Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 25日

Wake up♯126 アオバハゴロモ 2010

e0065734_383556.jpg

「アオバハゴロモ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

芸者、というと学名に「geisha」と命名されたクジャクチョウが有名でありますが、
じつはこのアオバハゴロモの学名も Geisha distinctissima Walker, 1858。

e0065734_310323.jpg

「アオバハゴロモ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

でもハゴロモなだけに、芸者より天女のほうがぴったりだったかも??
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-25 23:07 | そのほかの水系
2010年 10月 18日

Wake up♯125 てふてふ捜索隊 ヤマキマダラヒカゲ 2010

e0065734_2314388.jpg

「ヤマキマダラヒカゲ房総半島亜種 2010」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

ヤマキマダラヒカゲは、日本では大きく原名亜種と屋久島亜種、そしてこの房総半島亜種に分かれます。ヤマキマは全国的に地理的変異が顕著なのですが、屋久島と房総半島以外では亜種ほどの差はないとして、分類上は区分されていません。そこで便宜上、型とか準亜種などと呼ばれることがあるようであります。

で、この房総半島亜種なんですが、他のヤマキマとかなーり違うらしいのであります。
蝶研の冊子でも、房総半島亜種は幼虫期の生態からしてかなり特異であると記載されていました。

e0065734_0221455.jpg

「ヤマキマダラヒカゲ房総半島亜種 2010」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

でも、具体的にどんな違いがあるのかの資料が手元になく、わからず終いであります。
うーん、気になる。。。!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-18 22:32 | そのほかの水系
2010年 10月 11日

Wake up♯124 てふてふ捜索隊 ルーミスシジミ 2010

e0065734_23434023.jpg

「ルーミスシジミ 2010 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

おもいっきりスケジュールが詰まってるうえに、休みの日にはフィールド突っ込んでるので、あっぷあっぷしちょりますですヽ(;▽;)ノ

フィールドで撮影した画像も、メモリカードに入りっぱなしだぁ(>_<)
ミナミキチョウの画像が吹き飛んだら泣くに泣けないな(^_^;)
いずれ掲載しますのでお楽しみに☆

↑ いつになるんだ?(笑)

e0065734_038156.jpg

「ルーミスシジミ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

さてさてルーミス。
一寸野虫さん、VIEWさんとリベンジに行ってまいりました。
ヤマキマの房総半島亜種など、思いもかけない嬉しい出会いなどありつつ、ルーミスを探して徘徊するチーカナメンバー。

しかし、房総半島って不思議なところですね。
同じ関東圏内でありながら、神奈川県とは虫の層がぜんぜん違う感がびしばしであります。
環境的に千葉に近い三浦半島近辺だと、違和感ないのかな。

e0065734_039101.jpg

「ルーミスシジミ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ムラサキツバメトラップ(笑)に引っかかりつつ、ようやく「接近できる」ルーミスに出会うことができました。
ムラサキツバメやムラサキシジミより、ルーミスのほうがかなり白く見えるのではありますが、怪しげな蝶影にとっさに反応すると、見事にムラトラ(笑)に騙されてしまうんですよね(^_^;)

VIEWさんと私は、大接近できるとなると、まるで口裏をあわせたかのようにおもむろに17〜70ミリズームに交換して、ルーミスを楊子で突つくような距離で二人でヤンキー座りして撮影するのでありました(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-11 23:43 | そのほかの水系
2010年 10月 07日

Wake up♯123 てふてふ捜索隊 アオスジアゲハ 2010

e0065734_452673.jpg

「アオスジアゲハ 2010 Summer」
PENTAX645/A75mm F2.8/Kodak PORTRA400VC/Photoshop CS2

今年の晩夏はとにかく暑かったでありますね。
なんてったってアオスジアゲハが夏バテして飛んでません(笑)
画像ではわかりづらいですが、日陰で、ご覧の通りに休んでおりました。

e0065734_23374823.jpg

「アオスジアゲハ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

開翅も披露してくれました☆


Test ♯874 てふてふ捜索隊 アオスジアゲハ 2008はこちら
Test ♯501 てふてふ捜索隊「アオスジアゲハ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-07 04:02 | そのほかの水系
2010年 10月 05日

Wake up♯122 マエアカヒトリ 2010

e0065734_264558.jpg

「マエアカヒトリ 2010 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

蛾LOVEさんとマエアカヒトリに行ってきました。
マエアカといっても、超レアなマエアカスカシノメイガとちがってド普通種です。

... ... ... ウソです。

e0065734_2372097.jpg

「マエアカヒトリ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

昔はネギ喰いの害虫としてブイブイ言わせた(?)ようでありますが、近年はそう簡単には出会えなくなってしまいました。
そのマエアカヒトリが見つかったというので、昨年チャレンジしましたが玉砕。今年、ようやくリベンジできました。

e0065734_2373435.jpg

「マエアカヒトリ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ヒトリガでございまするというルックスですが、印象的なのはやはり頭部胸部から翅の前縁に流れる深紅のライン。
いやこれは見事であります。美しいです。

e0065734_23820100.jpg

「マエアカヒトリ 2010 Summer」
PENTAX645/A45mm F2.8/Kodak PORTRA400VC/Photoshop CS2

ところで、ビックカメラでブローニーフィルムのスキャンサービスが始まったので、8年ぶりくらいにPENTAX645をひっぱりだしてみました。
蛾LOVEさんが一言。「その巨大な物体は、カメラなんですか?」

e0065734_2383726.jpg

「マエアカヒトリ 2010 Summer」
PENTAX645/A45mm F2.8/Kodak PORTRA400VC/Photoshop CS2

あまりに久々で相反則不規の補正に自信がなく(笑)、とりあえず今回はネガフィルムで夜景に挑戦。シャッタースピードは最初のカットと同じ30秒なんですけど、相反則不規の関係で絞りこめず、さらにフィルムサイズが大きいので被写界深度の差はありますが、なつかしい2Bの描写は楽しめそうかな。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-05 23:05 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 10月 03日

Wake up♯121 ミツボシアツバ 2010

e0065734_23355512.jpg

「ミツボシアツバ 2010 Summer」
Canon EOS 20D/EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM/Photoshop CS2

コンビニにて。

更新が滞って、現実の日付に追いつかないなぁ・゚・(ノД`;)・゚・
フイルム撮影分もそろってから、とか思ってるとずんずん日にちが経ってしまひまふ。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-03 23:34 | そのほかの水系
2010年 10月 01日

Wake up♯120 Ladybird Maniax マクガタテントウ 2010

e0065734_1939113.jpg

「マクガタテントウ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

最近、蛾LOVEさんがちょっぴりテントウムシに凝っています。
この日発見したのはマクガタテントウ。
「河川敷で見つかることが多い種らしいですよ」

マクガタテントウで検索してみると、なるほど、表現こそ違え、河川敷で特異的に見られると書いてある記事が多く見受けられます。
この日、私たちが出会ったのも、もののみごとに河川敷。
「なんで河川敷なのかはわかってないみたいです。主食はアブラムシなんですけど、そのなかでも河川敷に多いアブラムシを好むからじゃないかとか、いろいろ説はあるようです」

ところで検索していてマクガタテントウが花のうえにいる画像が何点かあることに気づきました。
ナナホシでもナミでも、テントウムシが花にいるのはよく見かけますが、あれって「花に潜りこんでいるアブラムシ」を補食してるんでしょうか?

今日のこのマクガタは、小さな花に思いっきり頭部を突っ込んでます。
まさかキミたち、スイートがわりに花粉食べてるわけじゃないよね?


Wake up♯30 シロオビちびっこ捜索隊 カメノコテントウ2010はこちら
Test ♯846 ナナホシテントウはこちら
Test ♯808 のろいアカホシテントウはこちら
モバイルFaunas&Floras ダンダラテントウはこちら
aside ♯12「のろいアカホシテントウ」はこちら
Test ♯369「アカホシテントウ」はこちら
Test ♯172「ナミテントウの営み」はこちら
Test ♯158「ナナホシテントウ」はこちら
Test ♯90「あたたかな冬の一日」はこちら
Test ♯65「ナナホシテントウ」はこちら
Test ♯-10「七星瓢虫_Ladybird 」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-10-01 23:49 | そのほかの水系