Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 04日

Test ♯939 てふてふ捜索隊 クモマベニヒカゲ 2008

e0065734_3363657.jpg

「クモマベニヒカゲ 2008 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

うっかりしておりましたが、このブログもおかげさまで9月4日でまる3年を経ました。
最近、遅々として更新が進まないのに、毎日チェックいただいている皆さまには感謝でございます。★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

そういえば最近は季節イベントも期間限定画像アップもぜんぜんやってませんね(;^_^A アセアセ・・・

自分のブログでもあっぷあっぷしている状況ゆえ、リンクさせていただいている方々やコメントくださる皆さまのサイト・ブログをいつも拝見はしているのですが、コメントまで書き込む余裕がなくて申し訳ありませんです ... ぺこ <(_ _)>

さて本日のクモマベニヒカゲは、8月に一寸野虫さんに誘われて、はるばる長野まで繰り出して撮影してきたカットです。
当日は晴天に恵まれ、恵まれすぎて暑かったですヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

クモマベニが見られるポイントまではだらだらとした登山道を登ってゆくのですが、道に岩がごろごろしていてかなり足にこたえました。
健脚の一寸野虫さんのはるか後方をひぃひぃ言いつつ登ってゆく私。

e0065734_3503349.jpg

「クモマベニヒカゲ 2008 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

結果としてクモマベニは往路より復路でたくさん撮影できました。
といっても同じルートを往復してますから、行きでも姿は見ていたのですが、やはり登りという状況のしんどさと、この先標高が上がればもっと良いポイントがあるだろうと思ってしまい、ろくに撮影せずに黙々と登っていたのであります。

目標としていた折り返し地点にようやくたどり着いたものの、蝶の姿はほとんどなし。
私の場合、そこに山があるから登るのではなく、生き物がいるから行くのであって、肝心の蝶の姿がないままに少々凹み気味で昼食をとりました。

一寸野虫さんはさすが、往路で蝶が多く見られたポイントをチェックしていて、そちらの方で時間を割いたほうがベストとの判断で昼食後早々に下りましょうということに。
この機転が功を奏し、いるハズだけどどうせ出会えないだろうなぁ ... という種にも遭遇することができたのでありました。(つづく)
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-09-04 03:35 | そのほかの水系


<< Test ♯940 てふてふ捜...      Test ♯938 ヤマトタマ... >>