Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Season event( 74 )


2012年 01月 01日

A Happy New Year☆2012

e0065734_138541.jpg


このブログも気づけば7年目に突入。
昨年もたくさんの方にご訪問いただき、ありがとうございました。
また私自身も多くの方からお世話になり、心より感謝申しあげます。
本年もどうかご指導のほど、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

画像は12月に沼津港深海水族館で撮影したリュウグウノツカイ。


祝你新年快樂。
我的博客,在去年中請很多的人訪問領受了。
再我自己也遇到許多人,關照,謝謝。
今年也請多關照。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-01-01 01:11 | Season event
2011年 12月 25日

We wish you a Merry Xmas☆2011 ユキムカエちびっこ捜索隊(夜)

e0065734_0451291.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

いやでも陽は暮れてゆく。って、いやではないのだけど、この強風では夜間ストロボなしの撮影はかなりしんどい。
もはや秋の夜長はとうに過ぎ、世の中はクリスマスイルミネーションまっさかり、あれ節電じゃなかったのみたいな今日この頃に、暗闇で冷たい風がしみて涙するオヤジがここにいる。涙の倍の長さで鼻水が滴る。

それでも見たいのよ、ユキムカエのメス。
というわけで、元気はつらつな、ちびっこパワーを恵んでもらいながら、手はかじかむ、脳は機能低下する、鼻水たらす。

e0065734_0562259.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

日中、あれだけオスがいたんだから、出て来てよメス。
風が強くて寒いからヤだとか言わないでよね、フユシャク亜科でしょ、根性見せんかいヾ(。`Д´。)ノ

てゆーか出てこないと、このオスたちの立場ないでしょ。この寒空のもと、変温動物としてはドMな環境を耐え忍んでガールハント(死語)の機会を待ってるのよ。
せまりくる寿命はもうあと1週間あるやなしや。

e0065734_1122166.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m、のメス 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

で、オスより先に一寸野虫さんが見つけちゃった(笑)
とっぷり陽が暮れて、時間感覚を失いそうなほどに真っ暗な林の中。
ちょびんと樹皮にとまるメスの姿は、見事なまでに翅を消失させたアザラシちゃんであります。
私的には、予想してたよりも体長が短かっく、ぽってりしてる気がするけど、このへんは個体差地域差なのかな。いやでも、こんなものかも。

川北パパから、ほかにもメスがいないか探してと言われて、はりきるトモっちとヨっち。

30秒後。

「いたよー☆」

。。。えっ!!??Σ(゚д゚;)

ホントにいた。あっさりいた。ちょびんといた。びっくりして腰抜かすかと思った。

We wish you a 、メリークリスモス(©蛾LOVEさん)(^∇^)(^∇^)(^∇^)


We wish you a Merry Xmas☆2011 ユキムカエちびっこ捜索隊(昼)
Wake up♯156 ユキムカエフユシャク 2010
10mユキムカエちびっこ捜索隊
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-12-25 23:44 | Season event
2011年 12月 24日

We wish you a Merry Xmas☆2011 ユキムカエちびっこ捜索隊(昼)

e0065734_2349922.jpg

「樹皮迷彩ユキムカエフユシャク標高10m 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

ブログ消滅の危機に陥っている川北さんとともに、今年も行ってまいりました「10m」ユキムカエ。

一寸野虫さん、蛾LOVEさんと現地に到着。ファミレスの「のぼり」が強烈にはためいています。
うーん、この強風はきついなぁ。。。
できるだけストロボを使わずに撮影してきたけど、唯一どうにもならないのが「風」。
被写体ブレを起こしちゃうんであります。
うーん、夜までに風がやんでくれるといいんだけど。。。

e0065734_2353189.jpg

「コンクリート迷彩ユキムカエフユシャク標高10m 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/Photoshop CS2

今回は川北さん家のトモっちとヨっちが参戦 d(-_^)
カスミんはこないだ指をケガしたばっかしだし、ママとお買い物へ。
ちびっこだから、なんてバカにしてはいけません。子どもの目線は、大人とは別な次元なのであります。今回、ノりにノっていたトモっちとヨっち。

ユキムカエを見つける見つける!Σ(・ω・ノ)ノ!

e0065734_035768.jpg

「ツタ迷彩ユキムカエフユシャク標高10m 2011-2012 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

そしてなんと日没までに確認したオスはのべ40頭前後。
はたして今年こそ、ユキムカエのメスに出会うことができるのか。期待は高まります。
でも、スジモンはオスが40〜50頭いてもメスは1頭見つかるかどうかだし、不安が入り交じったまま、夜の帳が降りてゆくのでありました。(つづく)


Wake up♯156 ユキムカエフユシャク 2010
10mユキムカエちびっこ捜索隊
Test ♯957 ユキムカエ捜索隊 2008-2009 Winter
Test ♯732 ユキムカエフユシャク「ユキムカエフユシャク 2007-2008 Winter」
ユキムカエ捜索隊「シロオビフユシャク」
ユキムカエ捜索隊「ユキムカエフユシャク」
ユキムカエ捜索隊「ユキムカエフユシャク」
ユキムカエ捜索隊「シロオビフユシャク ユキムカエフユシャク」
ユキムカエ捜索隊「ユキムカエユフシャク(カットアウトバージョン)」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-12-24 22:52 | Season event
2011年 12月 14日

aside ♯23 Homo sapiens insectaensis 2011

e0065734_1373358.jpg

「井の頭自然文化園 2011 Autumn」CONTAX U4R/Photoshop CS2

あいかわらず4ヶ月遅れで進行虫。今日は3月11日。
今週は怒濤のスケジュールで、週に3日貫徹したのは久々であります。

思えば2011年3月11日は、チョウキチさん、FLAVORさん、Mさんと新年会やりましょうということで夕方に新宿で待ち合わせのお約束をしていました。
私は銀座で打ち合わせして新宿に向かうスケジュールだったのですが、打ち合わせ中に東日本大震災が起きた。

銀座は、人があふれかえって、でも大混乱するでもなく、みんな歩いてました。

さてさて本日のお題は「忘年会」。
11月にチョウキチさん、FLAVORさん、Mさんと一年を振り返りました。
チーカナからは蛾LOVEさん、VIEWさん、私。

まずは井の頭自然文化園へ向かいます。

e0065734_1328241.jpg

「井の頭自然文化園 2011 Autumn」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

カリガネがいる☆ゾウのはな子がいる♪フェネックかーいい(///∇//)と、うかれまくる私。
そんな私の背後で、動物たちのいる檻ではなく植え込みに目を光らせるチョウキチさん。
「アカボシゴマダラいるよ」
放虫され勢力を拡大している、外来種のほうのアカボシゴマダラの幼虫であります。
うわ。

e0065734_13431891.jpg

「カストニアsp.」KONICAMINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

井の頭公園で楽しんだあとは、お待ちかね、食いねぇ呑みねぇであります(笑)
チョウキチさんから貴重な標本を、FLAVORさんには写真をたくさん見せていただきました。

チーカナとしては、この一年の活動報告のトピックは、中之条町主催の自然観察会で、たくさんの子どもたちに蛾LOVEさんが講義したことでしょうか。しかも矢島稔先生の講演の前座であります。

日頃から、昆虫少年がきわめて少なくなっていることを心配されているチョウキチさん。
喜んでくださって、ご褒美に蛾LOVEさんに標本のプレゼント。
「どれがいい?」
「え、えええ、えっと、これとこれと ... これとこれと ... これもいいなぁ、あとこれとか、これも欲しいっす」

世間ではそれを強欲といいます(笑)

はっはっはと笑い、譲ってくださるチョウキチさん。

口先だけで「ぼくは虫を愛でています」と言いつつ、ネットで自慢したいがために自分だけが良い思いをすべく平気でウソを重ね、虫仲間を裏切る人が、過去にチーカナにいました。

虫、というか蜘蛛なども含めて蟲って、ちっこい。
その小さい命を、本当に愛でてる人は、心が広い人なんだって思います。

大先輩方とお話しながら、そんなことを感じた忘年会だったのでありました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-12-14 23:05 | Season event
2011年 10月 15日

Wake up♯294 てふてふ捜索隊 ミドリヒョウモン 2011

e0065734_23465734.jpg

「ミドリヒョウモンのメス 2011 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

ホカイドーには本州では見られない、出会いにくい蝶がたくさんいます。
でも今回はナキウサギ目当てでしたし、同行の同級生の休みの都合もあり、行ったのは蝶にはちょっと遅いお盆。
蝶はたくさんいました。すごくたくさんいました。

ミドリヒョウモンが。

e0065734_23514474.jpg

「ミドリヒョウモンのメス 2011 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM/Photoshop CS2

ホカイドーに行く前に、特産種はじめ一寸野虫さんからレクチャーを受けました。
でもあたまに種名がぜんぜんインプットされない私。
あきれた一寸野虫さんが最後に言った言葉。
「たとえモンシロチョウでも、ぜーんぶ撮影したほうが後悔しないですよ(笑)」

e0065734_001429.jpg

「ミドリヒョウモンの求愛 2011 Summer」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

で、がんばって撮りましたです。片方にレンズだけで2.7kgあるレンズ、もう片方はテレコンつきの70-200mm F2.8。苦行であります。
でも山で出会うのはタテハ系ばかり。たまにアゲハ。
後日、画像を一寸野虫さんに見てもらいました。
「ミドリヒョウモンですねー。これもミドリ。ミドリミドリミドリ」

ファミレスでMacBookProを見ながら、一寸野虫さんにお経のようにミドリを唱えさせちゃいました(;^_^A アセアセ・・・ ←自分で同定しろよ

TTest ♯646 てふてふ捜索隊 ミドリヒョウモンはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-10-15 23:45 | Season event
2011年 10月 07日

Wake up♯287 ナキウサギ 2011

e0065734_23332667.jpg

「ナキウサギ 2011 Summer」
Nikon D300/AiAF300mmF2.8sN/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

黙々と山道を登ります。ところどころにある花場にはミドリヒョウモンがたくさん群れています。
標高があがってゆくと、ピッと、甲高くするどい声。
岩場はあるけど、意外と森の中。あら、こんなとこにもいるのね。
でもここだと撮影以前に、ナキウサギの姿を見つけるのが困難なので、さらに登って別のポイントを目指します。

e0065734_1313312.jpg

「ナキウサギ 2011 Summer」
Nikon D300/AiAF300mmF2.8sN/Photoshop CS2

すっと森を抜けると、ガレ場が広がっていました。
おー、ナキウサギっぽい場所であります。
歩いてゆくと、あっちからそっちからピュイピュイと声が響きわたります。
はじめて見た実物は、へー、想像してたより大きいや。
そうだよね、ナキネズミじゃないんだものね。
うー、来年もまた行きたいなぁ。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-10-07 23:30 | Season event
2011年 09月 30日

Wake up♯280 シマリス 2011

e0065734_20494413.jpg

「オルガン弾き」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EXTENDER EF1.4×II/Photoshop CS2

その日、層雲峡は晴れたり雨降ったり。めまぐるしく変わる天気でした。
ロープウェーとリフトに乗って、標高1,984mの黒岳山頂へ。
さて眺めのよい山頂でお弁当。。。どころではありません。
なんじゃこの強風わー!!

どっびゅーーーξξξξξξξξξ⌒v⌒v⌒ヽ(。◇゚)ノ☆ヽ(o_ _)oポテッξξξξξξξξξ彡

吹き飛ぶ食欲。
登頂して5分で下山開始。

e0065734_1202640.jpg

「シマリス 2011 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

そんな黒岳の中腹で出会ったのがシマリス。
慣れてるのか、一定の距離を保てば、人の姿を見てもすぐに逃げることはありません。
もちろん慣れてるといっても安易に近づけば、俊敏にすたたたっと去ってしまいます。
これがまた神出鬼没でありまして、ぼーっとタバコ吸っててふと足下見ると、踏んでしまいそうな近さに、いる。
あっ!と思った瞬間、すたたたと行ってしまう。
見失って、あー撮影できなかったと凹んで座る。カメラを右横に置く。左見る。

目の前にいる。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

カメラを持つまえに、すたたたと消える。

こうして、8回くらいもてあそばれますた(^▽^;)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-09-30 23:19 | Season event
2011年 07月 31日

Wake up♯235 中之条町自然観察会 2011

e0065734_23503970.jpg


群馬のエコさんからチーカナに連絡をいただきました。
「今年も自然観察会を開催することになりました。もしよろしければ、お手伝いいただけると幸いです」

なんと、群馬県立ぐんま昆虫の森園長の矢島稔先生をお招きしての本格的な観察&勉強会。
これは子どもたちにとって、一生の宝物とも言える体験ではありませんかw(゚o゚)w

そりゃ、子どもは大きくなるにつれて虫から興味が逸れたりします。でも、なにより子どものころに、体験学習に行ったという思い出が大切だと私は思います。観察会の内容まる暗記で帰れなんて、子どもには無理です。

きょうは、しぜんかんさつかいに行きました。たのしかったです。

夏休みの宿題の絵日記に、その一行が書かれるかどうかがすごく重要だと私は思うんであります。

e0065734_042564.jpg


とはいうものの、一寸野虫さんはスケジュールがあわず。
そして私は、たぶん子どもたちより虫の名前がわからなひ。でも運転手くらいはできる。
というわけで蛾LOVEさんをひっぱってゆきました。
さらにさらに、昆虫写真家の森上信夫さんも召還させていただきました。

蛾LOVEさんは、なんと矢島先生の講演の前座として、パワポスライドを使った短い講義もしました。うんうん、大人の階段、登ってるね☆

前半はフィールドで生き物さがし。暑かったですけど、子どもたちはみんな生き生きとしています(^_^)
後半は蛾LOVEさんと矢島先生の講義の時間。
ここでちょっと驚きました。
いや、じつは蛾LOVEさんの「チョウとガの違いから、擬態に関して」の内容も、ちょっと子どもたちには難しいかなと思ったんですけど、矢島先生の講義はもっとムズカシかった(笑)

e0065734_0373751.jpg


どんなに難しくても、じつは子どもたちは感覚で理解しちゃいます。
でも正直、こ、これは小学生だけじゃなく中高生まで対象を広げて開催してもよかったんじゃ、と感じました(^▽^;)

小学生の頃は、なんでかわからないけど、虫をはじめ生き物が好きです。
でも、中学校進学で壁がある。趣味というか興味の範囲がぐっと広がって、生き物のウエイトが一気にさがっちゃう。
でもそれを乗り越えた子は、これは将来有望であります。今回の内容は、そんな子にぜひ聞いて欲しかったであります。

エコさんはじめ、主催スタッフの方々お疲れさまでした!
森上さん、ありがとうございました。心強いことこのうえなかったであります。けして大柄ではない森上さんが、数倍大きな存在に感じました。
蛾LOVEさん、大役お疲れさま☆これで学会でも度胸を据えて活躍できるね(^^)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-07-31 23:49 | Season event
2011年 04月 27日

aside ♯22 Because,it is there

e0065734_4131048.jpg


このブログは、現在約4ヶ月遅れで進行しています(;^_^A アセアセ・・・
この記事の日付は4月27日ですが、本日はすでに8月19日(爆)、ひー

フィールドには出撃してるんですよー。
記事にする時間がないだけで。(言い訳)

e0065734_364572.jpg


今年のお盆期間は、中学時代の同級生で、日本百名山を制覇した登山屋と、その奥様の3人でホカイドーに行ってきました。

「なぜ山に登るのか」
「そこに山があるから(Because,it is there)」

。。。私は山があっても登りません。

ナキウサギが見たいから、しょーがなく登るんであります(笑)

e0065734_3631.jpg


そんなわけで、ホカイドーを満喫してまいりました(^▽^)/
ナキウサギもシマリスも見れましたよん♪
ご一緒させていただいた同級生のキムちょ、奥様のりっちゃん、お疲れさまでした!


以上、
ナキウサギが見れました
ではなく、
このブログは4ヶ月遅れてます
というお知らせでありました(爆)

ナキウサギとシマリスの詳細は、4ヶ月後をお待ちくださいね☆
タタタタッッ≡≡≡ナンデヤネン!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノハウッ!


aside ♯21 台北からの手紙はこちら
aside ♯20 運動会はたいへんだ2はこちら
aside ♯19 運動会はたいへんだはこちら
aside ♯15 海水浴特攻隊はこちら
aside ♯5「海水浴 Jul.2006」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2011-04-27 03:03 | Season event
2010年 01月 01日

A Happy New Year☆2010

e0065734_1185144.jpg

[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-01-01 01:19 | Season event