Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 21日

Test ♯845 トビモンオオエダシャク 2008

e0065734_5562056.jpg

「トビモンオオエダシャク 2008 Spring」
Nikon D300/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/Photoshop CS2

春まっさかりに出てくる、トビモンオオエダシャク。
冬場、ずっとフユシャクばかり見てきているので、1年ぶりにトビモンオオエダシャクと再会すると、うわ、でけぇ!と思わず叫んでしまひます。トウテツさんがブログで「みごたえばつぐん~♪」とおっしゃってましたけど、

その気持ち、よ〜くわかります。(・ω・)(._.)(・ω・)(._.)ウンウン

トビモンオオエダシャクは、数多いエダシャク亜科のなかでBiston(ビストン)属に含まれます。先日のタケウチエダシャクも同じBiston属ですから、外観をシルエットで見るとよく似ています。

e0065734_673382.jpg

「トビモンオオエダシャク 2008 Spring」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/白色LED/Photoshop CS2

姿はそっくりだけど、タケウチはなかなか出会えないのに対し、トビモンは外灯の下などで容易に出会えます。大きいのですぐ見つかります。
でも、そのほとんどは♂。トビモンの♀はめったにライトには飛来しないんであります。私も、トビモンの♀は林のなかで羽化直後の個体に偶然出会った以外、見たことがありません。トビモンの♂と♀は触角で見分けがつきますので、外灯の下で出会ったら触角を確認してみましょう♪くし状だったら♂、細い線状なら♀で腹部も太く、全体も♂よりずっと大きいです。♀に出会えたら、なにか良いことあるかも?(笑)

是春天極盛時期出來的「Tobi-mon-oh-edashaku(大概 ... 飛紋大枝尺蛾)」。
冬季因為只有小的冬尺蛾看了,在隔了1年時飛紋(?)大枝尺蛾再次相見的話,「大!」禁不住呼喊了。
前幾天的「Takeuchi-edashaku(大概 ... 竹内枝尺蛾)」因為是同樣的Biston屬,外表相似。
飛紋(?)大枝尺蛾♂在屋外的電燈下容易能遇見。♀屋外的電燈幾乎不飛來。

Test ♯436「トビモンオオエダシャク」はこちら
Test ♯419「トビモンオオエダシャク、ふたたび」はこちら
Test ♯405「トビモンオオエダシャク」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-04-21 05:55 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯846 ナナホシ...      Test ♯844 サワガニ >>