「ほっ」と。キャンペーン
2007年 09月 25日

Test ♯643 Spiders Maniax

e0065734_10315945.jpg

トリノフンダマシオオトリノフンダマシ
(上下とも)Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12 II/EF25 II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

※一寸野虫さんからオオトリノフンダマシとのご指摘がありました。ありがとうございます(^ ^

今年は蝶にターゲットをしぼって撮ってきましたが、蜘蛛もそれなりに撮影していて、とくにワクドツキジグモの一件以来、へんてこりんな容姿の蜘蛛にちょっと興味をもつようになりました。
図鑑で見ていて、実物を見てみたかった筆頭がこのトリノフンダマシ。鳥の糞というかなんというか、愛嬌たっぷりのデザインであります。
e0065734_10424319.jpg


一方こちらはアカイロトリノフンダマシ。
e0065734_10433769.jpg

「アカイロトリノフンダマシ」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12 II/EF25 II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

トリノフンダマシと名はついていますが、ご本人はテントウムシに擬態しているつもりらしいです。なるほど。言われてみれば、そう見えなくもないかなぁ。

e0065734_1046294.jpg

「トガリオニグモ」
Canon EOS Kiss Digital X/Canon Macro Photo Lens 35mmF2.8/EF12 II/EF25 II/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

なんだかメルヘンの世界の登場人物のようなトンガリ君は、オニグモの仲間のトガリオニグモ。うーん、そのまんまやんけ。なんだかお菓子の「たけのこの里」みたいですね。

e0065734_10542543.jpg

「アカオニグモ」Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/Photoshop CS2

たけのこの里があれば「きのこの山」もあります。色的には「毒きのこの山」という感じですね(^ ^;
1000m以上のやや標高の高いところに生息する種で、ちょっと珍しい種らしいです。
「トンガリ君」と「毒きのこの山」が同じ仲間とは、オニグモにもいろいろいるんですねー。

e0065734_10592619.jpg

「卵のうを守るハシリグモの仲間」
Nikon D70/TAMRON SP90mm F2.8Di 272E/内蔵ストロボ/Photoshop CS2

こちらは蛾をさがしていて夜に出会った、ちょっと大きめの蜘蛛。自分の体より大きそうな卵のうを大切そうに抱えています。ここから、何匹くらいの子蜘蛛が産まれるのかな。

Test ♯605 Spiders Maniax はこちら☆
Test ♯525 ワクドツキジグモ「ワクドツキジグモのメス」はこちら☆
ヘビメタなトゲグモはこちら☆→Test ♯251 「笑うブタ」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-25 11:03 | そのほかの水系


<< aside ♯19 運動会はた...      モバイル Faunas & ... >>