2007年 09月 29日

Test ♯648 オオスカシバ

e0065734_23442136.jpg

「オオスカシバ」Canon EOS Kiss Digital X/EF70-200mm F2.8L IS USM/EF12 II/Photoshop CS2

初登場、オオスカシバであります。近所の河原でもさかんに黄花コスモスで吸蜜する姿を目にするのですが、敏感でなかなか撮影できず終いのままです。このときはとっさにレンズを向けて2カット撮影したうち1枚に偶然ピントがきてました。でも背景はどんより曇天、露出もアンダー(涙)。

鱗翅目は毛から進化させたウロコ状の「鱗粉」をもつのが特徴ですが、オオスカシバは羽化すると自ら翅の鱗粉を払い落としてしまいます。だから「透かし羽」でスカシバ。
たぶん蜂に擬態した延長線上でこのような生態になったのでしょうけど、でも鱗粉を失うデメリットを考えると、ずいぶん大胆に決断したなぁと思います。
「進化」というと「より良い方向に進む」というイメージがありますけど、じつは無駄ともいえるチャレンジの結果じゃないかと思うこの頃です。

今日予定されていた上の子の運動会は、雨天のため明日に順延。
でも天気予報では、明日もあまり思わしくない天気みたいです。
明日、朝の連絡網待ちであります。
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-29 23:55 | そのほかの水系


<< Test ♯649 てふてふ捜...      Test ♯647 てふてふ捜... >>