Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 114 )


2014年 10月 13日

Wake up♯526 白いモノをさがせ 「白い茸」 2014

e0065734_20541844.jpg


白い、ええもんを探すチーカナ一行。

VIEWさんが撮影に成功したポイントまで、一心不乱に先を急ぐ一寸野虫さん。

途中にもいるかもと思いながら、周囲を舐めるように見回しつつ、ヒトツメカギバの交尾などいま撮影しておくべきもの、そうじゃないものを種々選択しながら有酸素運動で歩を進める私。

肝心の虫網をもってるにもかかわらず、「最近、長女のRenonがキノコ観察にハマってるんすよ〜」と、白いええもんはさておき、キノコがあるたびにRenonちゃんのためにキノコ撮影しながら牛歩で進む蛾LOVEさん。

もう、しょっぱなから事実上の別行動(^▽^;)

で。

あっちにもこっちにもキノコだらけ。

私はキノコを一切食べないので、造形的にそそられるもの以外はスルーなんですけど、キノコのなかには白いものも多くて、「白いええもん」を探す目にひっかかります。

なんかショウジョウバエがたくさん群れる白いキノコがありました。
そういえばキノコって、いろいろな虫を惹き付けますよね。
「虫が食べるキノコは毒キノコじゃない」なんて言われたり。
キノコをいっさい口にしない私には関係のない話ですけれど。

e0065734_211182.jpg


そういえば友人とラーメン食べに行って、豚骨ラーメンで、私が「キクラゲ抜きで」とオーダーしたら友人が不思議そうに
「なんでキクラゲなし?」
「キノコ嫌いって知ってるでしょ」
「キクラゲはキノコじゃないやん、クラゲやん」

ボケ、キクラゲはキノコじゃ!!(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

そんな私ですが、自室でキノコを栽培しています。
正確には、栽培したくないんだけど、勝手にキノコがでてきます。

サルマタケではありません。

オオクワガタを飼育するのにキノコの菌糸瓶をつかうので、日中と夜の温度差が大きくなるとキノコが出てきてしまうのであります。
気づいたときにまめに「子実体」を除去できればよいのですが、忙しくてふと忘れていると、子実体つまりはキノコが成長して、フローリングの床一面に胞子をばらまいてですね、

全オレが泣いた。・゚・(ノε`)・゚・。

e0065734_21251913.jpg


それにしても、森がキノコであふれています。VIEWさんも、キノコが多かったと言ってましたっけ。
クワガタしかり、分解者であるキノコに依存する生物はたくさんいます。
そんなキノコに目がいきつつも、今日の目的である「白いええもん」に向けて歩を進めます。

と、前方から一寸野虫さんが戻ってきました。

「いましたよ!でも虫網がないとちょっと撮影は無理ですね。さっき降りてきたのが最後のチャンスだったかも。蛾LOVEさんは??」

虫網担当、姿見えず。

白いええもんがいたのに手も足も出ない状況に陥ったチーカナ。運命はいかに。

つづく
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2014-10-13 21:45
2014年 08月 25日

Wake up♯524 ムカシトンボ 2014

e0065734_22435978.jpg

「ムカシトンボ 2014 Spring」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/Photoshop CS2

春に撮影して、すっかり忘れておりましたムカシトンボであります。

この日は夜明けから探して探して、へろへろになるまで歩き回って見つからず。
ううう、タイミング遅かったかと肩を落としつつ下山したら、ふもとの駐車場にいやがったσ(^_^;)
でもこの子はメスですから、やっぱりタイミング的には遅かったのかニャー(>_<)

Wake up♯410 ムカシトンボ 2012はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2014-08-25 22:46
2012年 08月 18日

Wake up♯458 オオヘリカメムシ 2012

e0065734_2320514.jpg

「オオヘリカメムシ 2012 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

岩ポケモンみたいなルックスのカメムシ。

大型種で存在感たっぷり。かっこいいであります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2012-08-18 23:18
2010年 05月 30日

モバイルFandF

e0065734_0502813.jpg

FLAVORさんが、微妙な距離を置くオオミズアオのペアを発見。

「なによ、もっと早く言ってくれればよかったのに…」
「それは…お前のことを思って…」

これぞまさしく水くさい。



撮影しながらくだらない妄想を膨らませる真神ゆ(^_^;)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-05-30 00:50
2010年 05月 29日

モバイルFandF

e0065734_18294565.jpg

静止時に、シャキーン!と独特な翅の動きをするキバネツノトンボです。

今日はチョウキチさん、FLAVORさん、Mさんとてふてふ捜索隊です、お疲れさまでした!ありがとうございました☆

「キバネツノトンボは身体の配色といい風貌といい動きといい、子供に大人気になる素質がたっぷりだよねぇ」

はいです、進化するとピチューになります。

ウソです、シャキーン!!
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-05-29 18:29
2010年 05月 29日

モバイルFandF

e0065734_747688.jpg

中が気になる。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-05-29 07:47
2010年 01月 30日

ただいま糖蜜中☆

e0065734_1911345.jpg

「チャマダラキリガ」RICOH GX8

蛾LOVEさんが糖蜜やるというので遊びに来ております(^.^)

私自身の本日の最大の目的はGX8で撮影した画像を現地からモバイルでブログにアップロードできるかどうかであります(笑)

ありゃ、画像がちょっとピンが甘かったな(^^;
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-01-30 19:11
2010年 01月 16日

シロオビちびっこ捜索隊

e0065734_1954138.jpg

「越冬するトホシテントウの幼虫」SONY Cybershot L‐1

本日はシロオビフユシャク狙いであります!

川北家のちびっこたちは今日も元気いっぱいでございます☆

川北さん、お疲れさまでした(^.^)

チーカナ in ガスト(笑)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2010-01-16 19:54
2009年 12月 24日

サザナミちびっこ捜索隊

e0065734_0584912.jpg

「サザナミフユナミシャク」Nikon D70 / Tamron90mm-272E

そして今日も電車の中から更新であります(^_^;)

いやー、仕事はなんとか夕方で区切りをつけましたが、この時期はいろいろ呑み談義の機会も多く、気がつけば最終電車であります。

しかし、なんでこんなに電車が混んでるんだろう。
今日は祝日だよね?(^_^;)

さて、相変わらずPCで自分のブログを見てません(>_<)
コメントくださった方がいらっしゃいましたら、必ず返信いたしますので、もう少々お待ちくださいm(__)m

最近、書籍への依存度が高くて、帰宅するとPC見ずに本や雑誌を読んでバタンQなのです。

自宅で PowerBook を起動するのはオフィスでできない仕事をやるため、って感じ。
したがって、10mユキムカエもまだデジカメ画像をPCに読み込んでないんですよ(+_+)

先日の土日は、私は仕事でしたのでフィールドに出ていません。
一寸野虫さんとDX‐9さん、ATSさんはフユシャク探索に出撃し、クロスジの♀に出会えたそうです。

で、本日の画像は先々週のサザナミ♂です。
10mユキムカエのあとみんなでサザナミの杜に移動。一足早く現地に到着していた Matsz さん親子と合流しました。
いつも「超×2」元気な ganako ちゃんが加わると、ちびっこ捜索隊の雰囲気も大盛り上がりであります(^.^)

ホントは大人抜きで、ちびっこだけでこうして生き物探しするのがいちばんなんですよね。
エコからようやく「生物多様性」に関心が向きつつありますが、でも「自然保護は大切だけど、自宅の庭に虫はいて欲しくない」という感覚はまだまだ根強いようです。

この日は2頭のサザナミ♂に出会えました。ちっちゃいであります(@_@)

冬の森で、樹の幹に何人もカメラを向けてるのを、通りがかりの人がみな不思議そうに見てゆきます。
「なに撮ってるんですか?」
「蛾ですよ☆」
「へぇ、こんな寒い時期にもいるんですね」

身の回りに生き物がいないことに慣れてしまった人々に一石を投じて、ささやかなサザナミをたててくれた小さな命でありました(^.^)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-24 00:58
2009年 12月 14日

10mユキムカエちびっこ捜索隊

e0065734_23544036.jpg

「ユキムカエフユシャク標高10m」Nikon D70 / Tamron90mm-272E

相変わらず仕事帰りの電車の中から更新であります(^_^;)

土曜日に最初に見つけた個体です。

この♂は指でツンツンしても翅を開いてくれない子でありました。
これだけ頑固なのは、羽化したばかりの個体なのかな?

この日、川北家長男トモっちは虫を見つけるとデジカメで一生懸命撮影してました(^.^)
「うまく撮れない」
川北パパが撮影した画像と比べちゃうので、同じように撮れないのがもどかしいトモっち。
ふふふ、大丈夫だよん。
思ったように撮れなくても続けてみようね☆
写真は上手い下手のほかに「記録」という大切な役割もありますから(^.^)

トモっちが、自分が撮影した記録の価値を理解する時が必ず来るし、それはきっと大人への第一歩を踏み出した時だよ☆
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-12-14 23:54