<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

Wake up♯447 栗の木の物語 てふてふ捜索隊 トラフシジミ 2012

e0065734_2063251.jpg

「トラフシジミ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

海底に生息する珍しいチョウで、ごくまれに翅をすりすりすると地震が発生し被害をもたらすことがある。
南海トラフ、駿河トラフ、相模トラフなどの亜種がいる。

ウソです!!


Wake up♯325 てふてふ捜索隊 トラップシジミ 2010&2011はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-31 20:05 | 周辺の山
2012年 07月 30日

aside ♯27 Mickeyの修学旅行 2012

e0065734_0194691.jpg

「奈良の鹿 2012 by Mickey」RICOH Caplio RR30/Photoshop CS2

下の子 Mickey が、右手を差し出す。「明日から、修学旅行行ってくるから」

... なにその右手。

「お土産代」

e0065734_0302757.jpg

「奈良の鹿 2012 by Mickey」RICOH Caplio RR30/Photoshop CS2

私も中学校時代は修学旅行は京都奈良でした。何十年経ってもトレンドが変わらないってすごいね。

思い出した。私は高校も京都奈良だった。
早朝の東京駅で、別の高校に進学した元同級生にばったり会った。
「九州に修学旅行なんだ。おまえたちは?」
「あ、ごめん、集合時間だから」

京都奈良とは言えなかった。

そういえば、タンカー貸し切りにして洋上生活だったという元同級生もいたっけ。
修学旅行でタンカー借りるってのもすごいけど、

ある意味、監禁。

先生、あたま良いなぁ。

Test ♯923 橋の上の物語 ミルンヤンマ by Mickey 2008はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-30 23:18 | Season event
2012年 07月 29日

Wake up♯446 トワダオオカ 2012

e0065734_23193957.jpg

「トワダオオカ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

だからね、トイレが近いわけですよ。
なんで紅茶飲むと、あんなに短時間に大量におしっこ生産するかね。
ついさっき、Todさん&ashさん夫妻と一寸野虫さんの目を盗んで、立ちションしたんですよ。
で、車に乗って10分も経ってない。
「すみません、トイレあったら寄りたいんですけど。。。」

トイレにはいろいろ「残り蛾」がいました。一寸野虫さんがどんどん撮影してゆきます。
私は、とりあえず放出して、ぶるっとしていたり。

「蚊だと思うんですけど、なんか、おっっっきいやつがいますよ」

あー、すっきりした(*´∇`*)

蚊ですかぁ。。。?

でけぇ!!Σ(=д=ノ)ノ

後脚を中に浮かせ、なにこの余裕のポーズ。
ガガンボとは違うのだよ、ガガンボとはぁぁぁぁ!!みたいな。
見ろよこの脚、USB3.0だぜ、みたいな。

ガガンボを表現するとき、蚊のでっかいヤツと言ってたのは、今後訂正しないといけないと思いますた。でかくなっても、蚊は蚊でありました。

2カット撮ったところで、飛んでいってしまいました。

ぷぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅん。。。

飛ぶ音も、きちんと蚊でした。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-29 23:18 | そのほかの水系
2012年 07月 27日

Wake up♯445 栗の木の物語 ヒメコスカシバ 2012

e0065734_23392117.jpg

「ヒメコスカシバ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

撮影日は6月23日。そして記事書いてる今日は11月1日。
大絶賛、4ヶ月遅れで進行虫....((((((((((((●~* ( >_<) ギャー

昨日ハロウィーンの日に、ディアマンテが廃車業者に引き取られてゆきました。
エンジンがオイル上がりを起こしてて、紫煙を吹いてしまうのであります。
前のディアマンテは8万キロ台で、そして今回のディアマンテは15万キロで、ともにオイル上がりが原因でお別れすることになりました。

e0065734_23481769.jpg

「ヒメコスカシバ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

さて栗の葉のうえにいたスカシバガの仲間。
コスカシバ系だろうことはわかりますが、特徴的な黄色いリングが「みんなで〜」とうまく合致しない。
蛾に限らず、虫って同定ムズカシすぎ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆
私のあたまが「老いる上がり」してるからなんでしょーか??!!
というわけで、

蛾LOVEさんに泣きつきますた。

「これはヒメコスカシバ Synanthedon tenuisですね。tenuis は「細い、薄い」という意味だそうですよ」

ムナブトヒメスカシバとともに、日本でもっとも小さなサイズのスカシバガだそうです。でもそれは【開張(mm)】のことなのかな。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-27 23:38 | 周辺の山
2012年 07月 25日

Wake up♯444 てふてふ捜索隊 アサマシジミ 2012

e0065734_2112268.jpg

「アサマシジミ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

アサマシジミ、ミヤマシジミ、ヒメシジミの3種はとてもよく似ています。
今年はアサマとヒメに会いました。

e0065734_0234567.jpg

「アサマシジミ 2012 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

手元の図鑑によると、アサマシジミは大きく3亜種があるようです。
今日の子たちは、yaginusになるようであります。

e0065734_21235356.jpg

「吸蜜するアサマシジミ 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

そういえば最近、フイルムで撮ってないなぁ(´・ω・`)

Test ♯568 「ベニシジミ、アサマシジミ、ツバメシジミ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-25 00:23 | そのほかの水系
2012年 07月 23日

Wake up♯443 クワキジラミ 2012

e0065734_033880.jpg

「クワキジラミの幼虫 2012 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

クワの葉についた、白くてふわふわした糸くず。
クワキジラミの幼虫たちが、お尻から分泌したロウ物質だそうであります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-23 00:00 | そのほかの水系
2012年 07月 22日

Wake up♯442 キンイロジョウカイ 2012

e0065734_22583252.jpg

「キンイロジョウカイ 2012 June」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

4ヶ月遅れで(以下略)

記事書いてる今日は10月28日。昨日は気温3℃の夜の山中で徘徊してますた。
今シーズンは、ミヤマフユナミシャクのメスをおさえておきたいと思って、様子を見に行ったのであります。

鹿と狸と兎ばかりでした(^▽^;)

タヌキはすっかり冬毛になって、もこもこでしたよ。
そういえば、シカも夏毛冬毛あると思うんだけど、ぱっと見わかりませんね。

さてさて本日の主人公はキンイロジョウカイ。
Todさん&ashさん夫妻が設置くださったライトトラップに飛来した個体であります。

ジョウカイボンの仲間って、カミキリとくらべて地味な印象もってたんですけど、キンイロジョウカイはさすがゴールドなだけあってゴージャスな雰囲気であります。

ただ自然界では目立つと喰われるので、ゴージャスということは、おれ毒あるよ(不味いよ)というサインなことが多いであります。
きっとこのキンイロジョウカイも、致死にはならなくとも「うぇぇぇ」という不味さで天敵から身を守ってるんでしょうねー。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-22 22:58 | そのほかの水系
2012年 07月 21日

Wake up♯441 栗の木の物語 オオウスバカゲロウ 2012

e0065734_2064812.jpg

「オオウスバカゲロウ 2012 June」(だと思う度95%)
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

栗の葉にぶらさがる巨大な影。オオウスバカゲロウのようです。
なんだかえらくアクロバティックな姿勢ですね(笑)
前脚1本で懸垂してます。

e0065734_20111616.jpg

「オオウスバカゲロウ 2012 June」(だと思う度95%)
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

そーっと回り込んで見てみたら、お食事中だったのでありました。
獲物は蛾ですね。

このあと一度飛んだので、追いかけていったら、隣の栗の木の葉に、やっぱり脚1本でぶら下がって食事を続けていました(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-21 20:06 | 周辺の山
2012年 07月 19日

Wake up♯440 池袋のカルガモ 2012

e0065734_2229311.jpg

「カルガモ 2012 June」
GALAXY NOTE SC-05D/Photoshop CS2

撮影日は6月21日。池袋駅の真ん前。

いやー、驚きました。
カルガモが大都会にいるのは、まあ、ありえるんですけど、よくネコにやられずに日々過ごしてるなぁと。

このカルガモは夫婦で暮らしてるそうであります。

Test ♯542「カルガモ」はこちら
Test ♯164「カルガモ」はこちら
Test ♯114「カルガモ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-19 22:27 | そのほかの水系
2012年 07月 17日

Wake up♯439 栗の木の物語 アオカミキリモドキ 2012

e0065734_220466.jpg

「クロオオアリとアオカミキリモドキ 2012 June」(だと思う度75%)下記、追記を参照ください
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

重ね重ね、4ヶ月遅れで進行虫。
あー。今週はきつかった(>_<)

アオカミキリモドキは毒虫で、体液が皮膚に付着すると炎症を起こすそうであります。
例のマメハンミョウと同じ、カンタリジンを含有してるのだそうです。

さて、梅雨時の画像をアップしつつ、明日からいよいよ今シーズンのフユシャク捜索第1回目に行ってまいります(`・ω・´)キリッ

今年はどうにも虫のタイミングが読めないので、予備的調査の意味合いが濃いですけど。

2012.10.28 コメントより追記:
アオカミキリモドキはカトウカミキリモドキ、ワダカミキリモドキ、シリナガカミキリモドキなど腹節末端の観察をしないと同定が出来ない種です。最近はカトウが多いと聞きます。(蛾LOVEさん)

[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-07-17 21:58 | 周辺の山