2009年 02月 25日

Test ♯970 フサヒゲオビキリガ 2009

e0065734_2315119.jpg

「フサヒゲオビキリガ 2008-2009 Winter」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/白色LED/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

フユシャクをさがして公園を歩いていたら、一寸野虫さんがキリガを発見。
この時期、糖蜜をするとキリガが飛来しますけど、
こうして自然に佇んでいるところには私はあまり出会う機会がありません。

夜になるとフユシャクもキリガもたくさん飛び始めますけど、
昼間はいったいどこに隠れてるんでしょう。
鳥に見つかったらアウトですから、人間ごときに発見されてたまるかい、という隠れ方してるんでしょうけど、
そう考えるとキノカワガはよっぽど擬態に自信があるっちゅーことですね(^▽^;)

成虫越冬組のキリガは蜜の匂いがすれば雪の中でも飛んでくることがあります。
もちろん暖かい日ほど飛来数は増えますので、雪の中飛んでくる個体はよっぽど腹減らしてたんでしょうけど、
多くの成虫越冬する虫が春まで休眠するなか、飛べるほどに寒さに強いキリガでも、
フユシャクのように「冬に繁殖しちゃえ」とまでは思っていないのかな。
そういえばATSさんが冬でも交尾してるキリガを撮影されています。
そのあと、♀が産卵まで至るのか興味ありますです。

でもそれ以前に、キリガの交尾なんて見たことないです。
うらやましいであります。

Test ♯788 フサヒゲオビキリガはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2009-02-25 23:16 | そのほかの水系


<< 更新のお知らせ      更新のお知らせ >>