Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハチ・アブ・アリなど ( 37 ) タグの人気記事


2017年 06月 17日

Wake up♯552 栗の木の物語 コガタスズメバチの狩り 2017

e0065734_22464585.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

今日はどんな虫がいるかなと、自宅近所の栗の木ポイントへ。
到着してまっさきに目に入ったのがアゲハモドキ。ジャコウアゲハに擬態する蛾であります。アゲハモドキも栗で吸蜜するんですね。

白っぽい栗の花にいるので、黒いアゲハモドキはよく目立ちます。ちょっと見上げる高さで撮り辛い位置。
レンズをむけようとしたその瞬間、私の左上空からすーっと遊撃ミサイルが。

e0065734_22465666.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

コガタスズメバチであります。大きいのでクイーン(女王蜂)かな
巣をつくりはじめ、最初のワーカー(働き蜂)を育てている頃でしょうか。
コガタスズメバチがパチッと着弾して、アゲハモドキの抵抗むなしく1〜2秒後にはメリメリと翅をむしる音が響きます。
圧倒的なパワーと手慣れた動きで、みるみるうちに肉団子に。
アゲハモドキの擬態は、鳥には効果があれどスズメバチには役にたたないようであります。

【訂正】投稿時はオオスズメバチと記載しましたが、蜂のエキスパートのSundog師匠よりコガタスズメバチの女王とアドバイスいただきました!
「頭部が横からしか見えない場合、複眼がデカくみえるのはコガタスズメバチ。複眼脇の黄色い頬の部分がもっと分厚くみえるのがオオスズメバチになります」
師匠、いつもありがとうございます\(^▽^)/

→ Test ♯547 橋の上の物語「アゲハモドキ」はこちら


[PR]

by Faunas_and_Floras | 2017-06-17 23:21 | 周辺の山
2016年 06月 05日

Wake up♯545 ライトトラップ調査隊 2016 ウマノオバチ

e0065734_21067.jpg

「ウマノオバチ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

さて、世はクールビズ。私と蛾LOVEさんと川北さんは「ビールクズ」なライトトラップ調査隊。
はい。私は"インドの青鬼"を持ち込んでぐびぐびやっておりました(^▽^;)

そんなクズなチームかなたまを横目に、トラップ周辺の森を見回りしてきたnonatoshiさんが見つけてきたのがウマノオバチのオス。

e0065734_22033.jpg

Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

メスが20cmちかい長い産卵管をもつので「馬の尾」の名がつきましたが、オスは産卵の必要がないので身軽であります。
主に樹木の幹の中に穿穴して暮らすカミキリムシの幼虫をターゲットにして寄生するハチです。


Wake up♯255 ヒメウマノオバチ 2011はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2016-06-05 02:39 | そのほかの水系
2012年 10月 01日

Wake up♯482 ミナミカマバエ 2012

e0065734_1837383.jpg

「獲物を狩るミナミカマバエ 2012 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF25II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

「神奈川県に生息してるようなんですけど、そちらにミナミカマバエのポイントないですか?」

昆虫写真家の森上さんから問い合わせがありました。
私、はじめてその名を聞きました(;^_^A アセアセ・・・

ギンイチモンジを探しに行ったときに、一寸野虫さんにミナミカマバエの件をお話しして、ついでに探してみることに。
とはいえ、どんなハエなのか大きさも想像できません。
「いましたよ。たぶんこれです」

ち、小せぇーΣ(゚д゚;)

そーっと近づいてマクロレンズ越しに観て見ると、おぉ、なるほど立派なカマがあるではありませんか。

e0065734_18511562.jpg

「ミナミカマバエ 2012 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF25II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

森上さんに連絡して、後日あらためてミナミカマバエを狙いに行きました。
森上さん、一寸野虫さん、蛾LOVEさん、そして私。
大人が4人、河原に寝そべって必死になにかを撮影してるの図(笑)

蛾LOVEさんが交尾ペアも見つけましたが、私が、起き上がってそちらに行くあいだにペアは逃亡(´_`。)グスン

ハエというとゴキブリ並みに嫌われますけど、マクロレンズで拡大して観察していると、このミナミカマバエはかっこいいであります。
ちょっとダークヒーローっぽい釣りあがった目。グレーでメカっぽいボディ。背中にはジェット噴出口みたいな突起まであります。

そして特徴的な、前脚のカマ。
しかもただの飾りではなく、カマを使って狩りをするのであります。
一寸野虫さんは、カゲロウの仲間を補食してる個体を撮影してました。

スタイルだけでなく、しぐさも面白いです。
河原の石のうえで、ドラムを叩くかのように前脚をてけてけと打ちつけます。
アオコのようなものが溜まった水面上でも、この「てけてけ」をやります。
獲物をさがすときの手段なのか、あるいは交尾相手への連絡手段なのか。

ハエのイメージが一変した一日でありました☆

Wake up♯449 ヒメヒラタアブsp 2012はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-10-01 23:35 | 近所の河原
2012年 08月 12日

Wake up♯455 ブラックタカネアオハバチ 2012

e0065734_032368.jpg

「キコシホソハバチ 2012 Summer」(だと思う度30%)
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

タカネアオハバチと同じところにいた、ブラックタカネアオハバチ(笑)がこれ。
複眼が黒いというだけでずいぶん印象が変わりますよね。

てゆーか、タカネアオハバチが「宇宙から飛来した感」が強すぎるんですけどね(^▽^;)

タカネアオハバチに似た種では、クロムネアオハバチというのもいるそうなのですが、画像をくらべるとちょっとちがう。というか、ブラックタカネアオハバチのほうがもっと黒い。
たぶんキコシホソハバチではないかと思っています。

e0065734_0401355.jpg

「キコシホソハバチ 2012 Summer」(だと思う度30%)
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

上から見ると、ほらこんなに黒いんですよ。で、胸部はたしかに黄色味が強いです。
1センチ前後あれば、ハバチの仲間としては大型になるようですが、とはいえ小さいですから、現地ではタカネアオハバチとよく似て見えます。

タカネアオハバチは山地性のようですが、キコシホソハバチは平地でも生息しているようです。
もっとも、平地のキコシホソハバチによく似た「タカネキコシホソハバチ」とでもいうべき種なのかも。ハバチに詳しい方がもしこのページをご覧になられましたら、コメント欄でご教授いただけると嬉しいでありますー<(_ _)>
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-08-12 00:31 | そのほかの水系
2012年 08月 10日

Wake up♯454 タカネアオハバチ 2012(その2)

e0065734_221921.jpg

「タカネアオハバチ 2012 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

小さな宝石でありました。

「いたよー!」

動き的には、ハチだねぇという感じ。ただハバチなだけあって、いくつかの草を興味ありげに調べてる様子。葉脈を噛んでるような仕草もしてました。

「タカネアオハバチいたよーー!!」

川北さん、ATSさん、蛾LOVEさんの3人が、楽しそうに談笑しながら、はるか霧の彼方に消えてゆく。

チャンスだ(`∇´ )


おしっこしたかったんだよね。。。∑ヽ(;゚―゚)ノ⌒☆《モ、モレル・・・》

e0065734_23151381.jpg

「タカネアオハバチの交尾 2012 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

飛んでってしまったので、3人を追いかける。
数分だけど、陽が射すと暑くなる。陰ると寒くなる。
やがて川北さんが撮影したポイントに到着。おお、あちらこちらでタカネアオハバチの姿が見られます。
そういえばここでも、熱心に葉脈を齧る個体がいました。さらに交尾も発見。
成虫は花にも飛来するようですし、小さい虫を捕獲して食べることもあるそうです。

川北さんが飛翔写真チャレンジをはじめました。
1センチくらいしかない、この小さい飛翔物体を撮る気になるのがすごいであります。

「あっ、こいつちがう」

タカネアオハバチを追いかけていた川北さんが、別の、同じく小さなハバチを発見。全体的にグリーンで似てるのだけど、複眼は黒いし、複眼のあいだの部分や背面なども黒い。なんというか、ブラックタカネアオハバチ、みたいな感じ(笑)
(つづく)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-08-10 21:59 | そのほかの水系
2012年 08月 09日

Wake up♯453 タカネアオハバチ 2012(その1)

e0065734_183884.jpg

「タカネアオハバチ 2012 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

川北さんが休日に撮ったというタカネアオハバチの写真を見せてくれました。
鮮やかなほどの新緑の身体に、ひときわ輝く青い複眼。なんかマーベルコミックに出てくるヒーローみたいです。

「川北さん、見たいであります!!(^▽^)/」
「では行きますか〜」

かくして川北さん、ATSさん、蛾LOVEさん、真神ゆの4人でタカネの地へ行ってまいりました☆

e0065734_18253388.jpg

「タカネアオハバチ 2012 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

和名にタカネとある通り、標高の高いところに生息しているそうです。
コンビニでアイスキャンディーとたわむれるオオミズアオを撮影しつつ、山を登ってゆきます。
ぐんぐん標高が上がるにつれ、どんどん気温が下がってゆきます。長袖をはおらないと、ちょっと肌寒いくらい。
天気は曇り。まれに、短時間陽光が射す感じ。
ガスって見通しがきかないなか、道を歩いてゆきます。

すると、いました!!タカネアオハバチでありますヾ(* ̄▽ ̄)ノヒャッホーイ♪.・ ・

「いたよー!いた ... 」

みんながいない。。。

(つづく)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-08-09 22:01 | そのほかの水系
2012年 08月 03日

Wake up♯449 ヒメヒラタアブsp 2012

e0065734_2222503.jpg

「ヒメヒラタアブのなかま 2012 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

あいかわらず4ヶ月遅れ、崖っぷち人生綱渡りで進行虫(;^_^A アセアセ・・・

トンボとかチョウとか、みなさま見事な飛翔写真を撮影してますよね。
スゲー!∑o(*'o'*)o と驚嘆し、惚れ惚れと見てるのですが、自分で挑戦してみると、難しいことこのうえない。

ホバリングしながら交尾しているヒメヒラタアブのなかまを発見。
チャレンジしてみました。

100カットくらい撮ってみたけど、玉砕(TдT)
ストロボ使ってないので翅がブレるのは覚悟してたけど、ピントが合わねぇ合わねぇ。
カップルはサービス精神旺盛で、ずーっとホバリングしてくれてるんですけど、ごめん、私のウデが追いつかないよ(×_×)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-08-03 22:22 | そのほかの水系
2012年 07月 29日

Wake up♯446 トワダオオカ 2012

e0065734_23193957.jpg

「トワダオオカ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

だからね、トイレが近いわけですよ。
なんで紅茶飲むと、あんなに短時間に大量におしっこ生産するかね。
ついさっき、Todさん&ashさん夫妻と一寸野虫さんの目を盗んで、立ちションしたんですよ。
で、車に乗って10分も経ってない。
「すみません、トイレあったら寄りたいんですけど。。。」

トイレにはいろいろ「残り蛾」がいました。一寸野虫さんがどんどん撮影してゆきます。
私は、とりあえず放出して、ぶるっとしていたり。

「蚊だと思うんですけど、なんか、おっっっきいやつがいますよ」

あー、すっきりした(*´∇`*)

蚊ですかぁ。。。?

でけぇ!!Σ(=д=ノ)ノ

後脚を中に浮かせ、なにこの余裕のポーズ。
ガガンボとは違うのだよ、ガガンボとはぁぁぁぁ!!みたいな。
見ろよこの脚、USB3.0だぜ、みたいな。

ガガンボを表現するとき、蚊のでっかいヤツと言ってたのは、今後訂正しないといけないと思いますた。でかくなっても、蚊は蚊でありました。

2カット撮ったところで、飛んでいってしまいました。

ぷぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅん。。。

飛ぶ音も、きちんと蚊でした。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-29 23:18 | そのほかの水系
2011年 10月 17日

Wake up♯295 キアシナガバチ 2011

e0065734_16650.jpg

「キアシナガバチ 2011 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

セグロアシナガバチとともに日本で最大級のアシナガバチ。
まるで絵に描いたような「蜂の巣」をつくります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-10-17 23:05 | そのほかの水系
2011年 09月 20日

Wake up♯272 アリsp 2011

e0065734_23352947.jpg

「何があったのだろう」Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

道を歩いていて見つけた、雛。
思わず周囲を見たのは、そこには巣がありそうな樹木がないから。
んんん?この雛はどこから落ちてきたんだろう???

可能性としては、カラスが襲って雛を強奪したものの、落としてしまった、とか。

かわりに襲いかかるのが、アリ。
クロオオアリかなぁと思うのですが、

「アリの同定なら、採集しておかないと、ム、リ☆」

という言葉が脳裏を除夜の鐘のように108回響き渡ったので、spということで(´・`)


Wake up♯208 クシケアリsp 2011はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-09-20 23:34 | そのほかの水系