Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:周辺の山( 53 )


2006年 02月 25日

Test ♯115

e0065734_20591686.jpg

Canon EOS20D/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12_2/EF25_2/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

今日は近所の川の対岸にある林道に行ってきました。
道のわきには、はやくも小さな小さな白い花がたくさん咲いていました。
ほんの数ミリしかない、ほんとうに小さな花です。
花粉を運ぶ虫がいるはずですが、これだけ小さい花だと虫もごっつ小さいんでしょうね。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-02-25 20:59 | 周辺の山
2006年 02月 19日

Test ♯111

e0065734_22293776.jpg

「Solid State dragon」
Canon EOS20D/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12_2/EF25_2/内蔵ストロボ/Nikon Capture Editor/Photoshop 7.0

Faunas(動物層)and Floras(植物層)とたいそうな名前をつけたものの、鳥とむしばっかりの掲載になっているこの Blog であります(^ ^;
むしの撮影はごく最近はじめましたので、こどもの頃見た、むしのいる景色の記憶を心象的に表現してきたように思います。
でも、ちょっぴり大人としてのテーマが見えてきたかなという手応えも感じ始めています。
まずは、もっともっと見て感じて撮ってゆかないといけません。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-02-19 22:29 | 周辺の山
2006年 02月 11日

Test ♯105

e0065734_21554116.jpg

「越冬熟睡中のエサキモンキツノカメムシ」
Canon EOS20D/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12_2/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

ひさびさにお日さまのあるうちに起きることができたので、一ヶ月ぶりにフィールドに出ました。
近所の河原の対岸にある小さな山のふもとをお散歩です。
越冬中のむしをさがすのは、人生のなかでもこの冬からはじめたジャンルなので、まだ「偶然見つかればラッキー!」な状態です。今日は背中のハートマークが特徴のエサキモンキツノカメムシと、真冬に活発に活動するフユシャクという蛾の一種と出会いました。
自分なりの表現を模索しているさなかなので、虫たちには申し訳ないのですが、数枚撮ってハイ終わりにはなりません(^ ^; 私に見つかったが最後、数十分はおつきあいいただく羽目になります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2006-02-11 22:49 | 周辺の山