Faunas & Floras Phase2

fandf.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 26日

Test ♯644 てふてふ捜索隊 シルビアシジミ

e0065734_548237.jpg

「シルビアシジミ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

その名から最近入ってきた外来種かなという感じですが、れっきとした在来種であります。
「英国人教師フェントンが鬼怒川で発見し、昆虫学者でもあった元国立がんセンター総長の中原和郎がフェントンの自分の娘の名からシルビアシジミと命名したらしいですよ」(一寸野虫さん)
なるほど。フェントンシジミよりはシルビアシジミのほうが可憐な蝶という感じでイメージ的には合ってます。

e0065734_558315.jpg

「シルビアシジミ」
Nikon F100/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM/Fujifilm SP400/FUJICOLOR CD/Photoshop CS2

ミヤコグサを食草とし、定期的に刈り込まれる草原状態というニッチな環境が必要なためか、東京や神奈川、大阪ではほぼ絶滅状態だそうです。
ただ、すんごくヤマトシジミに似ているので、見落とされひっそり棲息している可能性はあります。
現地ではヤマトシジミとシルビアシジミが混在していたので、もうとにかくシジミチョウがいたら撮る!撮る撮る撮る!(笑)
で、デジカメのモニターで拡大して識別点をじーっと見るんですが、
「ヤマトシジミ10頭に対してシルビアシジミは1頭くらいの比率ですねぇ」

定期的に刈り込まれる草原、イコール木陰がないということであります。暑くて集中力が散漫になるうえに、ヤマトシジミとは「翅の点1コの位置のちがい」ですから、だんだん識別がイヤになってきます(笑)

e0065734_674329.jpg

「ヤマトシジミ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

現地で撮影したヤマトです。どこが違うかわかります ... ?
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-26 06:09 | そのほかの水系


<< Test ♯645 ハグロトンボ      aside ♯19 運動会はた... >>