2016年 04月 11日

Wake up♯543 カバキリガ 2016

e0065734_2219373.jpg

「カバキリガの交尾 2016 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/SB26/Photoshop CS4

ひさびさの更新であります。いやー、めちゃ忙しいのであります。
フィールドには、最低でも月に一回は行ってるんですが、行って撮影して時間切れ。ブログはじめ、SNSを更新するところまで手が回りません(>_<;)

とはいえ、おかげさまで下の子 Mickey も高校を卒業し、この春から音楽系の専門学校へ進学いたしました。蛾LOVEさんの奥さまの後輩ということになりますですね。
お世話になってる Matszさんも、「そこ、(講師側に)知り合いがたくさんいますよ(笑)」

ふふふ、Mickeyよ、

包囲網は完備してるからね(`∇´ )にょほほほ

そんなわけでたぶん、いま人生でいちばんお金かかる時期に突入してると思います。なので父は馬車馬を耐えねばならないのであります(;^_^A アセアセ・・・


Wake up♯49 カバキリガ 2010はこちら
Test ♯821 カバキリガはこちら
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2016-04-11 22:42 | 周辺の山
2015年 12月 01日

Wake up♯542 気温0℃の恋の季節 オオチャバネフユエダシャク 2015

e0065734_21112429.jpg

「オオチャバネフユエダシャク 2015-2016 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2015-12-01 21:13 | そのほかの水系
2015年 11月 20日

Wake up♯541 マエアカスカシノメイガ 2015

e0065734_003921.jpg

「マエアカスカシノメイガ 2015 Autumn」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

クライアントとの雑談でよく出てくるのが、「今日は○○の日」という話題。
11月11日は「鮭の日」、とかですね。

で、「○月○日は蛾の日」はあるのかというと、どうも無いらしい。
そのかわり、National Moth Week 「世界蛾週間」 があります。
Friends of the East Brunswick Environmental CommissionというアメリカのNPOが主催するもので、2012年から国際的な取り組みが始まり,昨年2013年には,世界41ヶ国でイベントが開催されました。

考えてみれば、どこか特定の日を「蛾の日」にしようと思っても、理由付けが難しいですよね。
ちなみに今年のNational Moth Weekは7月19日から27日でした。
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2015-11-20 00:01 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2015年 11月 13日

Wake up♯540 クワコ 2015

e0065734_2085086.jpg

「クワコ 2015 Autumn」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

超ごぶさたのブログ更新であります。
なんでこんなに放置してたかって、単純に仕事がめちゃ忙しかったんであります。おかげで今年の虫のゴールデンシーズンを棒に振りました (;д;) ヒック

私自身は5月にチーカナメンバーとともに、そよ風ふくさん&鈴木海花さんとゼフでご一緒して以来のフィールドであります。

あいかわらず自由時間がないのでありますが、一寸野虫さん、蛾LOVEさんにひっぱりだしてもらって、半年ぶりにフィールドへ出撃してきました。
今日はそのときのなかからの1カット。


Wake up♯24 クワコ 2009はこちら
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2015-11-13 21:44 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2015年 01月 30日

Wake up♯539 冬尺蛾捜索隊 クロスジフユエダシャク 2014-2015 Winter

e0065734_2223810.jpg

「クロスジフユエダシャクのペア 2014-2015 Winter」
GALAXY NOTE SC-05D/Photoshop CS2

しまった。カメラの予備バッテリーを充電してくるの忘れてた。・゚・(ノε`)・゚・。

なのでスマホで撮影。
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2015-01-30 02:21 | そのほかの水系
2015年 01月 25日

Wake up♯538 冬尺蛾捜索隊 ウスバフユシャク 2014-2015 Winter

e0065734_21434624.jpg

「ウスバフユシャクのペア 2014-2015 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

でね、白バックに思いを込められないものの、練習はしてるわけです。
とはいえ時間がないから自宅でセット組んで撮るのは難しいし、そもそも昆虫少年時代がないから虫の扱いが不得手だし、出会ったフィールドで即席で撮るスタイルにならざるを得ません。

影を考えると、もっと面光源でとったほうがよいのだけど、そうすると全体のコントラストが下がっちゃうんですよね。
料理を撮影するときの手法が、虫だとまったくあてはまらず、うまくいかない。
つくづく、森上信夫さんや尾園 暁さんはすごいなぁと思う今日この頃なのです。

e0065734_22114661.jpg

「コーリングするウスバフユシャクのメス 2014-2015 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

同じく、料理などの撮影でグリッドを使うんですけど、虫を撮りはじめた頃はどうにもこうにも「虫とグリッドの親和性」がなくて、それで私はできるだけストロボを使わない方向に傾いてゆきました。

でも、それだととにかく時間がかかる。1カットに30分かかるときもあります。
一人のときならよいのだけど、チームで動いてるときは私の遅さがみんなの足を引っ張ってしまいます。

そんなときに、森上さんとフィールドをご一緒させていただいて、ふたたびグリッドをためしてみることに。

e0065734_22244126.jpg

「羽化不全のウスバフユシャクのオス 2014-2015 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

昆虫写真でよく使われる、ツインライトがありますよね。
ほかにリングライトがあるのですが、リングライトはどちらかというと「無影」を狙ってるのに対し、ツインライトは「立体感」に立ち位置を置いてるんだろうと思うんです。私はどちらも持ってないので推測ですけれど。

ツインライトの片方だけを、レンズからぐぐっと放して被写体のサイドから光をあててゆくと、料理やポートレートのライティングで多用されるライティングに近くなります。
これが、なぜか虫に「ハマらない」気がします。なんででしょうね。

Wake up♯363 ウスバフユシャク 2012はこちら
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2015-01-25 23:40 | そのほかの水系