Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 08日

Test ♯973 ミスジキリガ 2009

e0065734_5385150.jpg

「ミスジキリガ 2008-2009 Winter」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/白色LED/Photoshop CS2

1年ぶりにチャオビンズを見に行って、♀こそ出会えなかったものの、
しっかり2♂を撮影できて d(-_^)good!! と気分上々の私。
だってその場所でチャオビフユエダシャクが出てくる期間はせいぜい2週間。
365分の14であります。
さらに出会いの出撃は休日に限られるし、そうそうひょいひょい気軽に行けるワケでもないです。
しかも、フチグロやらトギレやらいろんな誘惑とも闘うことを考えると、
チャオビンズに費やせるのはせいぜい2〜3営業(?)日。
その確率のなかでいかに効率よくビンゴを狙うか、これが関東圏では試されるんであります。

気を良くした私。
5日は仕事がなく終日フリーで、しかも近所の河原でようやくフチグロが出てきたのも確認できたし、

なんだかイケそうな気がする〜♪

と詩吟を口ずさみながら一人で意気揚々とふたたび山梨へ。

五日前にまだスレの少ない♂がいたんだから、今日あたり♀見れるかも?
交尾に出会えるかも??!!
うきうきしながら現地に着いた私を迎えたのは

残雪。

当然のことながら、チャオビンズは♀どころか♂の姿さえ皆無。
あぅ、坊主ですか。茶坊主ですか。

15時に着いて21時まで探しまくったけど、いないものはいない。
「熊に注意」の看板が立てられた、誰もいない夜の森の中でとりあえず笑ってみる。

フハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((次回出会ったら採集してシノブさんに献上してやる!))

e0065734_2251479.jpg

「ミスジキリガ 2008-2009 Winter」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

ところで、チャオビンズのいない森の中で、やけに飛び交う元気な輩がいます。
キリガです。
ここでふと、近くに梅の木があったのを思い出しました。
もしや!!??
そろりそろりと花咲く梅の木に近づいてみれば、おぉ、キリガがいるいる。
... いるけど、高ぇーよ位置が ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

背伸びしてめいっぱい腕をのばしてノーファインダーで追っかけてみました。
無駄コマを大量生産してもコストがかからないデジタルだからこそでありますね。

ストロボで撮影したり、LEDライトで撮影してみたり、らじばんだり。
どうもLEDライトで撮影したカットだけがブレてたりで歩留まりがよくありません。
へんだなと思っていたら、キリガが蜜を吸いながら貧乏揺すりしてるのに気づきました。
被写体ぶれだったのであります。
蛾は体温を上げるために小刻みに全身の筋肉を振動させたり翅をふるわせます。
そうか、なんだかんだで蛾にとってやっぱり今日は寒いのね。
温度計を見てみる。気温5℃。

なんだよ、チャオビの2♂がいた28日の晩より暖かいぢゃねーかよ ヾ(`◇´)ノ彡☆

土瓶、茶瓶、はげチャオビん!! カンカンカンッ!¶ゞ(;-ω-)ノ☆=♀ ノロイノワラニンギョウ
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-03-08 22:36 | そのほかの水系


<< Test ♯974 片翅のシロ...      Irregular seria... >>