「ほっ」と。キャンペーン
2008年 04月 23日

Test ♯847 クロモンキリバエダシャク 2008

e0065734_19292733.jpg

「クロモンキリバエダシャク 2008 Spring」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

一寸野虫さんと山間部の外灯巡りをしていたときに、あちこちで目についたのがクロモンキリバエダシャク。
和名の由来になったと思われる「黒い切り歯状の紋」が目につくものの、いたってコメントのしづらい地味な容姿の蛾であります。
中型蛾としてはそこそこの大きさがあって、蛾に興味のない家(これを一般家庭と呼びます)のなかに飛び込んだら「お父さん、早くなんとかして!!」という反応がわき起こること必至であります。
じっさいはそんなに極端な大きさじゃないんですけど、翅が太くてシルエットがやけに大きく見えるんですよね。

e0065734_21425175.jpg

「クロモンキリバエダシャク 2008 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

このクロモンキリバは模様に多少の個体変異があって、チャオビフユエダシャクに似たやつがいるんです。
山あいのトイレでの出来事。
最初、一寸野虫さんがチャオビがいる!と気づき撮影しようとしたらシャッター押す前に闇夜に逃げさってしまいました。くやしがる一寸野虫さん。
ところが十数分してまた飛来してきたので、しめたとばかりに撮影したらチャオビに模様がよく似たクロモンキリバエダシャクでした。

なーんだ、まぎらわしい。

と思っていたら、さらに十数分後にチャオビフユエダシャクが飛んできたのであります。
それがTest ♯843のチャオビくんです。
つまり最初に見たのは見誤りではなく、やはり新産地のチャオビフユエダシャクだったのであります。

チャオビかと思ったら、なんだクロモンキリバかぃ、と思ったらチャオビじゃん。

ああ、まぎらわしい。☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

今天的蛾子是「Kuro-mon-kiriba-eda-shaku(大概 ... 黒紋切歯枝尺蛾)」。
日本名的來歷,翅膀有「黑的鋸齒狀的花紋」。
在日本從3月開始4月被看。
幼蟲脊背有角。成蟲質樸,不過,有著獨特的姿容。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-04-23 04:28 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯848 大霜降天蛾...      Test ♯846 ナナホシ... >>