Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 24日

サザナミちびっこ捜索隊

e0065734_0584912.jpg

「サザナミフユナミシャク」Nikon D70 / Tamron90mm-272E

そして今日も電車の中から更新であります(^_^;)

いやー、仕事はなんとか夕方で区切りをつけましたが、この時期はいろいろ呑み談義の機会も多く、気がつけば最終電車であります。

しかし、なんでこんなに電車が混んでるんだろう。
今日は祝日だよね?(^_^;)

さて、相変わらずPCで自分のブログを見てません(>_<)
コメントくださった方がいらっしゃいましたら、必ず返信いたしますので、もう少々お待ちくださいm(__)m

最近、書籍への依存度が高くて、帰宅するとPC見ずに本や雑誌を読んでバタンQなのです。

自宅で PowerBook を起動するのはオフィスでできない仕事をやるため、って感じ。
したがって、10mユキムカエもまだデジカメ画像をPCに読み込んでないんですよ(+_+)

先日の土日は、私は仕事でしたのでフィールドに出ていません。
一寸野虫さんとDX‐9さん、ATSさんはフユシャク探索に出撃し、クロスジの♀に出会えたそうです。

で、本日の画像は先々週のサザナミ♂です。
10mユキムカエのあとみんなでサザナミの杜に移動。一足早く現地に到着していた Matsz さん親子と合流しました。
いつも「超×2」元気な ganako ちゃんが加わると、ちびっこ捜索隊の雰囲気も大盛り上がりであります(^.^)

ホントは大人抜きで、ちびっこだけでこうして生き物探しするのがいちばんなんですよね。
エコからようやく「生物多様性」に関心が向きつつありますが、でも「自然保護は大切だけど、自宅の庭に虫はいて欲しくない」という感覚はまだまだ根強いようです。

この日は2頭のサザナミ♂に出会えました。ちっちゃいであります(@_@)

冬の森で、樹の幹に何人もカメラを向けてるのを、通りがかりの人がみな不思議そうに見てゆきます。
「なに撮ってるんですか?」
「蛾ですよ☆」
「へぇ、こんな寒い時期にもいるんですね」

身の回りに生き物がいないことに慣れてしまった人々に一石を投じて、ささやかなサザナミをたててくれた小さな命でありました(^.^)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-24 00:58
2009年 12月 14日

10mユキムカエちびっこ捜索隊

e0065734_23544036.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m」Nikon D70 / Tamron90mm-272E

相変わらず仕事帰りの電車の中から更新であります(^_^;)

土曜日に最初に見つけた個体です。

この♂は指でツンツンしても翅を開いてくれない子でありました。
これだけ頑固なのは、羽化したばかりの個体なのかな?

この日、川北家長男トモっちは虫を見つけるとデジカメで一生懸命撮影してました(^.^)
「うまく撮れない」
川北パパが撮影した画像と比べちゃうので、同じように撮れないのがもどかしいトモっち。
ふふふ、大丈夫だよん。
思ったように撮れなくても続けてみようね☆
写真は上手い下手のほかに「記録」という大切な役割もありますから(^.^)

トモっちが、自分が撮影した記録の価値を理解する時が必ず来るし、それはきっと大人への第一歩を踏み出した時だよ☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-14 23:54
2009年 12月 13日

モバイルFandF ユキムカエ捜索隊

e0065734_114688.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m」Nikon D70 / SIGMA17‐70㎜ F2.8‐4.5DC

本日(もう昨日か…)は2本立ての捜索隊でした。

まず日中は、標高10mのユキムカエ。
先達に教えていただいた限りでは、1995年に報告されたちょっぴり謎めいたユキムカエなのです。
昨冬、川北さんが生息を再確認し、慌てて一寸野虫さんと私が現地に赴きましたが惜しくもシーズンに間に合わず(>_<)

この冬は万を期してリベンジであります。

メンバーは一寸野虫さん、川北さん、川北家長男のトモっち、ATSさん、そして私であります。

トモっちは春の「オオシモフリスズメちびっこ捜索隊」で大活躍でした。期待大であります☆

そしてなにより、

今日は蛾LOVEさんがいない!(笑)

それゆけやれゆけ、10mユキムカエちびっこ捜索隊なのでありました☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-13 01:01
2009年 12月 07日

モバイルFandF Spiders Maniax

e0065734_0254732.jpg

「ジョロウグモ」Nikon D70 / Tamron90mm-272E

仕事帰りの電車の中から更新であります。

今日のジョロウグモは先々週に近所の河原で撮影したものです。
すでに生き物的に季節は初冬ですが、今年は(今年も…かな)暖かいらしく、まだジョロウグモもナガコガネグモもちらほら見かけられます。
ジョロウグモは厳寒に耐えられず、基本的に成虫越冬できない種ですが、クモには成虫越冬どころか真冬でも元気そうなやつらがおりますですね。
人間だって、たとえ暖かいと言われる都市部でも、真冬に素裸で一日中屋外にいたら、下手したら命を落とします。その前に連行されるけど。
変温動物が寒さに耐える身体の仕組みはいろいろあるようですが、そういうのは何か産業に応用されてるのかな。
意外と自動車などの不凍液はそうだったりして。ネットで調べてみよ。

…って、その時間もないからブログも携帯から更新してるんだった(-_-;)

コメントくださった方がいらっしゃいましたら、レスもなく放置ですみませんm(__)m

相変わらず、ぜんぜん自分のブログをパソコンで見れてないであります(>_<)

あぅ、明日で納品のレタッチ作業終わるかな…(*_*)


さて、一昨日の土曜日は蛾LOVEさんリクエストでサヌキキリガ捜索に行きました。
天気予報は、
「昼過ぎから雨、夕方以降は広い範囲で雷雨のおそれがあり、十分にお気をつけください」

天気図見たりあれこれ計算して、賭け的に決行と判断。でも、こういう時はだいたい天気予報って当たるんだよなぁ(^_^;)

今回、蛾LOVEさんが強力な雨男であることが発覚。もはや伝説に近い能力をいかんなく発揮してくれました(笑)

蛾LOVEさんをオオ雨フリスズメと呼んであげよう。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-07 00:25