「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

Wake up♯10 広島を行けば 2009(その2)

e0065734_375247.jpg

「ハッチョウトンボ 2009 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

「野道を行けば」のTodさん&ashさんご夫妻に案内いただき、最初のポイントへ向かいます。

うーん、信号機がない。。。

平和な風景であります。
私にはこれが正常であって、生まれ育った東京が異常すぎるようにしか思えません。

ポイントに着くと、おお、ハッチョウがいるではありませんか!しかも未見の♂!!
うわ、こんなに赤くなるんですねー。
ショウジョウトンボもいたので、赤モノ同士をひとつの画面に写して、こんだけ大きさに差があるんだよーというのをやりたかったのですが、とうとううまくゆきませんでした(> <

e0065734_3162696.jpg

「ハッチョウトンボ 2009 June」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

目の前をこんなにちょいちょい飛翔している光景はそれだけで幸せになれますです☆
そしてなんといっても、ハッチョウまでの距離が近い!!

ここは、楽園だぁー \(*T▽T*)/♪

でも、そんな楽園も地元の方々の理解と努力があってようやく守られているのであります。
このポイントに限らず、もはや日本は、採集じゃないから勝手に入り込んでもかまわないという状況ではなくなりました。
ただ観察するだけ、撮影するだけというその行為でさえ楽園を崩壊させる破壊行為になります。
あぜ道が崩れたりと、地元の方々にも直接の被害が生じます。

エコとは低炭素社会だけでなく、生物多様性とそれを支える環境の維持も含めて考えるべきだと思えてなりませんです。

Test ♯926 ハッチョウトンボ 2008はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-30 23:06 | そのほかの水系
2009年 07月 29日

Wake up♯09 Aqua festivities タ○○○○日記 2009

e0065734_3194083.jpg

「近所の河原がさがさDAN」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

「一昨日の50匹、もうタガメにたべられちゃったんですか?」
金魚(小赤)ばかり、連日のように30〜50匹単位で買いに行くので、さすがにペットショップの店員さんに覚えられてしまひました。。。(^▽^;)

ところで、金魚って買う人多いようで、けっこうちょくちょく品切れになってたりします。
まさかみんな餌用じゃないとは思うけど(笑)
金魚を売ってるペットショップは近所に3件あるので、たいていはハシゴすればどこかには在庫があるのですが、今回に限ってどこも払底。ありゃま。

んじゃま、ひさびさに河原にがさがさしに行きますか。
もういいかげん、ウシガエルの巨大オタマばっかりということもないでしょ。
網ですくってみれば、ちょうどよさそうなサイズのオタマがぼちぼちと入ります。
かと思えば、どどーんと巨大オタマも入ってきます。
おまえ、まだ幼体になってないのかよ!!

ほかにはヌマエビとかドジョウっぽいやつとかが網に入りました。
小さなドジョウはタガ次郎とタガ恵に精力つけてもらうのに持ち帰ることに。
ヌマエビは、うちの水槽だと水温が高すぎてすぐ死んじゃうので可能なかぎりリリースします。
ただし透明なので、帰宅してよく見ると数匹は混ざっちゃってますですね。

ところで。

思わぬものが網のなかに入りました。
長ぁーい呼吸管。
タイコウチの幼虫であります。

e0065734_3443948.jpg


... ってコラ!いきなり脱皮かい!!??

タガメ飼っててよかった。じゃなきゃ脱皮とは思わず、捕獲したショックで中からエイリアンが出てきたのかと思ってしまうですよ( ̄_ ̄ i)

e0065734_3474364.jpg


待つことおよそ15分。無事に脱皮完了。
近所の河原で成虫のタイコウチは見たことあるけど、幼虫は初めてです。
たぶん、タガメと同じ要領で飼育できると思うので、今年は冬になったら小学校にタガメとタイコウチを登校させましょうかね(^^)

君は天然組なので、来年の春になったらこの場所でリリースしてお別れかな。
それまで子どもたちと遊んでね♪

Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-29 23:17 | 近所の河原
2009年 07月 16日

Wake up♯08 広島を行けば 2009(その1)

e0065734_156163.jpg

「ホタル舞う川」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

6月19日〜22日に、一寸野虫さんと広島・岡山に行ってきました。(^▽^)/

まず現地で迎えてくださったのが、「野道を行けば」のTodさん&ashさんご夫妻、そしてチャマダラセセリでもご一緒した「週末がさがさ団」のDodo-Boyさんです☆

狙いは、ゼフをはじめ関東ではなかなか出会えない&出会うのが不可能な虫たちであります。
レンタカーを借りて、Todさん&ashさんご夫妻に先導していただいて目的地へ走ります。ちなみにレンタカーは広島なだけにマツダのデミオにしました(笑)

車窓から見る風景は、関東とはずいぶん違うなぁと感じました。
山あいを抜けるような場合でも、山自体が低めでかつ急峻じゃないので、林内がとても明るく感じられます。
ところどころで谷戸集落を通過するときも、関東で見慣れたような急な谷間にはさまれた地形ではなく、なんだかとても開放的な雰囲気の場所が多かった気がします。

いやー、いいところであります☆ \(^▽^)/

日本は国土が狭いわりには生物多様性が豊富であります。
なんだか、その理由がよくわかった気がしたのでありました。
(つづく)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-16 23:54 | そのほかの水系
2009年 07月 16日

Wake up♯07 キバネツノトンボ 2009

e0065734_7325344.jpg

「キバネツノトンボ 2009 Early summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12_2/Photoshop CS2

何度出会っても、その仕草を見てるだけで楽しいのがキバネツノトンボであります。
とくに休息中に翅をたたんでる状態から、飛翔準備でシャキーン!!と基本姿勢になる動きは何回見ても飽きません。
ね、もう一回やって、もう一回!!
とおねだりしたくなること請け合いでありますO(≧▽≦)O ♪

大きな目にふさふさの毛。
これであのニオイをださなけりゃ、手のせしてもふもふしたいかわいらしさであります(笑)

e0065734_746186.jpg

「キバネツノトンボ 2009 Early summer」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

この日はキバネツノトンボがアセビの花にとまっていました。
たまたま着地したのがここだったんでしょうけど、キバネツノトンボが花にとまること自体初めて見ましたです。
けっこう、めずらしいといえば珍しいシーンかもしれません。
ラッキーでありました♪


Test ♯869 キバネツノトンボ 2008はこちら
Test ♯464「キバネツノトンボ」はこちら
モバイルFaunas&Floras「キバネツノトンボ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-16 22:30 | そのほかの水系
2009年 07月 15日

Wake up♯06 ウコンカギバ 2009

e0065734_731021.jpg

「ウコンカギバ 2009 Early summer」(だと思う度50%)
Canon EOS Kiss Digital X/EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM/Photoshop CS2

ウコンカギバとヒメウコンカギバという2種類がおりまして、
今日のこの子がどちらなのかは正直、わっかりませーんヾ(≧∇≦)〃

いずれにしても、なんだか元気がでそうな名前でありますね。
とくに二日酔いに効果がありそうです(笑)

そういえばハウス食品には「ウコンの力」の姉妹品に「ニンニクの力」というのもあるんですけど、
最近こちらがなかなかコンビニに品揃えしてないであります。
「黒ニンニクの力」のほうはたいてい棚にあるんですけど、50円も高いんですよねー。

で、個人的にはそーんなに50円分も効果が高いと感じられないし、味は「ニンニクの力」のほうが好きであります。
黒くなくていいから、白いパッケージの「ニンニクの力」をもっと出荷してくらさい(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

以上、ウコンカギバとなんの関係もない話でありました。げっちょん。。。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-15 23:02 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2009年 07月 14日

Wake up♯05 ウンモンスズメ 2009

e0065734_519475.jpg

「ウンモンスズメ 2009 Early summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM/Photoshop CS2

久々に深夜の峠道を車で流してみました。
といってもドライブを楽しむという領域からはほど遠く、灯りを求めて時速40キロ程度でちんたら走ります。

外灯ポイントは、ある日行ってみたら無くなってたり、逆に新しいポイントができてたりします。
その外灯(自販機含む)の「虫の引きのちから」もさることながら、周囲の環境(とくに植生)で、
出会える虫が大きく変わります。

夏は日の出時刻が早いので、けーっこう急いで回らないとあっという間に東の空が明るくなってきてしまいます。
後半戦は、焦る焦る(^▽^;)
わたしはドラキュラか(笑)

ウンモンスズメは、スズメガのなかでは、わりと容易に出会える種であります。
真夜中の近所の河原で、暗闇のなかハンドライトだけでヤブこぎしてると、ふと目線の高さの葉裏にちょこんととまってたりもします。
雲紋というか軍事迷彩というか、緑色の濃淡のバランスが絶妙で、なかなかに美しい種であります。
でも、シチュエーション的に「こ、これはオモロい!!」という場面にはあまり出くわしたことがないんですよねー。

Test ♯545 スズメガ2種「ウンモンスズメ、みたび」はこちら
Test ♯494「ウンモンスズメ、ふたたび」はこちら
Test ♯192「ウンモンスズメ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-14 23:18 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2009年 07月 13日

Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009

e0065734_22513866.jpg

「タガ_Babies 1令」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

なかなか恋の行方が見えないタガ次郎とタガ恵。
そんなある日、それは突然起きたのでありました。

水槽が独特な芳香に包まれた!タガ次郎が不思議な踊りを舞いはじめた!! (ドラクエ風)

繁殖期になるとタガメの♂がバナナ臭を発して♀を呼ぶらしいことは聞いておりました。
はじめて経験するそれは、なんというか、確かにバナナが発酵しきった香りっぽい気もしますし、
南国の香りの強い花の匂いが混じったような、なんともズバっと表現しづらい芳香でした。
人にもよりますが、ヤな匂いではないと思います。
トイレの芳香剤のようなキツさではありません。
どちらかというとクセのある、妖艶な香りのアロマといったとこかな??(←いーかげんですんまそん)

e0065734_2346394.jpg

「タガ_Babies 1令、腹ヘリーズ」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

即座にタガ次郎をタガ恵のケースに投入しました。
タガ次郎は落ち着くと、ふたたび「不思議の舞い」を踊りはじめます。
中肢と後肢の四本で止まり木などに踏ん張り、全身を上下させて水面に波をたたせます。
人間でいうと、足を離さずその場でウサギ跳びするような感じです。
踊りのテンポは興奮度合いでスピードがかわります。
アプローチでは、ぴょん、... 、ぴょん、というリズム。
興奮すると、ぴょんよんよんぴょんよんよん、とリズムの大小余韻を複合させてかなり早いリズムを刻みます。
タガ恵もピョゥン、ピョゥン、と大きくリズムをとって、すたたたた、とタガ次郎へ突進してゆきます。
そしてタガ次郎が肢でタガ恵の胸部や腹部を刺激しながら、交尾に入ります。

e0065734_024797.jpg

「タガ_Babies 1令、金網ぃーズ」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ところが交尾→離れる→踊る→交尾を繰り返すものの、なかなか産卵に至る気配がありません。
こちらもジャマしたくないので、じぃーっと見てたいのを我慢して水槽から離れてました。
23時過ぎ。ちらと様子を見てみると、

おぉっ!!産卵してる!!

写真でしか見たことのなかった光景が目前で繰り広げられてるのは、大興奮であります(☆Д☆)キラリーン♪

かくして「Test ♯1000 ミヤコショウビン」をすっとばして新イニシャルナンバー Wake up♯がスタートしたのでありました(笑)

... え?なんで♯02なのかって?

過去にWake up♯01をやってるんでありますよ(^^)
この時点でもうTest ♯はやめようと思ってたんですけど、ついズルズルと...(;^_^A アセアセ・・・

というわけで、今後ともよろしくお願いいたしますー (^▽^)/


Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯988 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯982 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯979 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-13 23:50 | 自宅にて
2009年 07月 11日

Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009

e0065734_5231965.jpg

「卵塊を守るタガ次郎」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

タガ夫が☆になったあと、追うかのようにタガ子も急逝してしまいました。
そこで再び、森上さんから新たに3個体をお譲りいただきました。
♂2と♀1。
タガ次郎とタガ三郎、タガ恵であります♪(注:名付けてるのは私です)

今度こそは事故が起きないようにと細心の注意をはらっていたつもりでしたが、タガ三郎が急死。
ショックでした。。。

e0065734_5374096.jpg

「ウシガエルのおたまを補食するタガ三郎」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

タガ三郎が巨大なおたまを見事にしとめたのが6月5日です。
この数日後に突然、落命してしまいました。
ここで「はっ!」と思ったのは、この時期のウシガエルのおたまは大きいうえに、
何かに驚くと猛烈に暴れるので、狭い水槽(私の場合は虫かご)だと
タガメに物理的なダメージが及んでいたのではないかということです。

タガ三郎の事故をきっかけに、タガメの水槽からウシガエルのおたまを全撤去しました。
近所の河原でいくらでも捕獲できるので、ホントはウシガエルおたまをじゃんじゃん補食して欲しいんですけどね。。。

その後、タガ次郎とタガ恵は順調に飼育日数が伸び、交尾・産卵を心待ちにしていたのでございますく( ̄△ ̄)ノファイトォー!!

つづく。。。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-11 23:22 | 自宅にて
2009年 07月 07日

モバイルFandF

e0065734_21385411.jpg

夕涼みを兼ねて、近所の河原の「暗闇」を遊んでます。

外灯もなにもないので真っ暗ですが、たくさんの生き物がはりきって活動しています(^.^)

アカメガシワの枝を小柄なカブトムシ♂が歩いてました♪
今日は七夕。未交尾の♀と巡り会えるといいねー♪
がーんばれよー! スリスリ(*^∇゚)(゚∇^*)エヘヘ

明日は仕事で名古屋だぁー。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-07 21:38 | 近所の河原
2009年 07月 04日

モバイルFandF

e0065734_12515110.jpg

オニヤンマ、休憩虫。(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-07-04 12:51