2008年 03月 08日

Test ♯806 ヒロバフユエダシャク

e0065734_5253629.jpg

「ヒロバフユエダシャク 2007-2008 Winter」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/白色LED/Photoshop CS2

ヒロバフユエダシャクであります。
オスは当ブログ初登場であります。(メスはいちどTest ♯801 チャオビフユエダシャク捜索隊(その1)に登場していますです。)

さ、じっくりとご覧ください。シロフフユエダシャクとどーこが違うでせう?

エダシャクというのはとまったときに「おむすび」のような形になることが多いのですが、このとき、頭から翅の先までのラインがヒロバフユエダシャクではやや外側にカーブしていてふっくらした印象なのに対し、逆にシロフフユエダシャクの場合はわずかに弧を描くように内側にカーブして(くぼんで)いるのだそうです。
また、ヒロバフユエダシャクのほうが一回りほど大きいです。
が、

よほど同じ日に見ないかぎりわかんないよぅσ(^_^;)アセアセ...

e0065734_5444140.jpg

「ヒロバフユエダシャク羽化不全個体」
CONTAX RTS III/Distagon T*25mmF2.8(MM)/R7.5mm/蛍光灯ランタン/Fujifilm SP400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

この子はまた見事に翅が丸まっちゃってますね。
松かなにか針葉樹の幹にいたのですが、これは食草ではないので、土中から羽化して登る場所を求めて必死に歩いたら食草のある方向と逆に進んでしまい、4〜5mほど移動してたどり着いたのがこの場所だった、ということのようです。

んー、これだと飛べないんだろうなぁ。
食草の樹木だったらまだメスが付近を歩いてくれるかもしれないけど、よりによって針葉樹だもの、努力が報われなかったのね。
あぁ、我が身を見ているようで切ないであります。。・゚・(ノε`)・゚・。

e0065734_5581414.jpg

「ヒロバフユエダシャクのメスと夜景」RICOH Caplio GX8/蛍光灯ランタン/Photoshop CS2

夜景がきれいな場所でメスを見つけました。
がしかし、メスは翅がほとんどないうえに見事なまでのコンクリート迷彩。
ど、どこにメスがいるのかわからん!!(ノ_-;)ハア…

e0065734_612350.jpg

「ヒロバフユエダシャクのメスと夜景」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/蛍光灯ランタン/Photoshop CS2

しかたないので撮影方法変更。でも夜景の灯りが大きくボケちゃいますねー。
う−ん、ムズカシいなぁ。

今天是「Hiroba-fuyuedashaku(大概 ... 「広翅冬枝尺蛾」...?)。
這個蛾子的身姿與「白斑冬枝尺蛾」相似。
広翅冬枝尺蛾稍稍大。
不是珍奇種,不過,數不多,這種遇見,稍微難。
在日本,在本州和九州被確認分佈。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-03-08 05:24 | そのほかの水系


<< Test ♯807 ホソウスバ...      aside ♯21 台北からの手紙 >>