2008年 05月 21日

Test ♯873 クロハネシロヒゲナガ 2008

e0065734_282270.jpg

「クロハネシロヒゲナガ 2008 Early summer」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

初夏の谷戸を歩いているとよく目にするのがヒゲナガガ。
昼行性で花に飛来しますし、なにより長ぁーい触角をひらひらさせて、たどたどしく飛ぶのでイヤでも目につきます。
でも今年はあれこれ煩悩が多くて、ちゃんと撮ってませんでした。
唯一、レンズを向けていたのがこのクロハネシロヒゲナガのオス。
メスは触角が短いので、オスの触角の長さは繁殖のためになにか役立ってるんでしょうけど、昼行性でもメスのフェロモンを効率よく感知する必要性があるから、なのかな??

タロさんがブログ「風の色、雨の匂い」で、3種類のヒゲナガガを掲載されてました。4月28日のクロハネシロヒゲナガの記事にTBさせていただきました(^_^)

奔走著在初夏的谷戶的話,很好地看見「Hige-naga-ga(髭長蛾)」。
髭長蛾幾種有,今天的蛾子是「Kurohane-shirohige-naga(黒翅白髭長蛾)」的♂。
觸角長的♂、♀短。
♂的長的觸角,為了對繁殖有用嗎?
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-05-21 02:16 | 近隣の水系


<< Test ♯874 てふてふ捜...      Test ♯872 ヤマアカガ... >>