2008年 02月 27日

Test ♯797 ヨスジノコメキリガ

e0065734_2262781.jpg

「ヨスジノコメキリガ 2007-2008 Winter」RICOH Caplio GX8/白色LED/Photoshop CS2

成虫で冬を越す「越冬キリガ」のヨスジノコメキリガです。
今日の2カットはそれぞれ神奈川、埼玉と別々の場所で撮影したものですが、両方とも糖蜜に飛来した個体です。

写真からはわかりづらいと思いますが、前翅に4本のくっきりとしたラインがあるので「四筋」です。
翅をたたむと左右の前翅のラインがちゃんとつながるのがすごいであります。
ノコメは「鋸目」で、前翅外縁がノコギリの刃のようにぎざぎざになっているところから由来しています。比較的わかりやすいネーミングでありますね。

e0065734_2414398.jpg

「ヨスジノコメキリガ 2007-2008 Winter」RICOH Caplio GX8/白色LED/Photoshop CS2

リンクさせていただいている、きどばんさんの「石神井公園の蟲日記」には、「日本特産種で南関東を北限に分布する。」とありました。
けっこう灯りに敏感なようで、飛来したら急いで撮らないとフラッシュを嫌がってすぐに飛び去ってしまうことがあります。

今冬、昨冬と糖蜜してもあまりたくさんのキリガが飛来してくれません。
なにが原因なのかわからないのですが、2〜3年前でも数十頭くらいわーっと集まってくるのはさほど珍しくなかったそうですので、昨年くらいから、越冬キリガになにか変化があったのでしょうねー。

今天的蟲是「Yo-suji-nokome-kiriga」(四筋鋸目-kiri蛾)。
「Yo-suji-nokome-kiriga」是日本特產種。
因為這個蛾子是夜行性,我們在日落後撒糖蜜,這個蛾子飛來了的地方攝影了。
這個蛾子為了越冬,體內的糖分濃度使之上升防禦著身體的凍結。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-02-27 23:59 | そのほかの水系


<< Test ♯798 てふてふ捜...      Test ♯796 アオジふたたび >>