「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 15日

Test ♯761 オニベニシタバ

e0065734_21303565.jpg

「赤鬼」
CONTAX RX/Sonnar T*135mmF2.8(MM)/R27mm/Fujifilm SP400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

自然はときに不思議な造形を残します。
ローカルな駅によくある「スタンプ台」の下に落ちていたのは

紅い顔の鬼の面!(|||ノ`□´)ノヒエェェェェー!!

じつはカトカラ(シタバガ亜科)の仲間の後翅だけが残ったものなのですが、なんでまたこんな奇妙なシチュエーションが起きたんでしょう??
前翅は?頭部は???
で、この鬼の面の正体なのですが、かなり悩みました。
カトカラの仲間で後翅が紅いのは、どうやら3種。ベニシタバ、オニベニシタバ、エゾベニシタバであります。とはいえ後翅しか残っていないので、何度も図鑑を見比べて、オニベニシタバの可能性が高いと判断しました。

オニベニシタバの成虫が活動するのは7月から9月くらいまで。
今日のこの写真を撮影したのは11/17ですから、仮に9月に力尽きたとして、それから2ヶ月のあいだで鬼の面だけが残ったわけですね。節分にはちょっと早い、自然のいたずらでありました。
・゜゜・。\(・o・ )オニハソト!( ・o・)/・゜゜・。フクハウチ

過去に登場したカトカラ(シタバガ亜科)の仲間たちはこちら♪
Test ♯656「ムラサキシタバ」
Test ♯655「シロシタバ、ふたたび」
Test ♯614 夜の森の物語「シロシタバ」「カクモンキシタバ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2008-01-15 23:59 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯762 カワセミ2008      Test ♯760 クサギカメムシ >>