「ほっ」と。キャンペーン
2008年 08月 08日

Test ♯926 ハッチョウトンボ 2008

e0065734_18385155.jpg

「ハッチョウトンボ 2008 Summer」KONICA MINOLTA DiMAGE X1/Photoshop CS2

悲願の金メダル、ではありませんが、
ぜひぜひぜひ見てみたい!と思っていた念願悲願のハッチョウトンボと出会うことができました。
日本で、いちばん小さなトンボです☆

e0065734_21102836.jpg

「ハッチョウトンボ 2008 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

トンボの体長は頭部から腹部(尾部)の先端までを計測します。

で、ハッチョウトンボの体長は、

2cm!!

ちなみに日本最大種のオニヤンマは体長およそ10cm前後、よく見るシオカラトンボで5cm強になります。
その小ささから、アブと見まごうというのも冗談ではないのでありますね。

e0065734_2130717.jpg

「ハッチョウトンボ 2008 Summer」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

とはいえ、イトトンボ系とくらべると腹部がずっと太いですし、がっしりと立派なトンボの翅をもっていますから、想像していた以上に存在感がありました。

がしかし、やっぱり2cmは小さい!!

今日のカットはすべて同一個体です。出会えたのはこの1頭だけ。
湿地の深みにハマり全身ずぶ濡れになりながらも、2cmを見失わないよう必死に追いかけ、やっとこさ撮影できたカットであります。
もう、あーしてこーしてとアングルを考える余裕がありませんでした(汗)C= C= C= C=(o>ロ)oマテマテー

身体が赤く染まってないので当日はメスだと思っていたけど、うーん、成熟前の未熟オスという可能性はないかな。ハッチョウのメスって、こんな産卵管の目立たない腹部してるのかしら。

ちなみにこの日、ほんとうに全身ずぶ濡れになった私。
フィールドブーツのなかで泥水がちゃっぷちゃっぷして、車がカーブするたびにブーツのなかで水が遠心力で偏るのがわかります。。。

こんなんで運転して帰るのヤダー!!(-""-;)・・・

というわけで、見つけたホームセンターで靴と靴下だけでなくズボンも買って着替えて帰りました。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-08-08 21:37 | そのほかの水系


<< Test ♯927 てふてふ捜...      Test ♯925 コカブトム... >>