タグ:両生類・は虫類 ( 48 ) タグの人気記事


2010年 12月 17日

Wake up♯144 ミナミヤモリ 2010

e0065734_0441386.jpg

「ミナミヤモリ 2010 December」(だと思う度70%)
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

さてさて引き続き沖縄の夜を徘徊。

町中で多く見かけたのがヤモリ。あっちにもこっちにもいます。
これだけヤモリが多いんだから、もっと虫がいてもよさそうだけど、こちらはさっぱり。

自販機で、ヨガに打ち込むヤモリを発見。
ミナミヤモリは近年、ずいぶん種が細分化されちゃいましたが、これは大型の側肛疣が1個なのでザ・ミナミでしょう。
キチョウに続き二つめのミナミ制覇♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-12-17 23:43 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 08月 05日

Wake up♯82 ニホンアマガエル 2010

e0065734_0594711.jpg

「ニホンアマガエル 2010 Summer」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

梅雨に入って以降は、フィールドに行くと、こないだまでオタマでした!という感じの小さなアマガエルをたくさん見かけます。
ま、ある意味、アマガエルと私たちは目的が同じわけで。

虫、いねーかなぁ。キョロ(¨ )( ¨)キョロ

e0065734_1365446.jpg

「ニホンアマガエル 2010 June」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

そういえば、庭に池がないはずの隣家からアマガエルの声がするんですよね。
アマガエルが歩いて来れるような距離に用水路とかもないし、どっからきたんだろ。飼ってるのかな。
早朝、寝てる部屋の窓横でミンミンがどでかい声で鳴きわめき叩き起こされたら、つられるようにアマガエルも鳴き始め、妙な合唱団状態になってました。
夏の風情というか。。。子どもの友だちが10人くらい来て隣の部屋でゲームで大騒ぎしてても寝てられる私でさえキツかった(*+_+)ノ

e0065734_251441.jpg

「ニホンアマガエル 2010 Summer」iPhone 3GS/Photoshop CS2

タガメの餌の金魚を買いに行ったら、お店にアマガエルが20匹ほど置いてありました。
ケースに水が入ってますが、時折さらに、店員さんが霧吹きでケース内を湿らせてあげるんですね。
すると、とたんに大合唱が店内に響き渡ります。湿気に反応して鳴くらしいのですが、あまりにも嬉しそうで笑ってしまいました(^▽^)
なるほど、さすがは雨蛙、であります。

e0065734_215456.jpg

「ニホンアマガエル 2010 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ちなみにこの鳴き方は「雨鳴き」といい、オスからメスへのラブコールとは別の意味があるらしいであります。


Test ♯624 アマガエルはこちら
Test ♯514「ニホンアマガエル 2007」はこちら
Test ♯228「ニホンアマガエル」
Test ♯203「Mission Impossible」
Test ♯162「ニホンアマガエル」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-08-05 00:58 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2009年 07月 29日

Wake up♯09 Aqua festivities タ○○○○日記 2009

e0065734_3194083.jpg

「近所の河原がさがさDAN」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

「一昨日の50匹、もうタガメにたべられちゃったんですか?」
金魚(小赤)ばかり、連日のように30〜50匹単位で買いに行くので、さすがにペットショップの店員さんに覚えられてしまひました。。。(^▽^;)

ところで、金魚って買う人多いようで、けっこうちょくちょく品切れになってたりします。
まさかみんな餌用じゃないとは思うけど(笑)
金魚を売ってるペットショップは近所に3件あるので、たいていはハシゴすればどこかには在庫があるのですが、今回に限ってどこも払底。ありゃま。

んじゃま、ひさびさに河原にがさがさしに行きますか。
もういいかげん、ウシガエルの巨大オタマばっかりということもないでしょ。
網ですくってみれば、ちょうどよさそうなサイズのオタマがぼちぼちと入ります。
かと思えば、どどーんと巨大オタマも入ってきます。
おまえ、まだ幼体になってないのかよ!!

ほかにはヌマエビとかドジョウっぽいやつとかが網に入りました。
小さなドジョウはタガ次郎とタガ恵に精力つけてもらうのに持ち帰ることに。
ヌマエビは、うちの水槽だと水温が高すぎてすぐ死んじゃうので可能なかぎりリリースします。
ただし透明なので、帰宅してよく見ると数匹は混ざっちゃってますですね。

ところで。

思わぬものが網のなかに入りました。
長ぁーい呼吸管。
タイコウチの幼虫であります。

e0065734_3443948.jpg


... ってコラ!いきなり脱皮かい!!??

タガメ飼っててよかった。じゃなきゃ脱皮とは思わず、捕獲したショックで中からエイリアンが出てきたのかと思ってしまうですよ( ̄_ ̄ i)

e0065734_3474364.jpg


待つことおよそ15分。無事に脱皮完了。
近所の河原で成虫のタイコウチは見たことあるけど、幼虫は初めてです。
たぶん、タガメと同じ要領で飼育できると思うので、今年は冬になったら小学校にタガメとタイコウチを登校させましょうかね(^^)

君は天然組なので、来年の春になったらこの場所でリリースしてお別れかな。
それまで子どもたちと遊んでね♪

Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-29 23:17 | 近所の河原
2009年 03月 15日

Test ♯976 ヤマアカガエル 2009

e0065734_138798.jpg

「ヤマアカガエルの卵 2009 Spring」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

今年も日本固有種、ヤマアカガエルの恋の季節がやってきました。
成体にはなかなか出会えませんが、近所の河原ではいつも同じ水たまりに産卵しています。
ほかの一等地はウシガエルなどが陣取ってるので、小さいヤマアカガエルには、
この浅い水たまりしか選択肢がないのかもしれません。

e0065734_12235461.jpg

「ヤマアカガエルのオタマジャクシ 2009 Spring」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

今年は水たまりが、いつもよりさらに水深が浅い気がします。大丈夫かな、干上がんないかな。
卵塊の数は昨年よりかなり少なめ。
まだこれから増えてくれるとよいのだけど、すでにふ化してオタマになってる個体も多いので、
あまり期待はできなさそうです ... 。

例年より浅いうえに、水たまりの底は腐葉土が積もっているので、カメラを水に降ろすだけで
腐葉土の塵が舞いあがり濁ってしまいます。
水が澄むまでじっとがまん。
そのあいだに撮影できそうな個体をさがして、レンズをそろーりそろーりと近づけてゆきます。
デジカメのモニターはすでに泥で見えず、ノーファインダーで、どんなふうに写るかは勘に頼るしかありません。

偶然、反水面写真が撮れたけど、ううぅーんσ(^_^;)
顔が切れてる ... 。難しいでありますねー。

e0065734_2226011.jpg

「ヤマアカガエルのオタマジャクシ 2009 Spring」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

オタマがたくさんたむろしているところにレンズを向けてみました。
なぜかいっせいに底の泥に潜ろうとするオタマたち。
あうー、せっかく水が澄んだのに、泥巻き上げないでくれぇぇー。
大丈夫だって、撮影するだけでタガメの餌になんかしないってば(^▽^;)

e0065734_22311298.jpg

「ヤマアカガエルのオタマジャクシ 2009 Spring」OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

ここにたむろってる数十匹は、たぶん同じ卵塊からふ化した兄弟たちなのでしょうけど、
ずいぶん成長の度合いに差がありますね。初期はこの程度の差はどうってことないのかな。

産卵風景もぜひ観察してみたいけど、敏感だから難しいだろうなぁ。
日中からブラインド張って夜まで息潜めてれば見れるかな。
う、トイレにも行けなさそうだ ... ∥wc∥ ヾ(^ ^ゞ =з =з =зトイレッ!

Test ♯872 ヤマアカガエル 2008はこちら
Test ♯803 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯796 オオイヌノフグリ「ヤマアカガエルの卵塊、その後」はこちら
Test ♯786 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯387「ヤマアカガエルの卵」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-03-15 22:38 | 近所の河原
2008年 12月 17日

Test ♯954 ミシシッピアカミミガメ日記

e0065734_21252662.jpg

「ミシシッピアカミミガメの散歩」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

我が家の「カメ」は元気であります。
あいかわらず、疑わしい目つきしております(笑)。

いつも水槽を洗うときにカメも手でさっと汚れを拭ってあげるのですが、
けっこう甲羅に起伏があって手でさする程度では汚れが落ちなくなり、
コケが目立つようになってきました。

そこで年末でもあるし、ちょっとごしごしと磨いてみました。
もちろん甲羅とはいっても身体の一部なので、
ストレスにならない程度の力加減で細かい部分の汚れを落としてゆきます。

うーん、きれいになりました♪

ついでに日頃の運動不足解消のため散歩させてみることに。

e0065734_21322081.jpg

「流し撮りミシシッピアカミミガメ」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

この日はやや暖かかったこともあって、けっこう早く歩きます。
スローシンクロだと日陰ではシャッタースピードが低くなり、
カメの流し撮りという不思議なカットが撮れました(^▽^;)

昨年、我が家に来た時点ですでに「ゼニガメ」とはとても呼べない大きさで、
衣類等収納用のコンテナで飼っているのですが、
これだけの運動量があるとなるともっと大きいスペースのほうが良さそう。
かといって庭に穴掘って池にして飼うというわけにもいきません。
水槽でさえ、かなりの深さがないと容易に脱走しますからσ(^_^;)

e0065734_21421841.jpg

「ミシシッピアカミミガメの散歩」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

そういえば、今年ゼフィルスさがしで行った公園で大きなミシシッピアカミミガメが
舗装路をのっしのっしと歩いていたっけなぁ。
ウチのカメよりひとまわりくらい大きかった気がします。
近所の河原で出会った個体は誇張なしで2倍くらいあったし。
ウチのカメもあと何年かしたら、あんなに大きくなるのかな( ̄_ ̄ i)

Test ♯863 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯787 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯692 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯576 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯562 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯552 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら

Test ♯269「ミシシッピアカミミガメ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-12-17 21:59 | 自宅にて
2008年 10月 16日

Test ♯947.03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2008

e0065734_4132575.jpg

「ウシガエルのおたまじゃくし」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

タガメの餌用に、近所の河原におたまじゃくしを捕獲しに行きました。
近所の河原にはヤマアカガエルやニホンアマガエルもいますが、
ウシガエルも多いのであります。

現在まで近所のホームセンターでまとめ買いしてきた
メダカと金魚(小赤というそうです)を与えていますが、
せっかく近所にウシガエルがいっぱいいるのだし、
ここはひとつタガ夫とタガ子に大きなオタマをプレゼントしようというワケであります。

ウェーダーも持って行ったけど、いまの時期はそんなに水量が多くないので長靴で十分でした。
100円ショップのちゃちい網でがさがさと探します。
小さいながらもすでに立派なカエルの姿になった亜成体が多いですが、
まだまだオタマもたくさんいます。
でも最盛期の「うじゃうじゃいる!」という頃と比べると数的には数百分の一かな。
あれだけいっぱいいたオタマはみんなカエルになったんだろうか。
もちろんサギやヤマカガシなどに補食された個体も多いだろうけど、
あの膨大な数を考えたら被補食数はたかがしれていると感じます。

河原に住んでいる顔なじみのおじさんいわく
「こないだ中国人が数人来て、おたまじゃくしをいっぱい穫っていったよ。美味しいんだって」

そうか、そういうのもあるんだ。
そうだよね、ウシガエルって食用目的で移入されたんだものね。

e0065734_4385395.jpg

「大漁大漁♪」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

30分ほどで6匹穫れました。
亜成体も網にいれたんだけど、やつらには「脚力」があるということを忘れていてジャンプで逃げられました。。。
とはいえ、はじめてのチャレンジで、この時期としてはまぁまぁでせう。
あとひと月早かったら、30分で単位が三桁になっていたかも(^▽^;)
多いんですよ、ホントに。

e0065734_4462155.jpg

「オタマとタガ子」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

さっそく水槽にオタマを入れてみました。
ところが、であります。
室内ということもあって、それまで20〜22℃あった水温が翌日以降、
寒波で急激に気温が下がり水温もあっというまに18℃以下に。
タガ夫もタガ子もとたんに越冬モードで補食しなくなってしまったのです。

けっきょくタガ子が小さいオタマを1匹補食したまま、いまではすっかり呉越同舟で落ち着いてしまいました。
なんだかこうして見てると、

ただの仲良しじゃんσ(^_^;)

Test ♯872 ヤマアカガエル 2008はこちら
Test ♯162「ニホンアマガエル」はこちら
Test ♯67「オタマジャクシを捕まえたヤマカガシの幼蛇」はこちら
Test ♯5「ウシガエル」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-10-16 22:11 | 近所の河原
2008年 06月 27日

Test ♯902 ニホンカナヘビ

e0065734_153445.jpg

「ニホンカナヘビ」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

フィールドを歩いているとよく目にするカナヘビ。
虫が多いところにはカナヘビも多いので、
さぞかしいろいろな虫を餌にしているのだろうと思いきや、
どうもそうではないようなのであります。

我が家では晩春くらいから、下の子 Mickey が同級生からカナヘビをもらったと飼い始めました。
「カナヘビってなに食べるの?」
「生きてる虫でしょ、きっと」
このいいかげんな父親の回答が大ハズレでございました。

まず捕獲しやすい蛾やカワゲラ、トビケラなどを与えてみました。
一向に感心を示さず。
あら、生きてりゃよいってものじゃないのね。
あらためてネットで調べてみたものの、
wiki でも「主として昆虫やクモ、ワラジムシなどの陸生の節足動物を食べている。」
とあるのみ。

e0065734_1162995.jpg

「くるりとニホンカナヘビが輪を描いた」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

チーム神奈川で遠征のときにその話をすると、
「そういえば、じこぼーさんも最近カナヘビを飼い始めて、バッタが食いつきがよいと言ってましたよ。ただ、ヒシバッタやオンブバッタは食べないみたい」
と有力情報が。

さっそく近所の河原でバッタさがしであります。
でも圧倒的に多いのはヒシバッタ。
なるほど、おまえらカナヘビに狙われないから数が多いのね。
ヒシバッタは指でつまんだだけでも他のバッタ類より外骨格が硬い感じが伝わってきますから、
この硬さが防具に大いに役立ってるんですね。
硬いうえにあちこち角張ってますから、伊達に「菱形」してないということのようです。

あれこれ試してみた結果、我が家のカナヘビがもっとも好んで食べるのが、
カマキリの幼虫とヤブキリと思われる幼虫。
カナヘビ愛好家の方は、餌用としてヨーロッパコオロギも飼育しているケースが多いようです。

うーん、自販機にたーっくさんくっついてる、カワトビケラとか食べてくれれば餌の確保がもっと楽になるのになぁ。

Test ♯575 ちいさな湿原の物語はこちら
Test ♯184「ニホンカナヘビ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-06-27 01:04 | そのほかの水系
2008年 05月 20日

Test ♯872 ヤマアカガエル 2008

e0065734_19131111.jpg

「ヤマアカガエル変態直後 2008 Early summer」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

近所の河原で毎年みられる、アカガエルの卵塊。
オタマジャクシを見ると、ニホンアカガエルではなくヤマアカガエルの特徴をもっています。
でもウチの近辺は、せいぜい標高50m前後。
ホントに、主に標高1900m以上の森林に棲息するというヤマアカガエルなのかしら。

というわけで、今年はふ化直後のオタマジャクシを5匹だけ連れ帰って、余ってる水槽で育ててみました。
結果は、3匹が無事に変態し亜成体へと育ってくれました。
鼓膜の後ろから、背側線粒上隆条が内側へと近づくように曲がっているので、やはりヤマアカガエルのように思います。

e0065734_19254067.jpg

「ヤマアカガエル変態直後 2008 Early summer」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

こちらの子は、まだ尾がかわいく残ってます(^_^)

e0065734_19272054.jpg

「ヤマアカガエル変態直後 2008 Early summer」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

オタマジャクシのうちは、いっしょに持ち帰った腐葉やカメの餌で世話ができましたけど、亜成体になると生き餌が必要になるので、飼育が困難になります。ヤマアカガエルということが確認できましたので、捕獲したまったく同じポイントに解放してあげました。

元気に大きくなるんだよー(^▽^)/

Test ♯803 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯796 オオイヌノフグリ「ヤマアカガエルの卵塊、その後」はこちら
Test ♯786 ヤマアカガエルはこちら
Test ♯387「ヤマアカガエルの卵」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-05-20 19:11 | 自宅にて
2008年 05月 13日

Test ♯866 モズの早贄

e0065734_22142685.jpg

「残された早贄」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

一寸野虫さんとギンイチモンジセセリをさがしていたときのこと。
「おや、ずいぶん古そうな早贄がありますよ」

... す、すごい。これはビンテージものだ。(^▽^;)

モズは、餌の乏しい冬場に早贄を食べることが記録されていますが、一方で放置されてるケースもよく観察されています。
この早贄は、ご覧の通りすごい目立つ場所にありました。
モズは非常に賢いですから、いけねぇ忘れてた!ということではなさそうに思えます。
モズは意図的にこの早贄を残したのでしょうか。
はたまた、なんらかの事情でこの場所をテリトリー放棄したか、あるいは事故で死んでしまったからか。うーん、ミステリー。

伯勞的已經發現了供品。相當舊。是vintage。
伯勞,餌缺乏的冬季,已經吃供品的事被觀察。一方,已經放置供品的情況也被觀察。
伯勞非常聰明。伯勞是意圖性,這個已經留下供品的嗎?

Test ♯791 モズはこちら
Test ♯312「モズのはやにえ」はこちら
Test ♯98「モズ」はこちら
Test ♯13「モズ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-05-13 22:12 | 近隣の水系
2008年 05月 10日

Test ♯863 ミシシッピアカミミガメ日記

e0065734_23374485.jpg

(上下とも)KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

我が家のミシシッピアカミミガメは元気であります。
気温が高いと食欲旺盛、ちょっと寒さがもどると食べ残します。変温動物でございますねぇ。

先日も水槽(衣装ケースを使ってます)を洗っているときに脱走しました。
どこまで逃げてゆくのか目で追っていたら、いきなり庭の土を掘って潜行開始。
あわてて、ひっぱりだしました。

そういえば、河原で見かけるミシシッピアカミミガメは甲羅がきれいなんです。
我が家の「カメ」も日光浴して甲羅干ししてるんですけど、甲羅にすぐに藻だか苔だかが生えちゃうんですよ。
もしかしたら河原で自生しているカメたちは土に潜ったりして甲羅の手入れしてるのかな。
e0065734_23431345.jpg

その疑り深い目ぇが、すっきー♪

Test ♯787 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯692 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯576 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯562 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
Test ♯552 ミシシッピアカミミガメ日記はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-05-10 23:36 | 自宅にて