2008年 08月 26日

Test ♯935 橋の上の物語 オスグロトモエ 2008

e0065734_234167.jpg

「オスグロトモエ 2008 June」(だと思う度80%)
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Nikon Capture NX/Photoshop CS2

いつも行く橋のすみっこにいたのは、台風マークが目立つトモエガの仲間。
たぶんオスグロトモエだと思うんですけど、ハグルマトモエと激似なので断言する自信がありません。
というわけで「だと思う度」は80%。

「ハグルマのほうが一回り小さくて、翅の斑紋にメリハリがあります。そして巴紋が翅に対して大きく見えます。逆にオスグロだと翅の大きさに対して巴紋が小さいです。」
と蛾LOVE師匠は言うのですが、今日の個体のように鱗粉がスレちゃってると、もはや私の識別能力では斑紋のメリハリが云々では判別つかずであります。

オスグロもハグルマも日中見かけるときがありますが、ものすごい敏感で脱兎のごとく逃げさってしまいます。
過去、日中で寄れたのはハグルマトモエがバーベキューの残飯を脇目もふらずにちゅーちゅー吸ってたときくらいかなぁ。
いつかリベンジをと思いつつ、ぜんぜんチャンスが訪れません(涙)。

ところがそんなド敏感な彼らも、なぜか夜の外灯下では妙におとなしかったりします。
レンズが翅に触れそうなくらい近寄っても微動だにしないこともあるくらいで、昼間もこのくらい愛嬌あればよいのになぁとボヤきたくなります。

で、おとなしいから手のりしてくれるかというと、とたんに逃げ惑い、夜闇に消えて行ってしまうのでした。

今天的蛾子是「Osu-guro-tomoe(雄黒巴蛾)」。
因為「Haguruma-tomoe(歯車巴蛾)」象,辨別難。沒有自信我。
兩個種比較容易能看。可是日中因為警戒心強,不能接近。

Test ♯675 オスグロトモエはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-08-26 22:49 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯936 コカブトム...      Test ♯934 ヨツボシト... >>