<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

Wake up♯119 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ダイミョウセセリ 2010

e0065734_0122839.jpg

「ダイミョウセセリ、ふたたび 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

分身の術。


Wake up♯60 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ダイミョウセセリ 2010はこちら
Wake up♯12 広島を行けば 2009(その4)てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ダイミョウセセリ 2009はこちら
Test ♯881 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ダイミョウセセリ 2008はこちら
Test ♯264 「ダイミョウセセリ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-29 23:11 | 近隣の水系
2010年 09月 28日

Wake up♯118 てふてふ捜索隊 ホシミスジ 2010

e0065734_22435100.jpg

「ホシミスジ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2

翅の表側から撮ったカットもあるのですが、今日はこちらを選びました。
なんでかというと、

「早くあっち行けよ」ヾ(`ε´)ノ

という雰囲気がビシバシ感じられるから(笑)

はいはい、行きますよ。

Test ♯600 てふてふ捜索隊 ホシミスジはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-28 23:23 | そのほかの水系
2010年 09月 27日

Wake up♯117 トウキョウヒメハンミョウ 2010

e0065734_221318.jpg

「トウキョウヒメハンミョウ 2010 Summer」(だと思う度70%)
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

一寸野虫さんと谷戸を歩いていて見つけた小さなハンミョウ。
ハンミョウというと、ついつい「ナミ」ハンミョウの大きさを基準に考えてしまうので、他のハンミョウを見るたびに「わ、小っさ!」と思ってしまいます。
なかでもこのトウキョウヒメは格段に小さいようであります。
このときは「じっと、よゐこ」にしていてくれたのでなんとか撮影できましたが、とにかく暗くて十数カット撮ったうちの1枚であります。

Test ♯634 ミヤマハンミョウはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-27 23:19 | 近隣の水系
2010年 09月 24日

Wake up♯116 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax ギンイチモンジセセリ 2010

e0065734_2303631.jpg

「ギンイチモンジセセリ夏型 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

イチモンジとギンイチモンジ。同じセセリでも、名前に「ギン」がつくか否かで、これがまたえらく違うのであります。
イチモンジセセリはアカセセリ系で、ギンイチモンジセセリはチョウセンキボシセセリ亜科に属するようです。遠くはないけど、けしてごく近縁でもないんでありますね。

e0065734_2311576.jpg

「ギンイチモンジセセリ夏型 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

今日のカットは同じ個体で、蛾LOVEさんとマエアカヒトリを探しに行った際に偶然1頭だけ出会ったものです。ギンイチの開翅は初めて見ました。

ギンイチモンジは、近年かなり数が減少してる気がします。
ウチの近所の河原にもいたのですが、大増水で河原の地形が天地がひっくり返ったように変貌してから、ぱったり出会えなくなってしまいました。

Test ♯174「ギンイチモンジセセリ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-24 23:59 | そのほかの水系
2010年 09月 23日

Wake up♯115 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax イチモンジセセリ 2010

e0065734_22222037.jpg

「イチモンジセセリ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

イチモンジって、前回いつ掲載したっけ?
と記事を遡ったら、なんと約3年ぶりのブログ登場。

e0065734_2230771.jpg

「イチモンジセセリ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

数が多いので撮りやすい種ではあるのですが、出会うときはたいてい、必死に別の蝶を探してる場合が多いので、じっくりおつき合いすることが少ないであります。
というわけで、今日のカットはすべてバーベキューの片手間に撮影したもの(笑)

e0065734_22313630.jpg

「イチモンジセセリ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

セセリの仲間のなかで、ごく身近にたくさんいるイチモンジですが、けっこうかわいい顔してますです♪

Test ♯693 てふてふ捜索隊 Skippers Maniax「イチモンジセセリ」はこちら
Test ♯77 「イチモンジセセリ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-23 23:21 | そのほかの水系
2010年 09月 22日

Wake up♯114 キバラエダシャク 2010

e0065734_21301924.jpg

「キバラエダシャク 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

8月のバーベキューで、A氏がセットしたライトトラップに飛来した個体。
飛来したといっても幕そのものではなく、横の植え込みに来て、そのまま翌朝を迎えた状況ですね。
ほかにご来訪の面々は、
ソトシロオビエダシャク
トビカギバエダシャク
ハングロアツバ
モンキヤガ
アオアカガネヨトウ
オニベニシタバ
ワモンキシタバ
コマエアカシロヨトウ
アトキハマキ
イタヤキリガ
キアミメナミシャク
オオウスヅマカラスヨトウ
バラシロエダシャク
キアミメナミシャク、などなど。

でも幕で撮影しているので、原則彼らはこのブログに登場することはないのでありました(^▽^;)
ちなみに同じ理由で春に撮影したカバイロミツボシキリガもお蔵入りになっています(笑)


以Light trap為目標飛來了,是「Ki-bara-edashaku」(黄薔薇枝尺蛾)。
色彩的個體變異是大種類。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-22 23:29 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 09月 20日

Wake up♯113 ヨツボシトンボ 2010

e0065734_0462093.jpg

「ヨツボシトンボ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

すごく久々な感じのヨツボシトンボ。何年ぶりだろう。前回、いつ見たっけ??
というか、ここしばらく夏蝶冬蛾で、トンボにぜんぜん力を入れてなひなぁ。
反省。

e0065734_1111440.jpg

「ヨツボシトンボ 2010 Summer」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

今日のカットは山形で撮影したものですが、ここ数年でウチからさほど遠くない関東平地でもけっこう観察されているようであります。
ウチの近所の河原にも現れそうな勢いですね。来シーズンはちょっと注意してさがしてみよう。


Test ♯934 ヨツボシトンボ 2008はこちら
Test ♯498 ベッコウトンボ捜索隊はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-20 23:45 | そのほかの水系
2010年 09月 19日

Wake up♯112 オオアオゾウムシ 2010

e0065734_2272818.jpg

「オオアオゾウムシ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

翅を広げ、いままさに飛ばんとする決定的瞬間!!

ではなくて、この状態でずっと静止してました(笑)
たぶん、飛んで着地したんでしょうけど、後翅をたたまずにそのままのんびり休んでたんでしょうか。

撮影時はすごく白く見えたんですけど、あとで画像を見てみたら、とっても青い。
人間の、というか私の記憶がじつにいいかげんだということを痛感いたしましたo(TヘTo) クゥ


Test ♯558 てふてふ捜索隊「シロヒゲナガゾウムシ」はこちら
Test ♯543「オオゾウムシ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-19 23:06 | そのほかの水系
2010年 09月 17日

Wake up♯111 キグチヨトウ 2010

e0065734_364881.jpg

「キグチヨトウ 2010 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

高原にあった公衆電話に、ちょこんといたのはキグチヨトウ。
模様的な独特さはありませんが、翅の縁が反っているのがなんともカッコいいであります。

e0065734_375723.jpg

「キグチヨトウ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ちょうど、紙飛行機折って、最後に翼の先端をくいっと上に曲げたような感じ(笑)
Phlogophora属はキグチ含め4種いますが、みんなそれなりに、この「くいっ」をやるようであります。
ちなみにキグチって人名なのかな。漢字だと木口になるのかしら。

是山地性「Kiguchi-yotoh」(Kiguchi-夜盗蛾)。
「Kiguchi」漢字記載不明。。。木口??
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-17 23:05 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 09月 16日

Wake up♯110 ニイニイゼミ 2010

e0065734_334390.jpg

「ニイニイゼミ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

私にとってセミってとても撮りづらい一群であります。
たいてい高いところにいるし、樹木の幹だし。撮れば撮るほど、同じような写真が増えてしまいます。
セミの抜け殻のほうが絵になりやすいかも(笑)

ニイニイは、翅がやや短くて体長が寸詰まりに見えるせいか、やけに横幅が広く見えるセミですね。
私が生まれ育った都市部にはハルゼミ系がいませんでしたから、セミで一番早く出てくるのがニイニイだと、ずっと思ってました。

Wake up♯85 ヒグラシ 2010はこちら
Wake up♯18 アブラゼミ 2009はこちら
Test ♯610「アブラゼミの羽化」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-09-16 23:03 | そのほかの水系