2008年 01月 28日

Test ♯769 タマナヤガ

e0065734_52170.jpg

「タマナヤガ 2008.1.10」
Nikon D70/SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO/蛍光灯ランタン/Photoshop CS2

昨冬はニセタマナヤガを撮影しましたが、今冬出会ったのは「ニセ」のつかないタマナヤガ。
成虫越冬する種ではありませんので、11月から12月に羽化してそのまま年を越しちゃったのね、という子であります。
翅の先がブレてますが、これは私がピント確認などで強いライトをあてたので、「やべぇ、ここはひとつ逃げるか!?」と飛び立つ準備運動をはじめているからです。

e0065734_511147.jpg

「タマナヤガ 2008.1.10」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

フユシャクをさがしていたらヤガ科が樹の幹にいたので、現場では「ん?越冬キリガかな??」と思っていたのですが、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」で調べたらニセタマナヤガと同じモンヤガ亜科でした。
おおむね晩秋から初冬の時期と初夏から盛夏にかけての年2回成虫が見られるようですが、蛾LOVE師匠によるとこれは年2化ということではなくて、羽化が年内に間に合ったか間に合わなかったかでタイミングが2回に分かれているそうです。

e0065734_5171575.jpg

「手のりタマナヤガ」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

数日前からどうも体の調子が悪くて、気をつけていたのですがとうとう風邪ひいたらしいです。
熱で頭痛は苦しかったものの吐き気などは伴いませんでしたので、比較的軽い症状で済んだのですが、27日は蛾類学会の平成20年度:総会・研究発表会があるとのことで、蛾LOVE師匠にくっついて見学に行く気満々だったのです。で、肝心の当日にみごとに風邪でダウンしました(T_T
あぅー、行きたかったなぁ。

Test ♯344 「ニセタマナヤガ」はこちら
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-01-28 23:59 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯770 スズメ      Test ♯768 オオトビサシガメ >>