Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 30日

Wake up♯78 ヨシカレハ 2010

e0065734_0504872.jpg

「ヨシカレハ 2010 July」(だと思う度70%)
iPhone 3GS/Photoshop CS2

たぶんタケではなくヨシだと思ひます。

ところで、ブログの機能に「タグ」があるので、てきとーな分類でタグ付けしてきましたが、

虫(900件)

というのはタグの意味成してるんだろうかと疑問を感じまして、現在、タグ付けの見直しを行ってますです。
虫という項目は順次消してゆきます。(いっぺんにできないので、だんだん減ってゆきまふ)

あとはどう区分けしてゆこうかしら。蛾(437件)。。。というのも、ちょっとなぁ。

数が増えてくると、虫の分類並みに、整理に悩むことになるのはブログも同じなのねσ(^_^;)


今天的蛾子是葦枯葉蛾,我推測。因為竹枯葉蛾極為象,我沒有自信。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-30 00:49 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 07月 29日

Wake up♯77 てふてふ捜索隊 ハヤシミドリシジミ 2010

e0065734_015297.jpg

「ハヤシミドリシジミ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

一寸野虫さんとハヤシミドリに行ってきました☆
道中、朝食と飲料を調達しておこうとコンビニに寄ったら蛾がいっぱいいて、ついつい前哨戦(笑)

さて朝日が昇るなかカシワの林を歩きます。う、ちっこいブヨがいるなぁ。早々に刺された。しかも指の関節。・゚・(ノε`)・゚・。
カメラ持つからと手首から先は虫除けスプレーしなかったのが裏目に出てしまった。。。
蚊といい、なぜ関節を狙うんだろう。そしてなぜ関節を刺されるとこんなに痒くて辛いんだろう?(-""-;)

e0065734_23264795.jpg

「ハヤシミドリシジミ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

ハヤシミドリがいるならウツミミドリもぜひ命名してほしいところですがそんなことはどうでもよくて。
まずはカシワのてっぺんに、翅がぼろぼろの個体を発見。あまりの破損状態に、すでにシーズン末期なのかしらと不安を抱きましたが、次いで一寸野虫さんが見つけた個体はきれいな♀で、朝陽に照らされてとてもきれいでありました♪

e0065734_23272781.jpg

「ハヤシミドリシジミ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

がぜんヤル気探す気が出てきてカシワ林を右往左往すると、またもや一寸野虫さんがさらに低い位置にいる個体を発見。90ミリで十分撮れるんだけど、カシワの葉がビミョーに巻いていて撮りづらひ ・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
一寸野虫さんの背だと葉が干渉しないみたいだけど、いかんせん私は身長が160cmなく、どうにもこうにもカバーできないであります。。。
ストロボなし限界ぎりぎりで撮ってるので、ライブビュー&バリアングルモニターがあったとしても、たぶんブレちゃってダメだろうなぁ。やっぱり脚立持ち歩きかなぁ。

そういえばキマルリのときも、突然キマルリが空から落ちてきて低木の葉上にとまり、一寸野虫さんはふつうに撮れるけど私は背が足りずに撮れないまま(見えないまま)飛び去られちゃったことがありました。

シークレットじゃなくていいから、10cmでいいから、ジャッキアップできるフィールドブーツってどこか製品化してくれないかしらσ(^_^;)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-29 23:14 | そのほかの水系
2010年 07月 27日

Wake up♯76 ハネナガブドウスズメ 2010

e0065734_23411291.jpg

「ハネナガブドウスズメ 2010 Summer」
Nikon F4s/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Fujifilm SUPERIA X-TRA400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

7/24撮影。ちょっとスレちょりますが、ハネナガであります。
ハネナガブドウスズメって、年1化ですよねぇ??
エゾヨツメと一緒にいたり、オオシモフリスズメの横にいたり、カブトムシと並んでたり、なんかすごくロングランな感じがするんですけどσ(^_^;)


在便利店的横,我發現了翅長葡萄天蛾。稍微摩擦。
與葡萄天蛾極為象。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-27 23:40 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 07月 26日

Wake up♯75 てふてふ捜索隊 ウラナミアカシジミ 2010

e0065734_0213075.jpg

「ウラナミアカシジミ 2010 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

6月にチャレンジ☆アカシジミに行ったときに出会ったウラナミアカ。
今年は平地ゼフを追いかけなかったので、今シーズン撮影したウラナミアカはこの1頭だけでありました。

e0065734_2363738.jpg

「ウラナミアカシジミ 2010 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

じつはこの子、反対側が羽化不全で、とくに左後翅が縮れています。でも元気に飛んでました。
赤系ゼフを見るたびに、毎度のことながら「保護色としての赤系ってどうなのよ?」と思ってしまいます( ̄ω ̄;)

e0065734_2384524.jpg

「ウラナミアカシジミ 2010 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2


ところで。
コンビニで、エヴァンゲリオンらしいんだけど、見たことないメガネっ娘キャラがポスターになってた。
「真希波・マリ・イラストリアスですよ」
蛾LOVEさん即答。
「アスカも惣流から式波に変わりましたよ」

あらそうなんだ。

せっかくだから、ぜひウラナミも。。。


Test ♯900 てふてふ捜索隊 ウラナミアカシジミ 2008はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-26 21:32 | そのほかの水系
2010年 07月 25日

Wake up♯74 ウコンエダシャク 2010

e0065734_1441981.jpg

「ウコンエダシャク 2010 Sumer」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

コンビニの横にウコンエダシャク発見。
一応、自分がどんな色にとまれば保護色の恩恵に預かれるかは、理解してるみたいですね(笑)

ウコンエダシャクは過去に何度か撮影した記憶があるのですが、どうやらこのブログに登場するのは初のようでございます。このブログは「お蔵入り」が非常に多いんでありますよ(━_━)ゝウーム


今天的蛾子是欝金枝尺蛾。前翅的形獨特。
在電線杆子的橫黃色的管子上面。
好好地理解著自己的身體的顏色嗎?
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-25 01:43 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 07月 23日

Wake up♯73 キタスカシバ 2010

e0065734_21282562.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

spaticaさん>一寸野虫さん>>>>>真神ゆ

フィールドで歩くスピードの速さでありますσ(^_^;)
今回も私だけが常時ひたすら遅れつつ、二人を追い、歩をゆっくり進めます。
未舗装路から舗装路に合流した先で、二人がなにやら切り株に興味津々な様子。
「羽化したばかりのキタスカシバがいますよ。」

翅にはまだ鱗粉が残っています。ほんとだ、いま羽化しました!って感じですね。
いやはやしかし、でかいな(;^_^A アセアセ・・・
しかも若干えび反ってるから、真上からだと寿司ネタのようにしか撮れなひ(笑)

e0065734_21292971.jpg


spaticaさんが最初に発見した時は2頭いたそうですが、一寸野虫さんが追いつく直前に飛んでしまったとのこと。
おぉ、切り株には羽化殻がふたつ残されているじゃあーりませんか。
こんなとこで蛹化してるんですね。

e0065734_2130396.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

側面を撮影しようとまわりこんだら、準備運動を開始してしまいました。
あぅ、これはぜったい翅は止まって写らへんぞ(>_<)

夜間だと、大型の蛾はよく体温を上げるための飛翔準備運動をやりますが、日中でそれなりの温度はありましたから、もしかしたら翅の鱗粉飛ばし行動だったのかも。羽化後の初飛行ということで、自分の体がきちんと機能するか、確認もしていたかもしれません。

e0065734_23464869.jpg

「キタスカシバ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

2頭とも、切り株の目の前にあった樹木まで一気に飛んで、葉上にぽとりと着陸。安心したのか、まったりし始めてしまいました。

後日、spaticaさんが産卵のためヤナギに飛来していたキタスカシバと再遭遇!
今年のspaticaさんは、ついているというか、

キタ─wwヘ√レvv~【゚∀゚】─wwヘ√レvv~─ !!!!!

な一年になるのではないかしら(笑)
うらやますぃー( ≧∇≦)


大型蛾子,是北透翅蛾(Kita-sukashiba)。
他們與馬蜂模仿身姿,擬態好像做著。
羽化緊接之後,鱗片留存著在翅膀中。

Test ♯910 栗の木の物語 カシコスカシバ 2008はこちら
Test ♯648 オオスカシバはこちら
Test ♯227「ヒメアトスカシバ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-23 23:45 | そのほかの水系
2010年 07月 22日

Wake up♯72 てふてふ捜索隊 ギフチョウの幼虫 2010

e0065734_22125389.jpg

「ギフチョウの幼虫 2010 Summer」iPhone 3GS/Photoshop CS2

飼育中のギフチョウの幼虫を見せていただく機会がありました。
黒くてもふもふ。というか、モグモグ。すごい食欲でがしがし葉を喰ってました(^▽^;)

なぜかとても不思議な絵が撮れた。


Test ♯822 てふてふ捜索隊 ギフチョウ 2008はこちら
Test ♯433 てふてふ捜索隊「ギフチョウ」はこちら
Test ♯432 てふてふ捜索隊「ギフチョウの卵」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-22 23:11 | そのほかの水系
2010年 07月 21日

Wake up♯71 ムラサキシャチホコ 2010

e0065734_21201421.jpg

「ムラサキシャチホコ 2010 Summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

micromyuさんに会いに行った山形からの帰り道。
高速のパーキングで、蛾LOVEさんがいま流行の3D を発見。
3D といっても、アバターでも液晶テレビでもパソコンでもなく、蛾であります(笑)

e0065734_19244147.jpg

「ムラサキシャチホコ 2010 Summer」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

チーカナでよく、どこでもドアが欲しいとかタケコプターさえあればと話題になるのですが、
ムラサキシャチホコのめくれた葉をつまんで裏を見れる装置とかも欲しいであります♪

めくるめくピンセットぉ〜☆o((=゚ェ^=))o

などと自分で考えていて、ふと、アダルトビデオのモザイクは理論的に消せるはずだと研究を重ねていた大学教授の話を思い出しました。。。


是電影AVATAR也很吃驚,立體的蛾子。
擬態特徵性,不過,日本名是紫鯱鉾(紫舟蛾)。
重視側面,來自上面的視線好像不太考慮(^▽^;)


Test ♯250「ムラサキシャチホコ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-21 23:21 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2010年 07月 19日

Wake up♯70 てふてふ捜索隊 チャレンジ!アカシジミ☆ 2010

e0065734_2081935.jpg

「チョウセンアカシジミ 2010 June」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

昆虫少年時代がなかった真神ゆ。
チョウセンカマキリは、きっと威嚇ポーズがひときわ挑戦的だからこーゆー和名になったんだと本気で信じてました(笑)

というのも、野鳥で和名に「チョウセン」とつく種って、ほとんどいないんであります。
チョウセンメジロとかチョウセンハシブトガラスとかいるにはいるんですけど、基本的には日本に棲息していない種で、渡りの途中に日本海沿岸地域で稀に旅鳥として確認されることがあったりする程度なのでありますね。

e0065734_045484.jpg

「チョウセンアカシジミ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2/トリミング

真神ゆがバードウォッチングを始めたのは30年ちかく前。その頃は、コアな図鑑にせいぜいコウライウグイスが載っている程度で、和名にチョウセンとつく種は一切掲載されてませんでした。
だから、虫の和名の「チョウセン」は朝鮮ではなく挑戦だと思ったのでございます。

本日のチョウセンアカシジミも、挑戦ではなく朝鮮。
日本にはアカシジミというポピュラーな種がいて、それに対し「朝鮮にいるアカシジミ」(朝鮮半島およびロシアの沿海部に棲息)という意味合いでこの和名になったらしいのですが、それが日本にも棲息していることが、どうやら1953年に判明したらしいのです。

e0065734_0324638.jpg

「チョウセンアカシジミ 2010 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2

日本国内での生息域は岩手県・山形県と、新潟県の一部。(2010年8月1日現在。福島県は近年になってからの意図的人為移植。新潟県にも従来からの生息地以外に、近年になってから人為移植されたと思われる地域があります。)
チョウのなかでは新種登録が1953年というのはかなーり遅いのですが、これは人を拒む人跡未踏の山奥にひっそりと暮らしていたから。。。では全くなく、ごく普通に人里で民家の横の木に棲息してたりします。

しかもチョウセンアカシジミはトネリコを食べて育ちます。トネリコは日本各地で見られるのですが、なぜかチョウセンアカシジミは上記3県でしか見つかっていません。
たとえば韓国からトネリコが運ばれ、それにチョウセンアカシジミの卵(もしくは幼虫)が付いていたのではないか(外来種説)、とかいろいろ諸説があります。

e0065734_041779.jpg

「チョウセンアカシジミ 2010 June」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

このチョウセンアカシジミのミステリーに対し、「山形県のチョウセンアカシジミは、どこにいたのか」と題して永幡氏が考察してらっしゃいますので、興味がお有りな方は月刊むしの2010年7月号(No.473)をお読みください。

さてさてチョウセンアカシジミ、略してチョウアカに会うために、はるばる行ってきました新潟県。
チョウキチさん、FLAVORさん、Mさん、そしてチーカナからは一寸野虫さん、真神ゆの総勢5名であります。
天気は、小雨が降ったりやんだり。でもピーカンよりもこのくらいのほうが条件としてはGoodであります。

e0065734_0595746.jpg

「チョウセンアカシジミの卵」
EOS20D/EF70-200mm F2.8L IS USM/Photoshop CS2

「朝鮮にいるアカシジミ」といっても、アカシジミとは瓜二つというほどではありません。スポーツカーのインテーク(空気取り入れ口)がずらっと並んだような、かなり特徴的な模様であります。
後日、福島でも観察する機会がありましたが、卵は幹にダイレクトにくっつけるだけというかなり無防備な産卵方法でびっくりしました。

e0065734_1154322.jpg

「チョウセンアカシジミ 2010 June」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

それにしても、保護色としての「赤系」はどうなんでしょうねー。
たしかに赤いからといって容易には発見できないですけど、でもいちど見つけてしまえば、やっぱり目立つ色だよなぁ。。。

どうでもいいけど、ローマ字で書くとChohsenakashijimi。

チョ〜背中しみじみ。


Test ♯895 てふてふ捜索隊 アカシジミ 2008はこちら
Test ♯557 てふてふ捜索隊 アカシジミはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-19 23:06 | そのほかの水系
2010年 07月 18日

Wake up♯69 MC ハマー 2010

e0065734_1316934.jpg

「ハマったスジモンヒトリ 2010 Summer」(だと思う度60%)
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

一寸野虫さん、spaticaさんとゼフをさがして歩いていたら、葉上に蛾が。
しかも、遠目にすんごい違和感(笑)
近づいてみると、ん??
葉を貫通してお昼ね中??

e0065734_132878.jpg

「ハマったスジモンヒトリ 2010 Summer」(だと思う度60%)
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

スジモンかカクモンかなかなかに悩むところでありますが、それ以上に

君の身になにが起きた??!!( ̄ー ̄?).....??

突っついてみようと思いましたが、斜面で近づけず。
かつ背が低い私には手が届かないトコでしたので、手ぬぐいで風を起こして揺らしてみたけど微動だにせず変化なし。どうやら、この体勢で力尽きてしまったらしいであります。

あまりにも見事なハマりようなので、逆かもしれないですね。力尽きて落下したら、たまたま葉の穴の形状にすっぽり入ってしまったと。

Moth Come down、嵌ー。
あぁ、自然って不思議。


蛾子在葉上面。可是,情況異怪。
蛾子,好像被夾了。推測的是筋紋燈取蛾。
看起來好像睡著,不過,真實,死落下,偶然好像被夾。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-07-18 20:15 | そのほかの水系