Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 23日

Test ♯818 てふてふ捜索隊 スジグロシロチョウ 2008

e0065734_2055739.jpg

「スジグロシロチョウ 2008 Spring」
Nikon D300/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Photoshop CS2

こちらも蛹越冬組のスジグロシロチョウ。土曜日(3/22)に谷戸にいったときに梅の花で吸蜜していました。いやー、虫たちもどんどん活動を開始してますですね。

最近、スジグロシロチョウによく似たエゾスジグロシロチョウという種を知りました。北海道にしかいないのかと思ったら、本州にもふつうにいるんですね。で、エゾスジグロシロチョウが近年さらに分化されて北海道東部に分布するものをエゾスジグロシロチョウ、北海道南部から本州以南に分布するものをヤマトスジグロシロチョウと呼ぶことになったそうです。
このエゾスジグロシロチョウ&ヤマトスジグロシロチョウが、これまたスジグロシロチョウと顕微鏡レベルでしか差異がなくて、フィールドで見かけてもどっちなのかを判別するのはきわめて困難なようです。エゾ&ヤマトの方がちょっと小ぶりなこと、はねに丸みがあること、後翅の黒筋が先細りなことなどで総合的に判断できるとの見方もありますが、熟練した人じゃないと相当むずかしいんじゃないかと感じます。

そういえば、地域によってはヤマトスジグロシロチョウとスジグロシロチョウの交雑も発生しているとか。なんだかカワトンボspのDNA鑑定の一件を思い出しますですね。

到春天,在日本種種的蝴蝶們的活動開始了。
是這個「Suji-guro-shiro-choh(筋黒-白蝶)」,是蛹也越冬,與春天的來到一起羽化了的個體。
用梅的花吸蜜做著。
在日本,與筋黒白蝶相似,大和筋黒白蝶在。
不使用顯微鏡,正確的兩個種難辨別。在混生的地域也產生著雜種。

Test ♯680 てふてふ捜索隊 スジグロシロチョウはこちら
Test ♯635 てふてふ捜索隊 スジグロシロチョウ「生と死の境界線」はこちら
Test ♯585 「命が散るということ」はこちら
Test ♯571 てふてふ捜索隊 スジグロシロチョウ「スジグロシロチョウの交尾拒否」はこちら
Test ♯505 てふてふ捜索隊「スジグロシロチョウ、ふたたび」はこちら
Test ♯142「スジグロシロチョウ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-03-23 23:04 | 近隣の水系


<< Irregular seria...      Test ♯817 てふてふ捜... >>