2009年 03月 06日

Irregular serial ♯27 フチグロトゲエダシャク捜索隊 2009(その2)

e0065734_15272076.jpg

「フチグロトゲエダシャク 2009 Spring」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop CS2

神奈川県内の他のポイントではとーっくにフチグロのシーズンが始まり、もう終わっちゃうよという状況なのに、
ウチの近所の河原ではあいかわらずフチグロが出てきません。
2月28日にも、チャオビの前に、一寸野虫さんたちと三人がかりで探しましたが、
フチグロの姿は確認できず。。。

あぅー、いいかげん勘弁してよー、気が気じゃないじゃん。

フチグロの羽化のタイミングは他の完全変態型昆虫と同様に積算温度で決まるようです。
この冬は各地で記録的な暖冬で、1月2月とのきなみ平均気温が高くなりました。
となると積算温度の蓄積も加速されて、例年より羽化が早まるように思えます。
実際、同じ県内の他のポイントでは2月15日にはすでにスレ気味のフチグロの♂の活動が確認されており、
埼玉県内のフチグロも2月10日には姿が確認されております。

で、なーんでウチの近所は3月になっても出てこないのよ??!!

悶々としつつ、昨日5日は晴天が広がったので一人で河原をのぞきに行ってきました。
例によってディアマンテを草地に突っ込んで、カメラ抱えてフチグロポイントを歩き回ります。
そういえば、ここって、年々草の丈がぼさぼさに伸び放題になってきてるような気がします。
最大の優先種はおそらくシナダレスズメガヤとよばれる、強固に根を張る草本です。
もともと護岸土壌を安定させるために導入されたものがどんどこ増えていってしまい、
この種により各地で従来からのミヤコグサやカワラケツメイ、カワラノギクが圧迫されて
危機的状況に追いやられた原因のひとつになっているようです。

そこでミヤコグサ・カワラケツメイ・カワラノギクを保全するために、
保全地域によってはシナダレスズメガヤを徹底的に駆除しているところも多いようです。

がしかし。

シナダレスズメガヤを急激に駆除しまくり、ごく短期間に生息環境を変貌させることは、
ミヤコグサ・カワラケツメイ・カワラノギク、そしてそれを食草としているシルビアシジミ、
ツマグロキチョウなどにとっては良い結果を生むかもしれませんが、
逆にその他のレッドデータ記載生物に甚大な影響が及ぶリスクも考えられ、
そこまで論議されているサイトはいまのところ発見できていません。

ウチの近所の河原だけでも、アオハダトンボ(神奈川県レッドデータ:絶滅危惧Ⅱ類)、
オオミノガ(同:絶滅危惧Ⅱ類)、オツネントンボ(同:絶滅危惧Ⅱ類)、
カトリヤンマ(同:準絶滅危惧)、ギンイチモンジセセリ(同:準絶滅危惧)、ミヤマアカネ(同:準絶滅危惧)、モノサシトンボ(同:準絶滅危惧)、
フチグロトゲエダシャク(同:希少種)、
クロイトトンボ(同:要注意種)、シオヤトンボ(同:要注意種)、ナツアカネ(同:要注意種)、ハグロトンボ(同:要注意種)、ハラビロトンボ(同:要注意種)、マユタテアカネ(同:要注意種)、ミヤマチャバネセセリ(同:要注意種)、リスアカネ(同:要注意種)、スズムシ(同:要注意種)、
ムモンアカシジミ(同:情報不足)、などなどがいます。
専門家がもっと徹底的に調査すればもっとたくさんの種の発見があると思うのですが、
このような種を含め、実情を調査して包括的に環境改善をしていかないと危険な気がしてなりません。
現況への変化だって最低でも10年近い単位で移ろっていったと思いますし、
「河川敷が(とくに外来の)草本植物で荒れてるから」という見方だけで、
重機を投入してごく短期間に「もとに戻しました」は危なくなくなくなくなくない??
って思っちゃうんですけど σ(^_^;)

さて本題のフチグロトゲエダシャク。
ポイントをじっくり歩き回ること3時間、ようやく2♂を確認できました。
いずれも近づいた私に驚いて飛び出したもので、おそらく羽化して間もない個体だったと推測しています。
ちなみに♀さがしの飛翔は見られませんでした。

いやー、埼玉から遅れること、ほぼ1ヶ月ですか。
ここまで遅れる原因ってなんなんでしょ。
とにもかくにも姿を確認できて、ほっと一安心の一日でありました♪

Irregular serial ♯26 フチグロトゲエダシャク捜索隊 2009(その1)はこちら
Irregular serial ♯25 埼玉フチグロトゲエダシャク捜索隊 2009はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-03-06 20:26 | Irregular serial


<< Test ♯973 ミスジキリ...      Test ♯972 山梨チャオ... >>