Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 05日

Test ♯698 てふてふ捜索隊 ウラギンシジミ

e0065734_22413028.jpg

「帰ってきたウラギンシジミ」 RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

DX-9さん宅で越冬モードだったウラギンシジミ。
その後、暖かい日が続いたためか姿が見えなかったらしいのですが、
土曜日にちゃんと帰ってきていました。
しかも、なかよく2頭並んで葉の裏に逆さまになっています(笑)。
おそらく先々週いた2頭と同一個体ではないかと思います。
ということは、少なくとも片方はメスですね。

私は見たことないのですが、何頭ものウラギンシジミが寄り集まって越冬しているケースがあるのだそうです。何頭も集まったからといって暖がとれるとも思えないのですが、越冬に適した環境だから自然と集まる結果になったのか、あるいは数が多ければ外敵からの襲撃に対し生き残れる可能性が高くなるということで、集合フェロモンかなにかで集まるのか興味深いところですね。

このまま越冬してくれるようであれば、継続して観察してみたいと思っています。

Test ♯677 てふてふ捜索隊 ウラギンシジミはこちら
Test ♯641 てふてふ捜索隊 ウラギンシジミはこちら
Test ♯303 「美蝶と野糞」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-11-05 22:57 | 近隣の水系


<< Test ♯699 The l...      Test ♯697 野蚕、第6使途 >>