 ( 2 )


2006年 11月 02日

Test ♯302

e0065734_23381514.jpg

「ハグロトンボ」Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Photoshop CS2

清らかな伏流水の流れのなかで佇むハグロトンボ。
先月最後に見た時は、もうシーズンも終わりで昼間の気温も上がらない日が増えたためか、なんとなく身体が思うように動かないなぁ、みたいな感じでした。いつものように、しゃらしゃらっと飛んではいるのですが、すぐに息つきしてしまってキレがないような印象です。
いよいよ11月に入り、紅葉した木々の葉が見られるようになってきました。
近所の河原では、ハグロトンボはまだがんばっているのかな。
体にすっかりガタがきてしまって調子よくないのですが、連休中は日柄がよさそうですので、ハグロトンボたちの様子を見にいってみようと思っています。

Test ♯283「ハグロトンボ」はこちら

by Faunas_and_Floras | 2006-11-02 23:57 | 近所の河原
2006年 11月 02日

Test ♯301

e0065734_20441160.jpg

「チビドロバチ」(だと思う度90%)
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/トリミング/Photoshop CS2

肩の黄色い模様などからチビと判断しました。さらに細かく見てゆくと、チビのなかでもカタグロチビドロバチではないかなと思います。
自分の体長と同じくらいの獲物を狩って、これからはりきって巣作りに励もうというところですね。撮影したのは 9/16。種名を調べるのを後回しにしてたら、すっかり日が経ってしまひました(汗)。このチビ母さんは、無事に子育てできたのかな。
さて獲物になってしまった幼虫のほうですが、この判別はかなり難題っスね(^ ^;
体全体の模様と、とくに頭部の模様から、ムモンヒロバキバガの幼虫じゃないかなと目論んでますが、いたって自信なしです。
チビドロバチはスズメバチ科のドロバチ亜科に属します。いちばんちっちゃいスズメバチの仲間ということになるようですが、生活スタイルはまったく異なりますし、性格もずいぶん穏やかに思えます。なにせ小さいのでマクロレンズでも近づかないと大きく写せませんし、今回さすがにトリミングしました。でもチビ母さんは怪しげな人間が近づくのがイヤみたいで、重たい獲物をあごにくわえたままひょいひょいと距離をとり、最後は薮の中へと消えて行ってしまいました。

by Faunas_and_Floras | 2006-11-02 23:34 | 近所の河原