Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 12日

Test ♯837 Longicorn Maniax キボシカミキリ 2008

e0065734_148388.jpg

「キボシカミキリ 2008 Spring」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

4/5の土曜日はクリストフコトラカミキリのほかにもう1種、キボシカミキリにも出会いました。

キボシカミキリは幼虫で越冬しますから、この成虫は春になってから羽化してきた個体のハズです。
成虫越冬しないものの、そこそこ寒さに強いようで、
私は近所の河原で生き残っていたキボシカミキリ成虫を2006年元旦に撮影したことがあります。
ネットを見ていたら、2007年1月8日という記録もありました。

成虫を多く見かけるシーズンはだいたい6~7月と9~10月。
たぶん最盛期の山が二つあるのは、年に2化する場合があるからだと思います。
地域によっては5月くらいから成虫が活動するようですが、
カミキリ好きのDX-9さんが「ずいぶん早いなぁ」と言ってましたので、
ちょっとフライング気味のようですねー。

そのフライングと関係あるのかわかりませんが、触角が片方、途中で切れて失われてます。
うーん、いったい何があったというんだい?

む、まさかまさか、おまえ成虫のまま冬を越しちゃったんじゃないだろうな??

「Ki-boshi-kamikiri(大概 ... 黄星(?)髪切虫)」遇見了。
這個天牛吃桑和無花果。用幼蟲越冬。這個成蟲,應該春天羽化了。
但是,已經觸角的一邊途中完,被失掉。

Test ♯831 Longicorn Maniax クリストフコトラカミキリ 2008はこちら
A Happy New Year☆「キボシカミキリ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-04-12 01:46 | そのほかの水系


<< Test ♯838 てふてふ捜...      Test ♯836 モンキキナ... >>