「ほっ」と。キャンペーン
2007年 09月 20日

Test ♯641 てふてふ捜索隊 ウラギンシジミ

e0065734_22104995.jpg

「ウラギンシジミ 2007」RICOH Caplio GX8/Photoshop CS2

自販機など夜の灯りに飛来するのは、蛾など夜行性の虫たちばかりではありません。
なかには「なんで?」という虫たちもいます。その代表例が蝶たちであります。
このときはウラギンシジミが自動販売機の灯りから離れようとはしませんでした。
ときおり、ひょいっと飛ぶのですが、すぐにまた自販機にしがみついてしまいます。

自販機ではダイミョウセセリやコミスジが飛来しているのを目撃したことがありますし、
自販機以外でも橋など街灯でイチモンジセセリ、ヤマキマダラヒカゲが飛来していたこともありました。
基本的に蝶は昼行性ですから、人工的な強い灯りで昼夜がわからなくなってしまうんでしょうか。それとも、私みたいに規則正しい生活ができない夜型タイプなのかな?(笑)

昨年のウラギンシジミはこちら☆→Test ♯303「美蝶と野糞」
[PR]

by Faunas_and_Floras | 2007-09-20 22:22 | 自動販売機/電話BOX/外灯


<< Test ♯642 てふてふ捜...      モバイル Faunas & ... >>