Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自宅にて( 56 )


2014年 08月 20日

Wake up♯523 Aqua festivities タガメちゃん日記 2014

e0065734_2082694.jpg

「羽化不全のタガメ 2014 Summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

我が家のタガメたちは、終齢幼虫から成虫への羽化のピークが過ぎ、いよいよ新成虫たちの底抜けの食欲の段階になっております。

き、

金魚が足りねぇ(|||`□´|||;;)

昨夜から今朝にかけて羽化した数匹のなかに、いままで見たことない羽化不全の子がいました。
ケースのふたあけてはじめて目にしたときには、

なぜここにエゾスズメが入ってるんだ??Σ( ̄ε ̄;|||・・・

e0065734_204857100.jpg

「羽化不全のタガメ 2014 Summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

2008年から飼育をはじめて、はや6年。こういう羽化不全ははじめてですね。
羽化中に、なんらかのトラブルで前翅の根元がひねられて、左右ともに前翅だけが裏返ってしまったようです。

ちょうど、深夜の薄暗い道で、夏なのにロングコート着たおっちゃんが、通りすがりの女性にむかって前をはだけて

「ほらぁ♪」

という、あの状態であります(笑)

とりあえず本人は元気なので、兄弟姉妹たちから隔離して、特別待遇で様子を見守っておりますです(^^)


Wake up♯511 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯510 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯509 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯507 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯505 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2014-08-20 21:06 | 自宅にて
2013年 10月 11日

Wake up♯511 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013

e0065734_22172643.jpg

赤銅色に染まった終齢幼虫は、いよいよ機が熟すと、ラジオ体操のように大きく身体をよじらせ、羽化にむけてのカウントダウンをはじめます。
ラジオ体操がふと止まると、胸部背中に裂け目が入り、羽化が始まります。
e0065734_2382864.jpg


さてさて、季節はあっというまに秋でございますね(;´Д`)y─┛~~
涼しくなったり、記録的に遅い夏日になったり、服を調節するのが難しいっす。

カブトやクワガタの幼虫を飼育していると、土と化した大量のマットが残されます。
で、これ活用しようということで、マリーゴールドの種まきしてみました。
ほんとは、種まきシーズンは春らしいんですけど、撒いちゃったものは仕方ない。

ウインターコスモスは、切り戻しして、2本だけさし木に挑戦してみました。
いまのところ、順調に根付いてくれてるようです。

なにせ、植物はぜーんぜんわからないので、だめでもともと、とにかく大量の残土が処理できればオケで、玄関先ガーデニングしてますです。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-10-11 23:22 | 自宅にて
2013年 09月 23日

Wake up♯510 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013

e0065734_23252637.jpg

今日はインセクトフェアが開催されました。
かくいう私は、朝9時に納品を終えて、そのまま昏倒。
じつはまだ一度も、インセクトフェアに行ったことがありません(;^_^A アセアセ・・・
知人が数多く出店していて、案内もいただくのですが、

すみません、起きれません(ToT)ゞ スンマセン

とにもかくにも、子どもたちの多額の学費を払い終えるまでは、馬車馬はイベントに行けないのであります(T△T)

さて。タガメの終齢幼虫は、羽化が近づくと、赤銅色へと変貌してゆきます。
日中の日差しのもとで輝く、羽化間近の幼虫の姿は、それはそれは美しいのであります(´∀`)


Wake up♯509 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯507 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯505 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-09-23 23:41 | 自宅にて
2013年 09月 18日

Wake up♯509 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013

e0065734_20235845.jpg

タガメちゃんたちの繁殖は8月中に「ほぼ」終わってますが、時間がなかったのでアップできず。
ようやくメンテナンスにかかる時間も減りはじめてきたので、遅ればせながら今シーズンを振り返ってみたいと思います。

毎シーズンのことですが、やはりこれにつきますね。

金魚が足りない。

大量に購入して確保しておけばいいかというと、そうはいかないのであります。
タガベビーのシーズンは酷暑、猛暑と重なるので、金魚を大量に確保しても、餌にする前に金魚が暑さで大量死しちゃうのです。

気温が上がると、水中の溶存酸素量は急激に減ります。
これを防ぐために、大量にぶくぶくをしたり、水量を減らしたり、扇風機で送風するのですが、とてもじゃないけど追いつかない。
なにせ、60匹を3日で喰い尽くすというペースでタガベビーたちは補食してゆきます。
不足しないように金魚を確保するとしたら、タガメとは別に、百単位の金魚を管理しなくてはならないのであります。(T-T*)フフフ…

とはいえ、こちとら馬車馬。

金魚が足りないうえに、餌代も時間も足りないときたもんだ。・゚・(ノε`)・゚・。

来シーズンにむけ、まだまだ課題は多いであります。。。


Wake up♯507 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯505 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-09-18 22:13 | 自宅にて
2013年 06月 25日

Wake up♯508 ツバメちゃん日記 2013

e0065734_147452.jpg

「巣立ったヒナ」
Nikon D300/AF-S80-200mm F2.8D/Photoshop CS2

自宅の駐車場で子育てしていたツバメちゃん一家のヒナたちが巣立ちの時を迎えましたo(・∇・o)
朝見たときは2羽が巣立ってたけど、夕方には5羽すべてが無事に巣立ってました。
巣立ったといっても不安なのか、数日は、夜になると2〜3羽は巣に戻ってきて寝ています(笑)

e0065734_1564987.jpg

「朝の時点で、巣立ち直前の残り3羽」
Nikon D300/AF-S80-200mm F2.8D/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

しばらくすると巣にもどらなくなりますが、朝夕は自宅前の電線で、一家でなかよくくつろいでいます。


Wake up♯14 ツバメちゃん日記 2009はこちら

Test ♯894 つばめちゃん日記 2008(その1)はこちら
Test ♯898 つばめちゃん日記 2008(その2)はこちら
Test ♯905 つばめちゃん日記 2008(その3)はこちら

Test ♯556 つばめちゃん日記はこちら
Test ♯559 つばめちゃん日記はこちら
Test ♯563 つばめちゃん日記はこちら
Test ♯565 つばめちゃん日記はこちら
Test ♯579 つばめちゃん日記はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-06-25 23:44 | 自宅にて
2013年 06月 20日

Wake up♯507 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013

e0065734_2055426.jpg


我が家のベランダでは、タガメちゃんたちの産卵ラッシュが続いています。
すでに1卵塊がふ化し、タガベビーが猛烈な勢いでメダカを襲って喰ってます(^▽^;)

メダカが足りねぇ・・・(゚_゚i)タラー・・・

人によっては、めざせ8割(幼虫が100匹ふ化したら、80匹を成虫まで育てあげる)なんて言うけれど、とてもじゃないけどエサ代が捻出でけまへーん。
オタマを活用したこともあったけど、まれにオタマが農薬かなにかに汚染されてることがあるようで、オタマを入れたケースだけタガベビーが全滅という経験を数回しており、いまはメダカと小赤のみで飼育しています。

ホテイ草やカモンバなど足場となる水草も、買ってきたら1週間くらいは専用のバケツで水にさらして農薬を除去するようにしています。これも、買ってきたものをそのまま投入したら、そのケースだけ全滅したから。
水草につく甲殻類対策として、水草用の農薬を使ってるケースが多いようです。
熱帯魚などには影響なくても、タガメはアウトであります。全国的にタガメが減少したのは農薬による要因が大きいですが、確かに飼っていて、ごくわずかな農薬でも死にいたる印象があります。

さて、ほかに4卵塊あったけど、うちひとつが水没して全滅。なにかの拍子で朽ち木が倒れてしまったのであります。
でも今年はオス成虫が十分にいるので、焦る必要はありません。

そのかわり、財布にまったく余裕がなくなります。。。



Wake up♯505 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013はこちら
Wake up♯480 Aqua festivities タガメちゃん日記 2012はこちら
Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯988 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-06-20 23:54 | 自宅にて
2013年 06月 08日

Wake up♯505 Aqua festivities タガメちゃん日記 2013

e0065734_22131639.jpg


我が家のタガメちゃんたちが、恋の季節を迎えました。スリスリ((((( *~∇~)(^・^* )チュッ♪

タガメを飼育していて、日々の観察がいちばん面白い時期でもあります。
いろいろな面で虫離れしてるタガメですけれど、恋の季節のオスとメスは、ほとんど

鳥です。

熱帯雨林の鳥って、ダンスしたり、過剰なほどに求愛ディスプレイする種がいますでしょ。
タガメも、オスが求愛ダンスして、メスが応じるダンスして、じゃれあったり離れたり。
興奮して、オスは杭を登って降りてを繰り返し、メスもかまってほしくてオスにちょっかいだしたり。
タガメの恋の駆け引きは、虫としてはひときわ異彩を放って見えます。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-06-08 22:12 | 自宅にて
2013年 05月 20日

Wake up♯504 柿の花 2013

e0065734_2222463.jpg

ウチには柿の木があります。母が贈ってくれた苗を庭に植えて、いまでは立派な樹木になった百目柿であります。

つい先日、馬車馬の息抜きに庭に出たら、あら、花が咲いてます。
そうですか、もうそんな時期ですか∑(゚ω、゚ )ブヒーッ!!

季節に乗り遅れ感、ハンパなし。。。(T-T*)フフフ…

e0065734_2221951.jpg

ふと足下を見てみれば、おや?おややや?柿のタネが芽吹いてるではありませんか。
いやもう、どこをどう見ても、柿だよね(笑)
こんなふうに伸びてゆくのね。

e0065734_22255672.jpg

お隣には、一歩早く葉を広げた芽もありました。

植物ってよくわからないから、いままであまり記事にとりあげなかったけど、よくよく考えてみたらこのブログはタイトルが

動物相&植物相なのでしたヾ(;´▽`A``アセアセ
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2013-05-20 22:57 | 自宅にて
2012年 09月 27日

Wake up♯480 Aqua festivities タガメちゃん日記 2012

e0065734_23135679.jpg

「羽化 2012 Summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS2

けして順調とは言えず、昆虫写真家の森上さんから親個体を追加で頂戴しつつ、続けておりますタガメの飼育。

うまくいかない最大の理由は、終齢幼虫から成虫になるときの最後の脱皮、つまり「羽化」での失敗であります。
交尾産卵、ふ化、そして終齢幼虫まではかなり順調にゆくのですが、成熟し赤銅色になってさあ羽化!というところで、脱皮し終えることができず途中で止まってしまい、90%が☆になってしまうのです・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

終齢幼虫は数十頭いるのですから、ケースの水深をかえてみたり、一部は屋内で水温25℃に保ってみたり、足場を山のように投入してみたり、1頭飼いと複数飼いにわけてみたり、ぶくぶくを入れてみたり、ケースを小中大、特大、はては衣装ケースでの飼育組まで用意してみたり、これらの要素を複数導入したりと考えられるあらゆることを試してみました。

それでも、昨シーズンは成虫になれたのはわずかに3♂1♀。

ところが。

今シーズンは計24頭が無事に成虫になりました。
ぶくぶくがあろうがなかろうが、水深があろうがなかろうが、ぜーんぜん関係なしに、すべてのケースで順調に羽化が完了してゆきます。

もう、あたまのなかが「???」状態。うれしいやら、ハテナやらσ(^_^;)

羽化後、身体が固まった新成虫は猛烈に摂食するので、こちらも必死に猛烈に金魚を補充せねばなりません。

金魚が足りねぇーヽ(TдT)ノアーウ…


Wake up♯04 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Wake up♯03 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら
Test ♯988 Aqua festivities タガメちゃん日記 2009はこちら

Wake up♯469 Aqua festivities 海ゲンゴロウ 2012はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-09-27 23:13 | 自宅にて
2012年 09月 09日

Wake up♯471 チャハマキ 2012

e0065734_18243782.jpg

「チャハマキ」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

冬尺蛾で右往左往しつつ、4ヶ月遅れで進行虫。記事書いてる今日は12月9日。
昨日も一寸野虫さんとフユシャク徘徊し、雪の中の冬尺蛾が撮れますた。

さて、我が家ではタガメを飼育しています。
タガメは、ちょっとくらいの水槽の水の汚れ(家族から、漁港みたいな匂いすると文句言われるレベル)なら平気であります。が、餌となる金魚のほうが耐えられないので、夏場はできるだけマメに水換えを行う必要があります。

そこで、常に大きめのバケツ2つに汲み置きしてあるのですが、ある日そこに来訪者が。
ベランダは鉢植えとかないので、迷い込んできたんでせう。

汲み置きの水面にたくさんヤスデの仲間が浮いてるときもあります。翅ないから、風にのって飛んできたとしか考えられないんですけど、一部の蜘蛛みたいに移動手段として能動的に風を利用してるのかな。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-09-09 18:23 | 自宅にて