Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 09日

Test ♯890 空中浮遊

e0065734_3382795.jpg

「マツキリガ 2008 Spring」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

すみません、4月20日のオオシモフリスズメ捜索のときのカットで面白いのがあったので、遅ればせながら急いで掲載です。(;^_^A アセアセ・・・

小さな駅舎の待合室にたくさんの蛾が集まっていました。
で、D70でどんどこ撮影していったのですが、窓にぺたりとしているマツキリガが、まるで漆黒の闇に浮いているように写りました。

e0065734_3441391.jpg

「モンムラサキクチバ 2008 Spring」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

こちらは隣にいたモンムラサキクチバ。やっぱり空中浮遊であります(笑)。
駅舎の外は真っ暗なので、そういった条件がうまくそろったんでしょうねー。

蛾には、こういったガラス面や自販機などの樹脂面にとまるのが得意なタイプと、そういったツルツルな場所にはうまく落ち着けないタイプがあります。
体長の大小はあまり関係なくて、大型蛾でもオオミズアオは器用に自販機などにとまります。逆にオオシモフリスズメやイボタガはあまりツルツル面は得意ではないようです。
いままで顔アップはよく撮影してきましたけど、機会があったら、こんどは肢先の構造をじっくり観察してみるのも面白いかもしれませんねー。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-06-09 03:37 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯891 てふてふ捜...      Test ♯889 てふてふ捜... >>