Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 02日

Test ♯801 チャオビフユエダシャク捜索隊(その1)

e0065734_13729.jpg

「名和昆虫博物館」CONTAX U4R/トリミング/Photoshop CS2

3/1 土曜日は、かねてから計画していた「チャオビフユエダシャク」捜索にいってまいりました。
チャオビフユエダシャクは、おおむねフォッサマグナ西端の糸魚川静岡構造線より西、ぎりぎり福岡県くらいまでの範囲に分布するフユシャクです。つまり、

関東では見れない。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

おまけにネットであれこれ検索しても、ほとんど情報がありません。
この冬は2月に寒波が長く居座り、フユシャクが種によって例年通りだったり大幅に羽化が遅れたりで、チャオビはどうなのか、という現地情報も皆無のまま。

... 困った。ε-(;ーωーA

そんななか、「きみと そこらでも」のトウテツさんから、トウテツさんのお住まいの地域ではチャオビが姿を現しているとのありがたい情報をいただきました。
よし、Let go!!

e0065734_1571637.jpg

「名和昆虫博物館」CONTAX U4R/Photoshop CS2

で、結論はというと、

みごと玉砕。o( _ _ )o ショボーン

フユシャクはいろいろ見られましたが、チャオビの姿は残念ながらゼロ。
あぅ、こんなときもあります ... 。

ところで、道中で名和昆虫博物館に寄ってみました。歴史を感じる建物であります。
それもそのはず、現存する日本最古の昆虫専門博物館で、なんと1919年(大正8 年)の開館。あと10年ちょいで100年を迎える由緒ある博物館なのであります。
建物といい館内といい、むかし、山階鳥類研究所が渋谷区南平台にあったころの面影に似ています。(ただし山階鳥類研究所は一般公開していませんでした。)

e0065734_2102228.jpg

「ヒロバフユエダシャクのメス」(だと思う度95%)
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

博物館の方々とお話していると、ちょうど数日前にフユシャクのメスらしき個体を博物館入口のところで捕獲したとのこと。拝見すると、チャオビのメスによく似ているではありませんか!!
おを!、と一同興奮するも、建物の周囲に食草のコナラがなく、その晩もヒロバのオスはいましたがチャオビはゼロだったことから、ほぼヒロバのメス(かなり珍しいです)で間違いないと思われます。

e0065734_2211379.jpg

「ヒロバフユエダシャクのメス」(だと思う度95%、上と同一個体)
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

当日はかなり風が強かったのですが、ホソウスバフユシャクやらいろんな種を見ることができました。フユシャクだけでもこんなに濃いのですから、夏場もけっこういろいろな虫に出会えそうです。1年を通じて通いつめたくなるような良い場所でした。

神奈川県から遠いことを除けば。−=≡ヘ(* - -)ノ ト、トオイ ...

岐阜に近い方は、ぜひ名和昆虫博物館へお立ち寄りください。
ご家族でもとても楽しめますですよ\(^▽^)/

☆名和昆虫博物館のホームページはこちら♪
「現存する日本最古の昆虫専門博物館『名和昆虫博物館』公式ホームページ」

我們為了看「Cha-obi-fuyu-edashaku(茶帯冬枝尺蛾)」,乘車跑了單程300km。
當日是強風,不過,我們能看很多的蛾子。
可是我們,在茶帯冬枝尺蛾裡沒能遇見。・゚・(ノД`;)・゚・
我們,途中訪問了「名和昆虫博物館」。「名和昆虫博物館」是在日本最舊,昆蟲專業博物館。
博物館全世界的昆蟲的標本展示著。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-03-02 01:35 | そのほかの水系


<< Test ♯802 スジモンフ...      Test ♯800 フユシャク... >>