Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 16日

Test ♯911 栗の木の物語 てふてふ捜索隊 アサギマダラ 2008

e0065734_0563552.jpg

「アサギマダラ 2008 June」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

栗の花にアサギマダラが飛来していました。
ここしばらく、蝶というとゼフなどのシジミチョウ系に見慣れていたので、
いきなり目の前にアサギマダラがドン!といると、

でけえなぁ。

つくづく、

でけえなぁ。

しみじみと、

でけえなぁ。

e0065734_1222365.jpg

「アサギマダラ 2008 June」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

栗の花は、白く細長くのびているのって雄花なんですね。
匂いが強いし、とにかく長く伸びてるので虫にとってはたまらないレストランになっています。
とはいえアサギマダラ級の大きな体が満足できるほどにたくさんの蜜量はなさそうに思えるんだけど、
蜜が美味しいのでしょうか、この日いた2個体とも長時間かけて必死に吸蜜してました。
うち片方はよっぽど空腹だったのか、私が指で翅に触れてもおかまいなしに、
一心不乱に蜜を吸い続けていましたです。

e0065734_129244.jpg

「アサギマダラ 2008 June」
Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12_2/Photoshop CS2

アサギマダラは長距離を移動することで有名です。
その移動ルート解析のための移動調査の電子ネットワークもあります。
アサギマダラの翅にマーキングして発見場所を記録してゆくという、
野鳥でいうなら肢輪方式のようなものであります。
でも残念ながら、私はまだマーキングされたアサギマダラには出会ったことがありませんです。

「Asagi-madara(浅葱斑蝶)」在栗子的花。
這裡暫且的間,我看了小灰蝶等的小的蝴蝶。
因此,隔了好久看之類青斑蝶,是大的蝴蝶吧!覺得。
青斑蝶由於移動長途的事有名。
也有這個蝴蝶從日本本州到台灣移動了的記錄。

Test ♯657 てふてふ捜索隊 アサギマダラとゴマダラチョウはこちら
Test ♯586 てふてふ捜索隊 アサギマダラはこちら
Test ♯467 てふてふ捜索隊「アサギマダラ 2007」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-07-16 00:54 | 周辺の山


<< Test ♯912 栗の木の物...      Test ♯910.01 てふ... >>