「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 31日

Test ♯252

e0065734_029446.jpg

「ナツアカネ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

なんだか、夏っっっっっ!!!!!という実感がわかないまま、子どもたちの夏休みも今日でおしまい。息子たちは泣きながら宿題をやっています。
ナツアカネもようやく色づきはじめ、気がつけば季節は秋であります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-31 00:31 | 周辺の山
2006年 08月 30日

Test ♯251

e0065734_1232382.jpg

「笑うブタ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

土曜日の遠征時に撮影したカットです。
桜吹雪ならぬ、ヘビメタ調の笑うブタを背負うこのクモは、小さな小さなトゲグモ。2対のトゲが3組あるので、よけいヘビメタっぽく見えます(笑)。
虫好き i 氏が、ほらここにいるよと教えてくれたのですが、とても小さくてよほど注意して探さないと見落としそうなほどです。ミクロの世界のむしを探す目ができていないと見つからないワンダーランドですね。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-30 01:49
2006年 08月 29日

Test ♯250

e0065734_1415269.jpg

「ムラサキシャチホコ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

遅ればせながら、やっとムラサキシャチホコに出会うことができました。
虫好き諸先輩方の写真を見ていて、いったいぜんたい、どーゆー構造になっとんねん!?
... と不思議でならなかったのでありました(^ ^
実物を見てみれば、をお!なるほどよくできてるなという、まさに「だまし絵芸術」的詐欺であります。
(あ、真上からも撮ればよかった ... 。)
残念ながら手のりはしてくれず飛び去ってしまったのですが、
食草がオニグルミらしいので、近所の河原で昼間に再会できないかなーと
淡い期待を抱いています。
... この模様ですから、見つかるかどうかが怪しいですけど(笑)。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-29 01:58 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2006年 08月 28日

Test ♯249

e0065734_2231742.jpg

「エナガ」Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Photoshop CS2

長い尾羽根と白くてぽわぽわした3等身、小さくて愛くるしい目とおちょぼ口の寸詰まりの顔には筆で描き足したかのような大きな黒マユゲ。よくまぁここまでイラストチックなデザインになったものだなぁと、見るたびに微笑ましくなってしまうエナガです。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-28 02:24 | 周辺の山
2006年 08月 27日

Test ♯248

e0065734_14324273.jpg

「ノコギリクワガタ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

ものを切断する道具が生き物の名前についている、というのが子ども心にとてもインパクトがありました。しかもノコギリであります。私が幼稚園くらいの頃は、ハサミやカッターまでなら道具という感覚でしたが、ノコギリとなると危険物というイメージでした。幼い子にとって三輪車や自転車は身近な乗り物だけどオートバイは危険物というのと同じです。
そんな危険物が名前についているということは、その生き物は身体の一部に危険物を備えているんだと連想が進むワケで、童心に強烈な印象が残ることになります。
名前にノコギリを冠した生き物はけっこう多くて、ノコギリウニとかノコギリガザミとかノコギリミジンコとか、いろいろいます。
なかでも学研の(笑)図鑑を見ながら、子ども心に「こ、これは確かにノコギリだ!」と驚愕するのがノコギリエイですね。あたまの先に突き出たモノは、まさに絵に描いたようなノコギリです。

生き物の名前で、ノコギリ同様に子ども心をつかんで離さないものに「電気」があります。デンキウナギやデンキナマズですね。私より後の年代だと、ラムちゃんやピカチュウで電撃というのは市民権を得てますけど、私の頃はせいぜいが「雷神の術」くらいでしたから(笑)、生きているものが電気攻撃をするというのはすごいセンセーショナルな事柄でありました。

なんて、昨日の遠征時に撮影したノコギリクワガタの写真を見返しながら、そんな遠い昔のことを思い出した今日いち日でした(^ ^
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-27 15:27
2006年 08月 26日

Test ♯247

e0065734_21111068.jpg

「ミヤマアカネ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

今日は早起きして、虫好き i 氏、w氏と遠征してきました。
遠征といっても、わたくしは完全におんぶに抱っこ。おかげで生まれてはじめて「国の蝶」のオオムラサキを見ることができました。お二人には深く感謝です☆
というわけで、今日はへとへと。
おやすみなさい ... ... ... (o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ

... ... ... ちなみに両氏は、明日も朝の4時出発で蝶を狙いに行くそうです (/゚∇゚)/゚∇゚)o バタフライ♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-26 21:24 | 近所の河原
2006年 08月 25日

aside ♯6

e0065734_046273.jpg

(RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2)

Nikon D80 にさわってきました。
フィーリングはD70によく似た感じで、右手親指のみD50の感触。
ボタン操作方法がD200などに近いので、D70と併用するとちょっと戸惑いそうです。
絵なんですが、露出がD70よりかなり明るめになるアルゴリズムらしく、こちらもけっこう戸惑いました。
たとえば Nikon と EOS は見た目からなにから違いますから、併用していても以外と頭が切りかわって迷わないんです。ところが D70 と D80 ではデザインがよく似てるのに機能の配置や作法が異なるので、私はこちらのほうが慣れに時間がかかりますね。
で、けっきょくのところ D80 買うのかい!? という点については、いまのところ D200 のほうが物欲ポイントは高いです(^ ^
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-25 23:59 | 撮影機材
2006年 08月 23日

Test ♯246

e0065734_0573662.jpg

「クロヒカゲの死」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

なぜか電話ボックスに迷い込んでしまい、命を落としたクロヒカゲ。
翅などがまだきれいなので、夕方以降にクモかなにかに襲われたようです。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-23 23:59 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2006年 08月 22日

Test ♯245

e0065734_041774.jpg

「ミヤマアカネ」Canon EOS20D/Planar T*85mmF1.4(MM)/R7.5mm/Photoshop CS2

85mmの絞り開放F1.4、涙がこぼれる激薄な被写界深度に挑戦。
んー、シチュエーションによっては、イケるかも。。。
もともと開放でフレアがでるレンズなので、中間リングをかますと見るに耐えないレベルになっちゃうかなと思いましたが、これならなんとかなりそうです。
... って、すぐこうして安直に機材に頼るのはよくないですね(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-22 23:59 | 近所の河原
2006年 08月 21日

Test ♯244

e0065734_12392155.jpg

「ツノトンボ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

近所の河原にツノトンボいるよ、と聞いてはいましたが、はじめて見ることができました。ところがけっこう敏感で、なかなか近寄らせてくれません。やっと1カットだけ撮ることができたのですが、ツノトンボなのか何なのか、これだとよくわからないですねぇ(^ ^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-08-21 23:59 | 近所の河原