カテゴリ:Season event( 74 )


2007年 12月 23日

We wish you a Merry Xmas☆2007

e0065734_16311140.jpg

団塊 階段世代」1990.6.29
Nikon F3/Ai 50mmF1.4s/T-Max400/自家現像(T-Max Developer)/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

白ネコであります。
じつはいちばん上にいる子が、平安時代の絵巻物に出てくる女性のようなまゆげで
面白くて撮ったのですが、うまく表現できませんでした。アセアセ...A=´、`=)ゞ

手持ちのレンズのなかで、私が「猫レンズ」と呼んでいる1本があります。
Ai Nikkor 50mmF1.4sであります。
このレンズをカメラにつけて歩いていると、必ずと言っていいほどネコを見つけます。
今回はセレクトした一部だけの掲載ですが、「猫レンズ」で撮った猫カットは数百カットありますです(笑)。

今回あらためて昔のモノクロネガをチェックしていたら、やっぱりモノクロって面白いですね。カラーとちがって鉱物(ハロゲン化銀)で像を形成しているので、カラー色素のように年月で崩壊してゆかないですし、写真の基本である白から黒への無限の階調(トーン)で純粋に表現してゆく原点的楽しみがあります。
デジタルで色情報抜けばモノクロになるじゃん、という考え方もありますけど、色がないことと階調が豊かであることは別次元ですから、デジタルにはない「無限」の概念があるアナログ(フィルム、印画紙)は捨てがたい魅力がありますです♪
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-12-23 17:04 | Season event
2007年 12月 22日

We wish you a Merry Xmas☆2007

e0065734_1818942.jpg

「ひねるとニャー」1989.5.25
Nikon FM2/Ai 50mmF1.4s/SB-E/PRESTO400/自家現像(D76)/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

ネコであります。
来年はネズミ年ですけどネコ年はないので、
今年の「We wish you a Merry Xmas☆」は昔撮影したネコたちに登場してもらいましょう♪ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

十二支は古代中国で考えられ日本に伝わりましたが、東ヨーロッパにも十二支があるんですね。しかもブルガリアでは「虎年」のかわりに「猫年」があるそうで、干支にないとひがむネコはブルガリアに行けば幸せになれます(笑)。

中国の十二支に猫がないのは、細かい内容は諸説ありますけど、神様が十二支を決めるときにネズミからウソの日程でだまされ、以来ネコはネズミを追いかけるようになったという昔話が有名ですね。

幼い頃、祖父の家に泊まりにいくと布団のなかに仔猫たちがいて湯たんぽがわりで暖かった覚えがあります。でも寝返りうつと怒ってひっかくであります(=`ェ´=) ニャッ!
ちなみに祖父の家のネコたちは、名前がぜんぶ「ちーぼー(小坊)」でした(^▽^;)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-12-22 18:36 | Season event
2007年 11月 27日

aside ♯20 運動会はたいへんだ2

e0065734_226779.jpg

「藤組優勝」Nikon D70/AiAF300mmF2.8sN/Photoshop CS2

すっかり間が空いてしまいましたが、上の子の運動会で撮影した写真です。
小学校では赤組白組青組の三組に分かれて競いますが、
中学校では白、ピンク、オレンジ、緑、藤、青、赤の7グループに分かれて
優勝を目指します。
うーん、私の頃は紅白しかなかったので、不思議な感覚です。(^▽^;)

e0065734_22144998.jpg

「わんちゃんも、応援。」CONTAX U4R/Photoshop CS2

昔と異なるのは、ペットを連れて応援に来る人もいること。
いまは買い物もペットといっしょに、という光景があたりまえになってきました。
これは個人的にはとてもよいことだと思います。

e0065734_2221331.jpg

「机に宿る思い出」CONTAX U4R/Photoshop CS2

校庭の隅に使い古された机が並んでいました。
この机で、いままで何人の子どもたちが学んでいったのでしょう。
じつはウチの子どもたちが通う小学校や中学校は、
妻の Satomi の母校でもあります。
もしかしたら十八年くらい前に、これらの机のどれかに Satomi も座り、
学んでいたかもしれません。

今年の下の子の運動会はこちら→aside ♯19 運動会はたいへんだ
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-11-27 22:38 | Season event
2007年 11月 06日

Test ♯700 The leaf turns red.

e0065734_21483448.jpg

「このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに(古今集/菅家)」 2004.11.20
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

むかし「やまびこ」と「こだま」の違いはなんでしょう?
というなぞなぞがありました。
みなさまはすぐに答えがおわかりですよね(^ ^
「やまびこ」は駅をとばすけど、「こだま」は各駅停車です。
ん? なんのハナシだと思ってました? 新幹線のなぞなぞですよ(笑)。

さて楓(カエデ)と紅葉(モミジ)ですが、これは真面目な話、
どう違うのかまったく知りませんでした。
これはいくつかの説があるようで、
・楓のなかで特に紅葉の美しい種類を「モミジ」と呼ぶ説
・葉の切れ込みの数、切れ込み具合によって両者を呼び分ける説
たとえば、
カエデは葉の切れ込み(谷)が浅く、モミジは葉の切れ込み(谷)が深い、
という区別の仕方ですね。

e0065734_22121550.jpg

「薄霧の 立ち舞ふ山の もみぢ葉は さやかならねど それと見えけり(新古今和歌集/高倉院御歌)」 2004.11.20
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

もうひとつ、
・イロハモミジのように葉の切れ込みが五つ以上あるカエデ属だけをモミジと呼び、
その他のカエデ属はカエデと呼ぶ
これは園芸や盆栽といった方面で使われる区別の仕方のようです。
だから植物分類上ではカエデとモミジは区別はしないそうです。
んー、なんだかわかったようなわからないような(^ ^;

e0065734_22224029.jpg

「ホオジロ」 2004.11.20
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

で、お約束でけっきょくこっちの方面に目がいってしまうワケですね(笑)。

モミジは「もみず(紅葉づ)」として、秋に紅葉する植物全般をさしていたものが、
いつしか見事に紅葉するカエデの別名になっていった、というのが、
ハナシをややこしくする原因になったことだけは確かな気がしますですね(笑)。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-11-06 22:34 | Season event
2007年 11月 06日

Test ♯699 The leaf turns red.

e0065734_23262590.jpg

「奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋はかなしき(古今集/猿丸太夫)」 2004.11.28
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

木々の葉があちこちで色づいています。紅葉の季節ですねー。
このブログで紅葉の写真を掲載した気がしていたのですが、あらためて過去の分をさがしてみたところ見つけることができませんでした。あれー、そうだったけかな(^ ^;
あぅー、アルツハイマーだなぁ(大汗)。

e0065734_0365229.jpg

「山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり(古今集/春道列樹)」 2004.11.28
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

紅葉は目に鮮やかでも、いざ写真にするとなかなかうまく表現できないもので、上手に撮影している方の作品を見ると、いつもすごいなーと感嘆してしまいます。
というわけで紅葉を撮りに行くことってめったにないんですよー。
だって上手に撮れないんだもん。

e0065734_122221.jpg

「メジロ」 2004.11.28
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

紅葉を見に行っても、けっきょくこっちに目がいってしまうんですね(^ ^;
動植物、分け隔てなくと思っていても、
どうしても「動きモノ」のほうに興味が走ってしまいます。

見事な紅葉や黄葉を目にして、
「うーん赤いからアントシアニンだなぁ、あっちは黄色いからカロチノイドだなぁ」
なんて口にしながら撮影するのも、なんかちょっと、という気がするし(笑)。

e0065734_1104084.jpg

「メジロ」 2004.11.28
Nikon D70/AF-S80-200mm F2.8D/Nikon Capture Editor/Photoshop CS2

でもいままで知らなかったことを知ったり、
苦手なら苦手なりに発見はあるものですね。
なので紅葉シリーズ、次回もつづく☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-11-06 01:28 | Season event
2007年 10月 02日

モバイル Faunas & Floras

e0065734_1136939.jpg

今日は上の子、TAKUMIの運動会です(^o^)
TAKUMIの白組は残念ながら今のところ最下位(^_^;)
がんばれ!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-10-02 11:36 | Season event
2007年 09月 25日

aside ♯19 運動会はたいへんだ

e0065734_22325278.jpg

「運動会.2007」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

好天に恵まれた Mickey の運動会。でもかんかん照りで暑い!
いまさらながらに、けっこう日焼けしました(^ ^;
上の子から引き続いてもう8年も見ている運動会なので、イマイチ撮るものがマンネリ化してますです。

e0065734_22494370.jpg

「運動会.2007」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

都区内の小さな学校だった私からすると、我が子たちが通う学校は校庭が広くてうらやましいです。一応、野鳥愛護のモデル校かなにからしいのですが、それらしい活動をしている気配はまったくないであります。もったいないなぁ。

e0065734_2255368.jpg

「Mickey、走る」
Nikon F5/AF-S80-200mm F2.8D/Fujifilm SP400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

4年生の徒競走は80m。何着だったかは、本人の名誉のため伏せておきませう(^ ^;
ちなみに4年生の競技に「台風の目」という種目があって、進行プログラム見ながら、「台風の目?????」とあたまのなかクエスチョンマークだらけになりました(笑)。
要は4人で棒を持って走るのですが、折り返し点で台風のようにぐるりんと回ることから名付けたらしいです。こっちは競技が始まる前からスタンバイしないといけないので、「風林火山☆2007」(←ただの騎馬戦)とか「ねらって ポン!」(←ただの玉入れ)とかひねり過ぎのネーミングは来年はご一考いただきたいものであります(^ ^;
進行プログラム見ながら、何度もあたまのなかが「?」になりましたよ(笑)。

e0065734_2341776.jpg

「見物」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

トンボも赤組を応援です(笑)。
赤組、白組、青組の三つどもえの競争で、今年は Mickey の赤組が優勝しました(^ ^

昨年の運動会はこちら→aside ♯7「「運動会 Sep.2006」」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-25 23:06 | Season event
2007年 09月 22日

モバイル Faunas & Floras

e0065734_937165.jpg

運動会が始まりました(^.^)
雲ひとつない青空でウスバキトンボがたくさん運動会を見物してます。
Mickey は赤組。さて優勝できるかな?
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-22 09:37 | Season event
2007年 08月 05日

暑中お見舞い申しあげます♪

e0065734_14401399.jpg

「ライチョウ」1990.6.14 立山
Nikon F3 /Ai50mmF1.4s/TURA CR100S/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

今日も神奈川は暑いです。
セミの声もニイニイゼミよりアブラゼミのほうが多くなってきて、
いよいよ「真夏」本番と言う感じですねー。
人間も暑さにバテてますが、
iBook も本体のHDDを高回転型に載せ変えてあるので熱でダレ気味であります。
冷却ファンが2個ついた冷却台に加え、
単3電池で動く卓上扇風機で iBook を必死に冷やしているであります。

e0065734_14473437.jpg

「ライチョウ」1990.6.14 立山
Nikon F3 /AiAF300mmF2.8sN/TURA CR100S/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

昨日はお祭りで花火大会だったので、子どもたち連れて見に行ってきました。
でも子どもたちは花火より屋台! ... で、あっというまに六千円が吹き飛びました(T_T)
あぅ。
帰り道に、いつもの橋に寄ってカブトムシやクワガタを数匹ゲット。
下の子はえらく満足した様子。でも上の子は虫に興味がないので、虫探しのあいだずっとケータイでメールかなにかをてけてけやってました。
すごいよなぁ、私が中2の頃はそんなものなかったものなぁ。

e0065734_14533721.jpg

「風見雷鳥??」1990.6.9 黒部
Nikon F3 /AiAF300mmF2.8sN/TURA CR100S/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

立山にライチョウを見にいってから17年、その後ライチョウをとりまく環境はどうなっているでしょうね。17年前でさえ、観光客が増えたことにより、本来高い標高まで上がって来ないキツネやドブネズミがライチョウ生息域にまで侵出してきていると問題になっていました。
あの頃は「地球温暖化」はまだ騒がれてませんでしたから、17年たった今はさらにライチョウをとりまく環境は悪化してそうですね。
その点をこの目で確認する意味でも、もういちどライチョウに会いにいってみようかな。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-08-05 15:00 | Season event
2007年 08月 04日

暑中お見舞い申しあげます♪

e0065734_0431360.jpg

「ライチョウ」1990.6.14 立山
Nikon F3 /AiAF300mmF2.8sN/TURA CR100S/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

暑いですね。夏に暑いのはよいことなのですが、
子どもたちが暑がってなかなか寝ないのでたいへんです。
アチィ(;´д`)ゞ〜〜〜"Q_(´ー`*)))パタパタ
海水浴は度重なる台風で来週までお預けになりそう。上の子の部活やら日程調節がたいへんであります。

さて、涼しさをちょっとでも感じていただければと思って、昨年に引き続き「暑中お見舞いシリーズ」は昔のフィルムをひっぱりだして涼しげなカットを選んでみました。
昨年は海の水中写真でしたので、今年は山。まだ残雪残る立山に行ったとき撮ったライチョウであります☆
うーん、もう17年前になるんですねー。齢をとるのははやひものです(汗)。

e0065734_056327.jpg

「ライチョウ」1990.6.14 立山
Nikon F3 /Ai50mmF1.4s/Kodak EL400/DiMAGE Scan Elite II/Photoshop CS2

このときは6/9に行ったときが曇天で、周遊切符の期限に余裕があるのを活用して授業をばっくれて6/14に再チャレンジした覚えがあります。
うーん、学生時代のときはアグレッシブだったなぁ ... 。

昨年の暑中お見舞いシリーズはこちらからどうぞ☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-08-04 01:06 | Season event