Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 30日

Test ♯824 てふてふ捜索隊 キタテハ

e0065734_11571451.jpg

「キタテハ越冬明け」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

夏や秋になるとウチの庭にも飛んでくる、おそらくタテハチョウ族でもっとも身近に見られる種でありますね。この春は例年よりキタテハを見かける機会が多い気がします。当たり年なのかな。あ、でもまだ今の時期は新成虫じゃないから、無事に成虫越冬した個体が多いということか。
身近なだけに「なんだ、キタテハか」とスルーされがちでございますが、秋から春に見られる低温期型(いわゆる秋型)と高温期型(夏型)では翅の色の濃さなどに大きく差がでるので観察していて楽しいであります。秋型になると翅の外縁のぎざぎざが誇張されるのも面白いですよね。(・ω・ )

e0065734_12162523.jpg

「メス(右上)に求愛するオス」 RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

蝶の場合、メスの周囲を飛び回ったり積極的にアタックするケースが多いように思うのですが、キタテハの場合はずいぶんオスが紳士的というか、ムードを大切にするみたいです。
メスがいると、オスは翅を広げて近づきメスの後翅付近にあたまを寄せます。やさしくそっと口説く感じなんでしょうかねー。ヤマトシジミやスジグロシロなどのように、ばたばたして「子づくり、子づくり!」と鼻息が荒いのとはずいぶん違います(笑)。アゲハチョウ亜科なんて、メスを発見するとオスが急降下して有無を言わさず連れ去ってゆくことがあるほどですから、キタテハのオスはナイーブなんですかねー。(^_^)(^^ )スリスリ (^_^)(-- )スリスリ (^_^)(^^ )スリスリ

e0065734_13331823.jpg

「キタテハ本日の営業終了」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

山あいにある小さな草原でコツバメを待っていたら、キタテハが飛んできてするすると枯れ草のなかに潜り込んでゆきました。そっと見てみると、どうやらお休みタイムのようです。
... って、おい、まだ昼の12時ちょい過ぎだぞ。たしかに陽光が陰ってきちゃったけど、身体が動かなくなるほど寒くはあるまいよ。春眠不覺曉ですか。
まぁ、厳しい冬の寒さを成虫で耐えてきたわけだから、越冬明けでいきなりエンジン全開というのも無理な話かもしれないけど。でもそう考えると、同じ成虫越冬のルリタテハってパワーあるよなぁ。越冬明けでも高速で弾丸飛行するものなぁ。
性格なのかなぁ ... ルリタテハ、ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

e0065734_1323177.jpg

「キタテハ越冬明け」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

從越冬覺醒了的「ki-tateha(黄立羽蝶)」,吸油菜花的蜜。
黄立羽蝶有低溫期型(秋天型)和高溫期型(夏天型)。因為翅的色的濃度等不同,觀察著很開心。秋天型翅外緣的凹凸被誇張也有趣。(・ω・ )
♂和善地求愛。是求愛的時候黄立羽蝶好像重視氣氛。♂擴大翅接近♀。♂头部沿♀的後翅附近。和善地看起來好像說服。

Test ♯720 てふてふ捜索隊 キタテハ「眠りにつくキタテハ」はこちら
Test ♯672 てふてふ捜索隊 ツバメシジミとキタテハ「ツメレンゲとキタテハ」はこちら
Test ♯570 「キタテハ」はこちら
Test ♯287 「キタテハ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-03-30 22:55 | 近隣の水系


<< Test ♯825 メスコバネ...      Test ♯823 てふてふ捜... >>