Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

タグ:蛾 ( 665 ) タグの人気記事


2013年 10月 31日

Wake up♯512 クロウスタビガ 2013(その1)

e0065734_22495612.jpg

「クロウスタビガ 2013」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

馬車馬です(ノω・、) ウゥ・・・

そんななか、一寸野虫さんと一緒に、久々にフィールドに行くことができました。
フィールドだと、ちょいと小一時間というわけにもいかず、となると月に一度チャンスがあるやなしやであります。

逆を言うと、タガメやオオクワガタ、コカブトムシの飼育は小一時間とれれば、とりあえずは累代のためのメンテナンスができるので、なんとか続いている感じですね。金魚の確保がたいへんだけど(;^_^A アセアセ・・・

あまりに久しぶりで、クロウスタビに出会えたのはいいけど、どーやって撮ってたっけ?と夜闇のなかで悩んでしまいました。
しかも君、メスじゃんΣ(゚д゚;)

馬車馬まえの時間があるときには、クロウスのメスのために年に何回も出撃して数年越しでやっと1頭出会えたのに、ひさかたぶりのフィールドだからなにかしら撮影できればオケとお気楽モードのときには、

こんなにあっさりといますか。

まぁ、生き物の場合は、とかくそういうものですよね。←チーター見たくてケニアに行って見れずに泣いて帰ってきた

生き物ですからね、しょうがないですね。←後年、里見たつき先輩がケニアに行ってチータもレパードも「んー、見れたよー」

対象が生き物だと難しいですよね。←あげくに、実母がケニアに行って「チーター?見たわよ。狩りした直後で一心不乱に食事してたわよ」



人生は不公平だぁぁぁぁぁぁ!!ヾ(。`Д´。)ノ


Wake up♯323 クロウスタビガ 2011はこちら
Wake up♯131 クロウスタビガ 2010はこちら
Test ♯671 野蚕第8使途 クロウスタビガはこちら
Test ♯288 「クロウスタビガ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-10-31 23:32 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2013年 06月 10日

Wake up♯506 カノコガ 2013

e0065734_2044051.jpg

「カノコガ 2013 Early summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

生き物やっていて、自由になる時間がないのが、いちばん辛いですね。

遠くのフィールドに行ければそれにこしたことはないけど、幸いなことにウチの近所には河原があるし、自宅の庭でもニワハンミョウの観察とかができます。いまアロエにアシナガバチが巣つくってるし。
さらにベランダにはタガメちゃんたちがいるし、駐車場ではツバメちゃんが子育てしています。

生き物たちから、観察による楽しみのチャンスはたくさん与えられてるんだけど、

いかんせん時間がない。・゚・(ノε`)・゚・。

それでも、Takumi と Mickey が健康にすくすくと成長し、将来の夢にむかって学校に通ってることだけでも幸せなんだと思います。

涙が出るほど学費が高いけど(TωT)ウルウル

というわけで、馬車馬で超スローペースだけど、生き物たちから驚きと感動をもらいながら、このブログは続いてゆくのであります。


Test ♯517「カノコガ」はこちら
Test ♯217「カノコガ」はこちら
Test ♯30「カノコガ」はこちら

Test ♯561「カノコガの交尾」はこちら
Test ♯626 キハダカノコはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-06-10 23:03 | そのほかの水系
2013年 04月 27日

Wake up♯502 フタマタフユエダシャク 2013

e0065734_21505754.jpg

「フタマタフユエダシャク 2013 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Photoshop CS2

もー、毎日、馬車馬(;´Д`A ```

とりあえず先日のフタマタ遠征での画像でふー。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-04-27 23:50 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2013年 04月 21日

Wake up♯501 フタマタフユエダシャク 2013

e0065734_21125545.jpg

「フタマタフユエダシャクの交尾 2013 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Photoshop CS2

体力限界的に忙しくて、ブログが放置になってしまってすみません<(_ _)>

なんとかフィールドには行ってるんですけど、休日は撮影で終わってしまいます。。。
今週はあいにくの低温と雨で、私は出撃できず。
一寸野虫さん、蛾LOVEさん、川北さんは、金曜日夜の強行軍でN博士をオオシモフリへ案内。現地でsyakugaさん親子ともお会いしたとか。

さて今年の冬尺蛾は、川北さん、ATSさんたちのチータマ(チーム埼玉)と、私たちチーカナの連携で、けっこう成果を残せたシーズンになったと思います(^-^)/

チャオビトビモンなど、未見種との思わぬ出会いもありました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-04-21 21:18 | そのほかの水系
2013年 04月 02日

Wake up♯500 フタホシシロエダシャク 2013

e0065734_23325919.jpg

「春の夜の雑木林 2013 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Photoshop CS2

仕事が忙しくなってしまって、このブログもすっかり放置になってしまいすみません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

なんとかプライベートな時間を作っても、雀の涙的に限られた時間なわけで、それをフィールドに使うと、もう他のことがなにもできないであります。。。

なかなか春めいた陽気が訪れないと思ったら、急に初夏なみの暖かさが続いて、桜もポップコーンのように「ぽん!」と開花し満開ですね。

この日は、シロトゲエダシャクを狙って、わずかに得た自由時間を使って夜の雑木林へ。
闇の中から照らし出される木々には、もうすっかり新葉が芽吹きはじめています。
澄み渡る空気には、濃厚な花の香り。

急激に季節が進行し、肝心のシロトゲエダシャクはもう関東平地では終わってしまったようです。
冬尺蛾では、スレスレでがんばるトギレのオスが1頭いただけでした。
そんな春の雑木林では、「早春」というより「春」の蛾たちが次々と姿を現しています。
フタホシシロエダシャクは2頭いました。

雲に煙る月夜の雑木林では、着々と命が活発になってきています(^▽^)/

Test ♯485「フタホシシロエダシャク」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-04-02 23:57 | そのほかの水系
2013年 01月 29日

Wake up♯499 シモフリトゲエダシャク 2013

e0065734_20462515.jpg

「シモフリトゲエダシャクの交尾 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

この日の夜はフユシャク日和だったようで、シモフリトゲのペアが4組いました☆


aside ♯24 並びモノはこちら
Wake up♯160 シモフリトゲエダシャク 2011はこちら
Wake up♯35 シモフリトゲエダシャク2010はこちら
Test ♯968 シモフリトゲエダシャク 2009はこちら
Test ♯773「シモフリトゲエダシャク 2007-2008 Winter」はこちら
Test♯364「シモフリトゲエダシャク、ふたたび」はこちら
Test♯359「シモフリトゲエダシャク」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-01-29 23:45 | 近隣の水系
2013年 01月 22日

Wake up♯498 ナミスジフユナミシャク 2013

e0065734_22312568.jpg

「ナミスジフユナミシャクの交尾 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

時間のない合間を縫って、精力的に冬尺蛾捜索に出かけてはいるものの、ブログを更新する時間がないであります。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

時間を有効に使うべく、最近は twitter は風呂にはいりながらチェックしたりしてますです(;´▽`A``


Wake up♯158 昔の名前で出ています 2011はこちら
Wake up♯26 コナミフユナミシャクの♀ 2010(その2)はこちら
Wake up♯25 コナミフユナミシャクの♀ 2010(その1)はこちら
Test ♯962 コナミフユナミシャク 2009はこちら
Test ♯778 コナミフユナミシャクはこちら
Test ♯763 コナミフユナミシャクはこちら
Test ♯334「オオナミフユナミシャク」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-01-22 23:30 | そのほかの水系
2013年 01月 15日

Wake up♯497 チャバネフユエダシャク 2012

e0065734_2040059.jpg

「チャバネフユエダシャクのメス 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

オスもメスも、単体ではとてもよく出会うんだけど、なかなか交尾ペアにお目にかかれなかったチャバネ。
冬尺蛾のメスとしては珍しく、メスにもそこそこ走光性があるようで、この日も電話ボックスに2頭いました。

e0065734_1921988.jpg

「チャバネフユエダシャクの交尾 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

この晩も、交尾なかなか見れないなぁと思っていたら、いた!
あっちにもこっちにもいた!!
え、なにこの交尾祭りσ(^_^;)

タイミングがあうと、こんなにあっけなく、こんなにたくさん出会えるものなんですよね〜!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

Wake up♯366 チャバネフユエダシャク 2011はこちら
Test ♯950 チャバネフユエダシャク 2008はこちら
Test ♯729「オオチャバネフユエダシャクのメス 2007-2008 Winter」はこちら
Test ♯708 フユシャク捜索隊 2007-2008はこちら
Test ♯386 「チャバネフユエダシャク」はこちら
A Happy New Year☆ 「チャバネフユエダシャクのメス」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-01-15 23:38 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2013年 01月 08日

Wake up♯496 イチモジフユナミシャク 2012

e0065734_22244887.jpg

「イチモジフユナミシャクの交尾 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

今シーズン出会ったサザナミほどではないですが(地上4m)、冬尺蛾って、たいていビミョーに高い位置で交尾してることが多いんですよねσ(^_^;)

一寸野虫さんはバリアングルモニターの機種ですし、ATSさんも蛾LOVEさんもVIEWさんもみんな私より背が高いわけで、そのビミョーな高さをカバーできることが多いんですけど、158cmの私には生殺しですか!な感じでありますo(T^T)o

川北さんに至っては、高さ関係ないし。

今日のカットは一眼レフのライブビューで撮ってるのですが、何分間も、片手でカメラ持ち上げ続けて、被写体を構図内にキープし続けるのがしんどい。。。

かといって脚立もって行っても、足場が悪くてがたがたしたり、ずぶずぶと脚立が地面にめりこんでいったり、

冬尺蛾がいなかったり。ヽ(TдT)ノアーウ…

このカップルは、片腕の腕力がつづく1分半で、5カット撮影して力尽きました。。。(_ _,)/~~マイッタ


Wake up♯352 イチモジフユナミシャク 2011はこちら
Test ♯959 フユシャクのメス捜索隊 2008-2009 Winterはこちら
Test ♯764 イチモジフユナミシャクはこちら
Test ♯708 フユシャク捜索隊 2007-2008「イチモジフユナミシャク 2007-2008 Winter」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-01-08 23:22 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2012年 12月 25日

We wish you a Merry Xmas☆2012 冬尺蛾3次元捜索隊(夜)

e0065734_22411944.jpg

「サザナミフユナミシャクの交尾 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

日没後は、まだ未見のサザナミフユナミシャクのメスをさがすことに。
数日前にオスが多数出ているのを確認してますので、期待が高まります。
気温的にはばっちりなハズ。むしろ「フユナミシャク」にとって絶好すぎて、動きが活発になり撮影が難しい可能性があります。
まぁ、とにもかくにもメスを見つけてからのハナシであります。

e0065734_23203873.jpg

「サザナミフユナミシャクのオス 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/昼光色LEDライト/Photoshop CS2

クロスジのメスなどを見つけつつ、例によって3人で「舐めるように」樹木をチェックしてゆきます。
チャバネのオスがやたらたくさんいました。そういえば、チャバネはオスメスそれぞれ単体では会ってるんだけど、交尾は未見なんですよね。

一寸野虫さんがフユシャクのメスを発見。ぱっと見、クロオビのメスっぽいんだけど、なんかデッサン狂ってる感じ。んんん?君の正体は誰だい??

林の向こうから、川北さんの雄叫びが響きました。「いたいたいた!!」

急いで向かうと、川北さんがほぼ直角に頭上を照らしてる。
「あそこに交尾いるのわかります?」

... ... ... すみません、蛾の姿がぜんぜん認識でけまへん(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

e0065734_2329471.jpg

「サザナミフユナミシャクのメス 2012-2013 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

川北さんが照らすのは、頭上はるか彼方の樹皮。
うう、言われてみればオスっぽいグレーの三角形が「下を向いて」静止しているように見えます。

てゆーか、これぜったい3mどころじゃないよ( ̄_ ̄ i)タラー
4mあるかも。
こりゃ撮影ムリだ、という以前に、あんな高いところまでチェックしてなかったっす。

ここで川北3次元マジーック!!

ペアの交尾を解除させないまま、地上に降ろしちゃった ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!

サザナミのオスと交尾してるのですから、間違いなくサザナミのメスであります。
冬尺蛾の場合、メスの同定はこれがいちばん確実であります。
クロオビっぽいけど、翅がもっとひ弱というか、細長いというか。ちょっとデッサン狂ってる感じ。

... あっ、さっき一寸野虫さんが見つけた単体のメスって、サザナミじゃん。

翅に小さいながらも、「鷹の爪」の模様が見えたら、クロオビよりサザナミのメスの可能性がありますですね。

いやそれにしても、川北さんの3次元マジックには恐れ入りました(人-)謝謝(-人)謝謝
おかげで未見のメスをまた1種クリアできましたです♪

Wake up♯348 サザナミフユナミシャク 2011はこちら
サザナミちびっこ捜索隊はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-12-25 23:59 | Season event