Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

モバイルFaunas&Floras

e0065734_2144182.jpg

今日は蛾の師匠の、蛾LOVEさん宅に行ってました。
車を停めたすぐ横の木で見つけたナミテントウ。 →一寸野虫さんから、ダンダラテントウではないかと教えていただきました。
蛾の標本がたくさんあって、ついつい長居してしまひました (・・*)ゞ

SO506is で撮影。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-31 21:44
2007年 03月 30日

Test ♯427

e0065734_2319542.jpg

「ボートのなかのオタマジャクシ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

... ... ... 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-30 23:22 | 近所の河原
2007年 03月 28日

Test ♯426

e0065734_20232198.jpg

「フキ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

... ... ... 痛いっス 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-28 20:35 | 近隣の水系
2007年 03月 27日

Test ♯425

e0065734_20412897.jpg

「ブナキリガ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

土曜日に糖蜜に来店したブナキリガであります。
ホソバキリガにとても良く似ているのですが、翅のラインで区別できるようです。

... ... ... と、つらつらと書きたいところですが、痛いであります!
過労がたたって歯ぐきが腫れあがってしまひました 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
虫歯じゃぁないんです。
数年前、極度の疲労と睡眠不足で、奥歯の土台となる部分の顎の骨が溶けちゃったんであります。
以来、奥歯は「宙に浮いている」状態なワケで、ここしばらくは落ち着いてたんですけど、
かなり疲労が溜まると炎症を起こしておたふくみたいに腫れてしまうんです。
明日、朝いちばんで歯医者に行かなくちゃ ... 。
「ママ、パパのほっぺがふくらんで顔がヘンになってるよ!!」
「顔がヘンなのは昔からよ。」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-27 20:59 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 03月 26日

Test ♯424

e0065734_23345287.jpg

「マミジロハエトリ」(だと思う度60%)
(上)RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2
(下)Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

クモは種類も多く個体差もあって判別がむずかしいであります。
造形的になかなか多様な姿形ですし、ハエトリグモの仲間は瞳がつぶらでかわいいのですが、
種の判別がネックになって、ブログへの掲載を躊躇してしまいます。
土曜日に近所の河原で出会ったこのハエトリも、おそらくマミジロのメスではないかと思うのですが、まーったく自信がありません。
GX8でぶつかるくらいに近づいてもまったく逃げるそぶりも見せず、やけに堂々としています。
どうやら、なにかに熱中しているらしく、よく見てみれば ...
e0065734_2347825.jpg

お食事中でしたか、こりゃまた失礼しました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-26 00:00 | 近所の河原
2007年 03月 25日

Test ♯423

e0065734_2325796.jpg

「トギレエダシャク」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

フユシャクにグルーピングされる蛾のメスは、
翅が完全に退化しているか、ほぼそれに近いほどに縮小しているのが特徴ですが、
このトギレエダシャクのメスだけは、まるで「退化させるの、やーめた」と言わんばかりの
なんとも中途半端なサイズの翅になっています。
もちろんフユシャクの仲間で飛翔することはできませんが、はばたきの動きは可能で、
発達した肢でびっくりするくらいのスピードで歩きながら、ぱたぱたとはばたきます。
その動きはまるで
「飛べないニワトリがはばたきながら走ってくのにそっくりだ ... 」(笑)

この微妙なサイズの翅が、フユシャクのメスの翅が退化してゆくさなかの姿をとどめているのか正確にはわかりませんが、意外な事実が判明しました。
樹の幹のちょっとしたくぼみにとまり、この小さな翅を幹にぺたりとすると、キノカワガ真っ青の保護色になるのであります。
e0065734_2482354.jpg

自然は偉大だ、と思った一日でした。

トギレエダシャクのオスはこちら。
Test ♯409「トギレエダシャク」
Test ♯408「トギレエダシャク」
Test ♯407「トギレエダシャク」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-25 02:53 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 03月 24日

Test ♯422 てふてふ捜索隊

e0065734_23372450.jpg

「オオムラサキ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

奥義、落ち葉返し(笑)。
今日も糖蜜を開始する日没までの午後のひとときに、黙々と落ち葉返しをやってました。
根気がいりますが、オオムラサキの越冬幼虫2頭ほか、初めて見るハサミムシなど数々の越冬昆虫を発見。

ゴマダラチョウの越冬幼虫とよく似ていますが、背中の突起の数で区別がつくのだそうです。
いわゆる「うつ伏せ」状態で寝ているので顔が見えませんが、
きっとゴマダラチョウとよく似たコアラ顔なんでしょうね(^ ^

自宅からそう遠くない谷戸にオオムラサキが棲息しているというのは驚きでした。無事に蛹化、羽化して子孫を残してくれることを祈って、人に踏まれなさそうな場所にそっと戻しておきました。今年の夏に、成虫になった彼らと会えるといいなぁ。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-24 23:52 | 近隣の水系
2007年 03月 24日

モバイルFaunas&Floras

e0065734_1991041.jpg

糖蜜をしてます☆
本日のご来店はブナキリガが多いようですね。
ま、ブナんなところ、といった感じでしょうか(^^

SO506is Premini-IIsで撮影。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-24 19:09 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2007年 03月 23日

Test ♯421

e0065734_23211397.jpg

「山路来て何やらゆかしすみれ草」(松尾芭蕉)
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

枯葉のあいまから、まだやわらかい春の陽射しを胸いっぱいに吸い込むように
可憐な花を咲かせているスミレ。
日本には56種類あるそうですが、区別がむずかしいので「スミレ」でご勘弁くださいね(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-23 23:34 | 周辺の山
2007年 03月 22日

Test ♯420 てふてふ捜索隊

e0065734_22362946.jpg

「ヒオドシチョウ LOMO LC-A風」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12_2/ROUNDRECT X RUSSIA/Photoshop 7.0

今年はがんばって蝶を撮ろう!
と、こころに決めて昨日の休日に向かった先はギフチョウの生息地。
でも、まだ早かったみたい。
姿は確認されているものの、気温もあがらず、その日は1頭見たという目撃情報だけで終わってしまいました。
かわりに、ヒオドシチョウやミヤマセセリが飛んでいるのですが、
蛾に慣れてるせいか、敏感な彼らにまったくもって近寄れず。。。
うーん、蝶の道は険しいにゃぁー。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-22 22:46 | 周辺の山