「ほっ」と。キャンペーン
2008年 04月 09日

Test ♯834 イカリモンガ

e0065734_14424238.jpg

「イカリモンガ越冬明け」 RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

土曜日はクリストフコトラカミキリを撮影後、クヌギがたくさんある林に移動してみました。
小径を歩いてゆくと、道脇でルリタテハが日光浴しています。
そろりそろりと近づいたのですが、ぱっと飛ばれてしまいました。
そして頭上をぐーるぐる。。。

へへーん、ばーかばーか、ここだよ〜ん。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

わかったよぅ。
私って前世でルリタテハになにかバカにされることしたのかなぁ。。。

そんなこんなで先へと進むと、イカリモンガを発見!

e0065734_1535890.jpg

「イカリモンガ越冬明け」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

成虫越冬する昼行性の小さな蛾です。写真では後翅にかくれて見えませんが、前翅裏側(翅を閉じてとまっているので、ちょうど写真で見えている側が裏側になります)に、オレンジ色の模様があって、それが船の錨のように見えることから「錨紋蛾」なのだそうです。
ひょーと飛んでいる姿は、まるでテングチョウかベニシジミのよう。
昼行性の蛾はほかにもいますが、触覚の質感といい、イメージ的にはかなり蝶を思わせる外観をしています。昼行性ゆえに偶然似てしまったのか、はたまたアゲハモドキのように意図的に蝶に擬態してるのか。DNA検査で、種の確立がテングチョウよりも歴史が古いか新しいか結果がわかったら面白そうですね。

e0065734_15165096.jpg

「イカリモンガ越冬明け」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

イカリモンガと出会えたのはこれで2回目。
越冬明けでまだ本調子じゃないのか、飛んでも数メートル先に降ります。
いつもなら、なかなかとまってくれないので、今回はラッキーでした♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

星期六「christoph-小虎天牛」」攝影了之後,我們向櫟多的林移動了。
在那個林內「Ikari-mon-ga(錨紋蛾)」遇見了。
是成蟲越冬的白天活動的小蛾子。前翅反面有橘子顏色的花纹。那個看起來好像船的錨。因此被命名了「錨花紋蛾子」。飛的身姿好像蝴蝶的。
我與錨紋蛾遇到了的是這個是第2次。

Test ♯651 イカリモンガはこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-04-09 04:41 | そのほかの水系


<< Test ♯835 ウスベニス...      Test ♯833 キバラヘリ... >>