2008年 02月 03日

Test ♯775 ノコメトガリキリガ

e0065734_22532843.jpg

「ノコメトガリキリガ ふたたび」
Nikon D70/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/蛍光灯ランタン/Photoshop CS2

蛾が続いております。野鳥を期待していらした方はどうか蛾っかりしなひでください。
アオバズクなんかは蛾が大好きで、夏の子育てシーズンには巣の下に蛾の翅がたくさんちらばっています。蛾は多くの日本の野鳥を支えているのであります(`・ω・´)

さて今日の蛾は、シュゼンジフユシャク捜索のときに、もしかしてメスがいないかなぁと付近の桜の樹を見て回ったときに偶然見つけたキリガであります。
基本的には10月頃から羽化が始まる秋のキリガで成虫越冬はしない種らしいのですが(本来はタマゴ越冬)、まれに年を越して2月下旬くらいまで生き延びちゃう個体がいるようです。体格から見てもフユシャクより丈夫そうなので、今後温暖化が進むとこのように長寿と言える子が増えてくるかもしれません。1/18に撮影したこの子も、十分長生きできたといえますですね。

e0065734_23141651.jpg

「ノコメトガリキリガ ふたたび」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

このノコメトガリキリガには別名があって「モモノハナムシ」とも呼ばれるようです。
なんだか風流な気がしますが、さにあらず。幼虫がモモやナシ、リンゴなどの花や新芽を食べるため、害虫としてこう呼ばれているのですね。農業用語というのかしら?

この冬はあまりキリガと出会えてなく、しかも糖蜜したわけじゃないのにキリガを発見できてうれしかったです(^▽^)/
がんばって長生きするんだよー♪

Test ♯750 虫おさめ 2007☆「ナワキリガ ノコメトガリキリガ 2007-2008 Winter」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-02-03 23:59 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯776 エナガ      Test ♯774 シロフフユ... >>