Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 18日

Wake up♯553 栗の木の物語 ニセタマナヤガ 2017

e0065734_21263559.jpg
「ニセタマナヤガ」Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

闇夜を駆け抜け栗の花に忍び寄る黒装束。ニセタマナヤガであります。
冬尺蛾さがしのときに、鱗粉がハゲちょろけスレた個体をよくみかけます。
個体差ありますが、鱗粉がハゲてないとこんなダンディーな白いたてがみのある子もいるんですね。



[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2017-06-18 21:45 | 周辺の山
2017年 06月 17日

Wake up♯552 栗の木の物語 コガタスズメバチの狩り 2017

e0065734_22464585.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

今日はどんな虫がいるかなと、自宅近所の栗の木ポイントへ。
到着してまっさきに目に入ったのがアゲハモドキ。ジャコウアゲハに擬態する蛾であります。アゲハモドキも栗で吸蜜するんですね。

白っぽい栗の花にいるので、黒いアゲハモドキはよく目立ちます。ちょっと見上げる高さで撮り辛い位置。
レンズをむけようとしたその瞬間、私の左上空からすーっと遊撃ミサイルが。

e0065734_22465666.jpg
「アゲハモドキを狩るコガタスズメバチ」Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/内蔵ストロボ/Photoshop CS4

コガタスズメバチであります。大きいのでクイーン(女王蜂)かな
巣をつくりはじめ、最初のワーカー(働き蜂)を育てている頃でしょうか。
コガタスズメバチがパチッと着弾して、アゲハモドキの抵抗むなしく1〜2秒後にはメリメリと翅をむしる音が響きます。
圧倒的なパワーと手慣れた動きで、みるみるうちに肉団子に。
アゲハモドキの擬態は、鳥には効果があれどスズメバチには役にたたないようであります。

【訂正】投稿時はオオスズメバチと記載しましたが、蜂のエキスパートのSundog師匠よりコガタスズメバチの女王とアドバイスいただきました!
「頭部が横からしか見えない場合、複眼がデカくみえるのはコガタスズメバチ。複眼脇の黄色い頬の部分がもっと分厚くみえるのがオオスズメバチになります」
師匠、いつもありがとうございます\(^▽^)/

→ Test ♯547 橋の上の物語「アゲハモドキ」はこちら


[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2017-06-17 23:21 | 周辺の山
2017年 06月 11日

Wake up♯551 栗の木の物語 てふてふ捜索隊 ルリシジミ 2017

e0065734_22214974.jpg


「脚ばたばた」Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/Photoshop CS4

車で現場へと向かう車窓からちらりと見える栗の花。あちゃー、もうそんな季節ですか。
あいかわらず馬車馬していて、つい数日前までフユシャクを追いかけてた気分なんですけどσ(^_^;)

さてスケジュールのあいまに1時間だけ栗ポイントに行ってきました。
腰より低い位置にまで花が枝垂れていた、撮影に絶好な栗の木々は数年前にのきなみ伐採。今年は芋畑になってました。
わずかに残った栗も低い位置の枝は剪定されてしまい、花穂は見上げる高さにヽ(TдT)ノ
うーん困ったなぁ、またどこか新しいポイントを開拓しないと。

さて栗の花を見ていると、ルリシジミがはらはらと飛んできました。栗の葉に着地。どうやら空腹らしく、栗の花の蜜を吸いたい様子。
葉から、ちょい先の花穂へ乗り移りたいんだけど、脚が届かない(笑)
触角は栗の花の香りを間近にびんびんに感じてるんだけど、いっぽうで必死に脚をばたばたさせても届く気配なし。
飛べばいいのに、ルリシジミは前脚をかたくなにもがくばかり。

けっきょく羽ばたいて乗り移りました(笑)

[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2017-06-11 23:24 | 周辺の山
2017年 04月 30日

Wake up♯550 気温0℃の恋の季節 2016 ミヤマフユナミシャク

e0065734_21364252.jpg
「ミヤマフユナミシャクの交尾
2016 Fall
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS4

更新せねばと半年ぶりにブログにログインしたら、インターフェースがえらく変わっててとまどっています(;´▽`A``


e0065734_21433812.jpg

ミヤマフユナミシャクの交尾2016 Fall」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2017-04-30 21:41 | そのほかの水系
2016年 11月 06日

Wake up♯549 気温0℃の恋の季節 2016 カバエダシャク

e0065734_22164040.jpg

「カバエダシャクのオス 2016 Fall」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Photoshop CS5


e0065734_4364315.jpg

「カバエダシャクの交尾 2016 Fall」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS5


Wake up♯530
カバエダシャク 2014-2015 Winterはこちら
Wake up♯343 カバちゃん 2011はこちら
Test ♯725 カバエダシャクはこちら
Test ♯338 「観光地価格」はこちら
Test ♯340 「カバエダシャク、ふたたび」はこちら
モバイル Faunas & Floras 「カバエダシャク」はこちら
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2016-11-06 22:24 | 自動販売機/電話BOX/外灯
2016年 08月 08日

Wake up♯548 ライトトラップ調査隊 2016 アカスジキンカメムシ

e0065734_2272613.jpg

「アカスジキンカメムシ 2016 Early summer」
Nikon D300/SIGMA MACRO 50mm EXDG/内蔵ストロボ/SB26/Photoshop CS4

ライトトラップはそれはそれで、あいまに夜の雑木林を探索すると、ライトに飛来せず静かに夜を過ごす生き物たちに出会うことができます。
葉上で休息するアカスジキンカメムシの成虫がいました。ライトトラップから近い場所ですが、トラップの灯りには興味がないようです。

Wake up♯353 アカスジキンカメムシ 2011
Wake up♯154 アカスジキンカメムシ 2009&2010
Test ♯892 アカスジキンカメムシはこちら
Test ♯231「アカスジキンカメムシ」はこちら
Test ♯169「アカスジキンカメムシ」はこちら

Wake up♯436 ニシキキンカメムシ 2012はこちら
Test ♯906 ACミラン 2008はこちら
[PR]

# by Faunas_and_Floras | 2016-08-08 22:54 | 自動販売機/電話BOX/外灯