2008年 04月 28日

Test ♯852 てふてふ捜索隊 ルリシジミ 2008

e0065734_12402378.jpg

「ルリシジミ 2008 Spring」
Nikon D300/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

さて、ミヤコグサの生える堤防をシルビアを求めて歩きましたが、雨天で気温が低いためか、はたまた羽化がまだなのか姿は見えず。お、シルビアかなと撮影した子は2頭ともルリシジミでした。

昨年、蝶を意識的に撮影するようになってすぐに新開 孝氏の「里山 蝶ガイドブック」(TBSブリタニカ)を買い求めたのですが、そのなかにアカメガシワの梢で雨宿りするアゲハの写真があります。暗く沈んだ背景には降り落ちる雨粒の光跡。それがとても素敵で、自分も見てみたいなぁと思いつつ、でも雨の日は家でごろごろしていたり(>▽<;;

今日のルリシジミの写真は両方とも雨のなか撮影したものなのですが、雨粒の光跡はうまく写ってくれません。あれこれやってるうちに髪が濡れてどんどこ顔に滴ってきます。
雨を写し込むのはムズカシイですねー。

e0065734_1255621.jpg

「雨の日のルリシジミ」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

タロさんもブログ「風の色、雨の匂い」「菜種梅雨」と題して春の雨降りそぼる川沿いの道を撮影されてました。うーん、いい感じだなぁ。
このルリシジミのときも、せめて葉などに水滴がついていてくれれば、少しは雨を感じてもらえるかなと思うのですが、降り始めというのは葉も花もはじいてしまって、なかなか水滴がつかないものなんですね。
なんか、自分と機材ばっかり、しずく垂れまくりであります。

これで川の反対岸の、ずっと先に見える山肌には日が射してたりするんですよ。

その日差し、カモーーーーン!ささ、こちらへ♪ρ(^^ )/  ご案内ぃーー♪

と強く願いましたが、ダメでした。(ノ_-;)ハア…

2頭「Ruri-shijimi(瑠璃小灰蝶)」遇見了。
今天的照片,雙方一起在雨中攝影了。可是沒顯現雨。
下雨開始,葉和花都彈了雨,水滴不附著。與我只照相機,濕透變成了。

Test ♯588 てふてふ捜索隊 ルリシジミ「落命のザリガニにルリシジミなにを想う」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-04-28 12:39 | そのほかの水系


<< Test ♯853 イボタガ、...      Test ♯851 メスアカケ... >>