カテゴリ:Season event( 74 )


2007年 07月 15日

Test ♯581 海水浴特攻隊

e0065734_21485534.jpg

「荒波の漁港で獲物を奪い合うイワガニ」(だと思う度70%)OLYMPUS C-5050z/PT-015/Photoshop CS2

無事に帰宅しました。台風だ、ちゅーのにけっきょく海まで行ってきました。
海岸沿いの道路から見える海の岩場は、まさしく「すげー、ニュースで観る中継と同じだ!!」
例年行っている海水浴場はもちろん、付近の漁港もみんな台風対策で漁船を岸に上げ、緊張感ただよう雰囲気。
呑気に浮き輪を持って「うーん、泳げなくはなさそうだけどなぁ。やっぱりダメかぁ」などと言っている私たち、完全に場違いであります(大汗)。
とりあえずはキャンプ場に早めに入ることに。キャンプ場が開くまでの時間待ちで、漁港を少し歩いて撮影してきました。
イソガニかヒライソガニかなと思いながら撮影したカットなのですが、調べてみると目の横にトゲのような突起があり、肢の縞がないので、イワガニじゃないかなと感じています。奪い合っている獲物はミヤマカミキリでした。
今回、どちらかというとフィルムでの撮影比率のほうが多いので、台風後日談はフィルムの現像ができあがったら、また紹介させていただきますね。

昨年の海水浴(同じ場所)で撮影したカットはこちら
aside ♯5 「海水浴 Jul.2006」
Test ♯225 「マエグロマイマイ」
Test ♯224「クチバスズメ」
Test ♯223 「ミヤマカミキリ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-07-15 22:17 | Season event
2007年 07月 15日

モバイルFaunas&Floras

e0065734_14254457.jpg

台風は通過したのかな。
でも、あちこち幹線で通行止めになってますねー。
ツバメエダシャクの仲間が雨に濡れそぼってました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-07-15 14:25 | Season event
2007年 07月 14日

モバイルFaunas&Floras

e0065734_10454879.jpg

台風直撃だっちゅーのに海水浴決行して、案の定、どーにもならなくなっております(^_^;)
網戸に引っかかったコガネムシ発見♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-07-14 10:45 | Season event
2007年 03月 17日

Test ♯415

e0065734_2555248.jpg

「マダラハゲワシ」(だと思う度50%)kenya
Nikon F3/AiAF80-200mmF2.8s/Kodak PictureCD/Photoshop CS2

同じようなテーマが続いてしまうのもなんなので、ちょっとリアルでなまなましいですが、久しぶりに過去に海外で撮影したカットを。
情報が少なくて自信をもって種を特定できなかったのですが、生息域や、明らかに違う種を消去法で追い込んでみたところ、おそらくマダラハゲワシだろうと思います。画面には映っていませんが、すぐ横にはアフリカハゲコウなども集まっていました。

日本では、ごくまれに迷い込んでくる以外はハゲワシに関しては馴染みが薄いですね。動物園でも、それほど人気のある種ではありませんが、世界的に見るとアフリカからヨーロッパ、そして日本からほど近いアジア地域にも棲息している鳥です。
日本で見られる野鳥とくらべ体長も翼長もケタはずれに大きいので、すぐ近くでみているとものすごい迫力があります。

アメリカ大陸にいるコンドルは、ハゲワシとよく似ていますが、進化系統がまったく異なります。
ハゲワシやハゲタカはいわゆる猛禽類から派生していますが、コンドルはコウノトリの仲間から進化をとげています。
よく米国の外資ファンドを「ハゲタカファンド」と揶揄したりしますが、本来の分類でいえば「コンドルファンド」と呼ぶのが正しいことになりますですね(笑)。

ちなみにハクトウワシは英名を直訳すると「ハゲワシ」になりますが、ハゲているからではなく、頭が白いという意味でBaldと名がつけられています。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-03-17 03:36 | Season event
2007年 02月 17日

スジモン捜索隊

e0065734_2336368.jpg

「スジモンフユシャク」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

スジモンって、何者?
いえいえ、けしてそのスジの者ではございません(^ ^
ご覧の通り、小さなフユシャクであります。
なにぶんにも食草がモミで、いまどきなかなかモミの木が密集した森なんて少ないですので、比例してスジモンフユシャクも出会いの機会が少ないことになります。

さて本日のチーム神奈川の目的は2つ。
ひとつは先週末に早くも飛び始め採集もされているという「春を呼ぶ蛾」のフチグロトゲエダシャクです。こちらは残念ながら、1頭も姿をみせず。いるにはいるんでしょうけど、草のあいまに隠れてしまうと、もう探すのは困難です。
ですから飛んだ個体を必死に追いかけて撮影するのですが、今日は気温も低めで日差しも曇りがちだったためか、まずもって飛んでくれません。
まだしばらくは見られるはずですので、こちらは今後に期待です。

で、心配なのが本日の天気。
じっと西の空を見る。
うーん、みるみる曇ってどんよりしてきてるなぁ ...。
とはいえ行くだけ行ってみようということで、2つ目の目標であるスジモンフユシャクの生息地へ。天気よなんとかもってくださひと祈りつつ、モミ林に到着。
「...いない」
一寸野虫さんが事前に偵察に来た時には10頭ほど姿が見られたらしいのですが、静まり返るモミの木林には蛾どころか生き物の気配がないかのよう。。。

ところが。
街中に住んでいる我々人間の感覚なんていいかげんなもので、ミツマタも咲き始めた早春のモミ林にはシカたちがたくさんいたのでありました。
そしてついに!
滑る斜面の中腹で、蛾LOVEさんがスジモンフユシャクのオスを1頭発見!
いやー、小さいです。もうちょい大きいのかと勝手に想像してました。
たった1頭の蛾を、よってたかって撮影大会(笑)。
と、みんな撮り終えたところで雨が。
「バーミヤンで、もうあとちょっとのんびりしてたらズブぬれだったね(笑)」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-02-17 23:58 | Season event
2007年 01月 20日

シュゼンジ捜索隊

e0065734_14115159.jpg

「シュゼンジフユシャク」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

あら、爆睡して起きてみれば雪が降ってますね。でも昨夜出会ったのはユキムカエフユシャクではなく、シュゼンジフユシャクです(^ ^
今回のメンバーはチーム神奈川のうちの4名、相模国の自然スケッチの一寸野虫さん、ある蛾屋の記録の蛾LOVEさん、そして真神ゆであります。たまたまこの4人が神奈川在住なので自然発生的にチーム神奈川と呼んではいますが、虫さがしはいつでもみんなで楽しく、なので遠征ではVIEW's Photo Gallery - EverywhereのVIEWさん(千葉)と"採集兵器☆カノジョ"である今夜も!Gavyoriのシノブさん(東京)もメンバーとしてよくご一緒しますですよ。

さて土曜夜を予定していたシュゼンジ捜索ですが、どうも週末は天気予報が思わしくないということで急遽繰り上げ。脱兎のごとく仕事を切り上げて、いざ出陣であります。車内に流れる、出陣のテーマソング。なぜかいつもオフコース。「さよなら、さよなら♪」 ... いやまださよならしちゃだめだってば(笑)。
蛾のネットワークを通じて集めた情報で、今回狙いを定めたポイントは3カ所。第1ポイントへは1時間半強で到着しました。「お、灯りに蛾がとまってますねー☆」
夜の暗闇でなにやら物色をはじめる、あやしい4人組(笑)。「あ、ゴマダラキリガだ」
あれこれ探すも、シュゼンジの姿はなし。今夜は時間が経つにつれ風がでてくる予報なので、次のポイントへ急ぎましょうかということになった矢先でした。「おや、こんな物陰にも蛾がいる」
なんとそれこそまさしくシュゼンジフユシャク!色めき立つメンバー!ユキムカエの時を思うと、最初のポイントでこんなあっさり出会えてしまったのが、にわかに信じ難い感じです(笑)。... にしても、撮りづらい(^ ^; よりによって、なんでこんなところにとまったの(大汗)。よくこんな場所チェックしましたね。もっともチーカナのその「探知能力」のすごさは語りはじめると誌面が足りなくなるくらいですので、今回も本領発揮、レアハンターの面目躍如でありますね。

次いで深夜0時過ぎに第2ポイントに到着。ここはいちばん標高が高く、今回の本命と目する場所であります。
「いた。この翅模様の曲がりぐあいは、シュゼンジですね」
ここでもシュゼンジ発見。あら、今日はいったいどうしちゃったの?という順調さ。もしかして、今年の運を使い果たしてますか?(;^_^A
ふたたび標高を下げて第3ポイントへ着いたのは2時。シュゼンジの姿はなかったものの、私としてはけっこうなカット数が撮れて面白い場所でした。
今回の遠征の結果はシュゼンジフユシャクなど蛾が10種類とクモなど。
これから出てくるフユシャクもいますし、気がつけばフチグロトゲエダシャクの季節までもうあと2ヶ月。虫だけでも大忙しなのに、白鳥も撮りに行きたいんですよね。
「さて、栄養ドリンクでも飲むかな」
「それって、今日何本目?」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-20 16:17 | Season event
2007年 01月 20日

シュゼンジ捜索隊

本日の遠征、無事に終了(^^
第2ポイントでもシュゼンジと出会うことができて、たいへんラッキーな捜索活動でありました(^O^)/
あー眠い…。
でもまだ安全運転で帰らないと。詳細は帰宅して、爆睡した後で!(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-20 05:01 | Season event
2007年 01月 20日

シュゼンジ捜索隊

e0065734_0251323.jpg

「いないねぇ、次行こうかー」なんて言ってたら発見。
凄すぎますー!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-20 00:25 | Season event
2007年 01月 20日

シュゼンジ捜索隊

第1ポイント到着。
… … お!をぉ!?
これはまさしくシュゼンジでは?!
今回またしても、レアハンターのDX‐9さんが発見。すごい、凄すぎる(^_^;)
「シュゼンジの特徴がはっきりと出てますね。間違いなくシュゼンジだと思います。」(蛾LOVE師匠)
なんてさい先の良い遠征でしょう(^O^)/
第2ポイントに、つづく!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-20 00:00 | Season event
2007年 01月 19日

シュゼンジ捜索隊

e0065734_203099.jpg

それでは行ってきまーす(^^

モバイルFandF、まだまだ、つづく!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-01-19 20:30 | Season event