Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 17日

Test ♯912 栗の木の物語 てふてふ捜索隊 オオミドリシジミ 2008

e0065734_492615.jpg

「オオミドリシジミ 2008 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

栗の木をじっと見ていたら、なんと目線の高さにオオミドリシジミがいました。
平地性のゼフィルスで、近所の河原でも飛び交う姿を観察することができます。
でも、そもそもゼフィルスはシジミチョウのなかの樹上生活組を指しますので、
たいていは樹上の高ぁーい所、脚立があっても届くかどうかの高い場所で過ごしているんであります。
だから棲息は確認できても、そうそう容易に撮影できないのが悩みのタネ。
オオミドリシジミも、近所の河原では撮影できたことがありませんでした。

今日のこのオオミドリシジミは、栗の花に吸蜜に来て、たまたま葉の上で休んでいたのでしょうね。ラッキーでした♪
でもさすがに4カット撮影したところで、ぱっと飛び去ってしまいました。

我看著栗子的樹,發現了「Oh-midori-shijimi(大緑小灰蝶)」。
這個蝴蝶,平素在樹上高的位置生活。
這個蝴蝶是吸栗子的花的蜜來了,此後,在偶然低的位置的葉上休息的吧。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-07-17 04:08 | 周辺の山


<< Test ♯913 Longi...      Test ♯911 栗の木の物... >>